映画『そこのみにて光輝く』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

邦画

綾野剛主演の映画「そこのみにて光輝く」を紹介します。監督は「オカンの嫁入り」の呉美保。北海道函館市を舞台に、社会の底辺に生きる人々の物語を描く美しい作品です。動画配信サイトで無料で視聴する方法も紹介しますので、ゆっくりと動画を楽しんでください。

↓↓Amazonプライム・ビデオで30日間無料トライアル中!↓↓

そこのみにて光輝くをAmazonプライムビデオで見てみる


原作は純文学小説!そこのみにて光輝くはどんな映画?

「そこのみにて光輝く」は2014年に公開され、その年有数の傑作として大絶賛された映画です。

モントリオール世界映画祭での最優秀監督賞受賞をはじめとして、国内外でさまざまな賞を受賞しています。第87回アカデミー賞外国語映画賞部門へも、日本代表として出品されています。

原作は、佐藤泰志の小説「そこのみにて光輝く」です。佐藤泰志は「そこのみにて光輝く」の舞台となった北海道函館市出身の作家で、函館を舞台にした作品を数多く残しました。

芥川賞に何度もノミネートされましたが受賞したことはなく、「そこのみにて光輝く」を発表した翌年に自殺しています。

映画「そこのみにて光輝く」には、すべてにやる気を失い、酒とパチンコだけの日々を送る青年と、どうしようもなく悲惨な暮らしをしている姉弟に起こるひと夏の出来事が描かれています。

原作の小説は2部構成ですが、映画は小説の前半部分までしか描かれていません。また、エピソードや登場人物も原作から少し変更されているので、小説を読んだことがある人も楽しめるでしょう。

映画を見たあと、「あそこで主人公はどうしてあんな行動をしたのかな」と疑問に思うこともありますよね。また、好きな作品ならもっと知りたいと思うこともあるでしょう。そのようなときに、動画を見たあとで原作の小説を読んでみる、といった楽しみ方もできます。

主人公の佐藤達夫は、毎日酒を飲んでいます。酒ヤケした顔はひと目でわかりますよね。主演の綾野剛は、その表情を作るために毎日朝まで酒を飲んで撮影所に現れました。もちろん、監督とプロデューサーに了解をとったうえでのことなのですが、凄まじい役者魂ですよね。

さらに、主人公が気持ちを切り替えて前向きに人生を歩き出すことを決意するシーンでは、さっきまで酒ヤケしていたのに一転してさっぱりした顔になっているなど、彼の迫真の演技はこの映画の最大の見どころとなっています。

心に傷を持った、難しい性格の主人公なのですが、綾野剛はその内面を見事に表現しているのです。

千夏を演じた池脇千鶴が、衣装合わせの段階ですでに髪を染めていたというエピソードもあります。その姿を見て監督がとても感激したということです。

綾野剛や池脇千鶴だけではなく、この映画にかかわるスタッフ全員の意気込みや熱さのようなものが、素晴らしい作品につながったのでしょう。

人なつっこいチンピラを演じた菅田将暉にも注目です。彼が演じる拓児というチンピラは、ガサツだけれども可愛らしいという難しい役です。菅田将暉はこの役を見事に演じて、助演男優賞をいくつも受賞しています。映画を見終わったあと、1番印象に残ったのは菅田将暉だった、という人も少なくないでしょう。

「そこのみにて光輝く」の監督は、映画「オカンの嫁入り」で新藤兼人賞金賞を受賞した女性監督呉美保です。「酒井家のしあわせ」「オカンの嫁入り」と、家族をテーマにした作品を制作してきた呉美保が3作目にラブストーリーを選び、見事に成功しています。

ひとことで言うと、さみしい夜にふと思い出して何度も動画を見たくなるような美しい映画です。

悲しいときには、明るい曲を聴いて元気を出すより、もっと悲しい曲を聴きたくなりませんか。さみしい夜には、さみしくて暗い、こういう動画がよいのです。ほんの少しだけ描かれている明るさや希望が、見る者を救ってくれるのです。

ただし、登場人物が救われることはありませんが。ラストシーンの美しさは、日本映画史に間違いなく残るでしょう。

そこのみにて光輝くは絶対見るべき映画!おすすめポイント3

おすすめポイント1:菅田将暉の演技に注目

「そこのみにて光輝く」に出演する菅田将暉が、本当に素晴らしいです。菅田将暉が演じるチンピラ拓児は、服役歴がある若者です。仕事は造園業なのですが、月に数回働いているだけです。拓児は仮釈放中なので、仕事がないと刑務所に戻されてしまいます。

そこで、姉の千夏が、愛人の経営する会社を紹介し、刑務所に戻らなくていい程度に手伝わせてもらっているだけなのです。拓児は、おしゃべりで人なつっこくて、愛されるキャラクターをしています。主役の達夫とふたりでいると、仲のいい兄弟のようで可愛いのです。

達夫を連れ戻しに来た達夫の元先輩松本と、拓児は3人で飲みに行きます。達夫は以前、山で砕石の仕事をしていました。ダイナマイトを使って、山を爆破するのです。

その話を聞いて、拓児は山に行きたがります。普通、砕石の仕事というのは嫌がる人が多いきつい仕事でしょう。しかも、松本はダイナマイトの事故で片目を失ったと話し、傷ついた目を拓児に見せています。それでも、拓児は山に行きたがるのです。

たしかに、松本の乗っている車や着ている服、お金の使い方を見ていると、山の仕事は収入が高そうです。しかし、山に戻る気のない達夫に、「戻ってくれ。戻る条件として俺と一緒じゃないとダメだって頼んでくれ」と頼む拓児を見ていると、今までよっぽど希望のない暮らしをしていたのだということが想像できます。

そういう暗い人生を送っている拓児がとても明るくて賑やかなのです。全体的に暗い映画なのですが、拓児の明るさが救ってくれます。

北海道函館市出身の人からすると違和感があるかもしれませんが、菅田将暉の方言が素晴らしいです。素晴らしすぎて、時々聞き取れないほど上手に方言を操ります。

拓児と達夫が出会ったシーン。ふたりは拓児の家まで歩いて向かうのですが、途中ずっと拓児はしゃべり続けています。半分くらいは何を言っているのかわからないのですが、拓児という若者が本当にそこにいるようでした。

菅田将暉は、難しい役を見事に演じたと感動してしまいます。また、拓児の歯が汚いのです。菅田将暉があんなに歯が汚いはずはないでしょう。

しかし、考えてみると、拓児の歯がきれいだったら絶対におかしいです。演技のために歯を汚くしたのでしょう。あの歯の汚さは一見の価値があります。ぜひ動画で確認してください。

おすすめポイント2:高橋和也の演技に注目

「そこのみにて光輝く」には、元男闘呼組の高橋和也が千夏の愛人中島役で出演しています。中島は造園の会社を経営していて、町の有力者です。家族を大切にしているのに千夏に溺れていて、自分でもどうすることもできません。

千夏に執着するあまり、とんでもなくゲスな行動をとるのですが、そのくせ千夏を愛しているというわけでもなさそうなのです。拓児を可愛がっているのも千夏の情報を聞き出すためだと観客にわからせる演技力は、相当なものがあります。

高橋和也という人は、こんなにいい役者だったのかと認識させられるでしょう。

中島のような役は、もっと年を取って頭の禿げた役者が演じたほうが自然だったかもしれません。しかし、あえて高橋という2枚目の役者を起用したことでこの映画は成功したと言えるでしょう。

考えてみると、誰の中にも中島のような弱さがあるのかもしれません。中島の物語としてこの映画を見ると、物語は一層と深みを増すのです。

おすすめポイント3:ラストシーンに注目

千夏と拓児が住む家は、海のそばに建っています。ちょっと歩いて行って、すぐに海水浴ができます。実際に達夫と千夏は、海で泳ぎながら初めてのキスをするのです。

季節はちょうど夏で、みんな暑そうにしています。北海道を舞台にしているのに、拓児がいつも家に帰ると裸になってしまうほどの暑さなのです。

しかし、「そこのみにて光輝く」は暗い映画で、海の近くに住む人たちの夏を描いた作品なのにずっと曇っています。そのことが、ラストシーンの美しさを見事に際立たせているのです。

この映画がハッピーエンドなのかバッドエンドなのかは、意見が分かれることでしょう。映画は終わるけれどこの人たちの人生はこれからも続いていくという終わり方です。

動画を見た人が、それぞれ自分なりの感想を持てるように作られています。しかし、映像の美しさに心を奪われるのは間違いありません。映画を画で見せるとはこういうことなのか、と分からせてくれる作品でした。ぜひ、動画で鑑賞してください。

そこのみにて光輝くはこんな人におすすめ!

やる気を失って落ち込んでいる人

主人公の達夫は、ある事件がきっかけで仕事を辞めて、酒とパチンコだけのだらしがない生活をしています。そういう時期を過ごしたことがある人は、もしかしたら少なくはないのではないでしょうか。

たとえ、達夫のような衝撃的な事件が起こっていないとしても、仕事をする気が起きないということは、誰ににでも起こる可能性があります。達夫は、千夏と拓児に出会えて幸せだったのかもしれません。

千夏と拓児はバラック小屋に家族4人暮らしで、父親は認知症が進んで寝たきりの生活です。拓児は弱いくせに、カッとすると人を刺してしまいます。そのせいで前科があり、まともな仕事に就くこともできないのです。

拓児の姉千夏はそんな弟のために愛人の会社を紹介し、そのために愛人との腐れ縁を切ることができません。そして、水産加工の工場での仕事は週に3日しかなく、生活のためにバーで体を売らなくてはならないのです。

達夫が、前向きに生きようと仕事に戻る決心をしたのは、ふたりへの同情からではないでしょう。ですが、ふたりとの出会いがあったおかげで、また山に戻る決心がついたのです。

一緒に行きたいと弟のように懐いてくる拓児の存在はとくに大きかったでしょう。「山に戻る前に死んだ人のお墓参りに行こう」と千夏が言います。達夫は「ありがとう」と答えます。結局は、生きていかなくてはならないのです。

現在、やる気がなくて落ち込んでいる人、または、過去にそういう経験がある人に一度は見て欲しい動画です。

池脇千鶴が好きな人

「そこのみにて光輝く」に出演している池脇千鶴は、いつもより少し太っています。千夏という女性の色気を表現するために、あえて体重を増やしたのでしょうか。

千夏の登場シーン。飯を作れと騒ぐ拓児に「焼きめしならできるけど」と答えながら奥の部屋から出てくる千夏は下着姿です。そこに見知らぬ男性達夫がいることに気づくと、気まずそうに胸元を直して自己紹介をします。料理をしている千夏の後姿を見つめる達夫です。

千夏役には池脇千鶴しかありえないというのは、「そこのみにて光輝く」を見た人すべてが思うことでしょう。監督の呉美保も、その思いは同じでした。

もし千夏が一人よがりのキャラクターになってしまったら、この映画は成立しなくなってしまいます。監督は最初から、千夏を演じるのは池脇千鶴しかいないと決めていました。

そのオファーに池脇千鶴が応えてくれたことが、「そこのみにて光輝く」の成功につながったのだと言えるかもしれません。

池脇千鶴は女優として、過去にラブシーンを演じた作品が1作だけありました。しかし、それ以降そのような作品には出演していません。

ところが、千夏という役柄には相当な思い入れがあったのでしょう。監督である呉美保の妥協を許さないラブシーンへのこだわりに、見事に応えています。

達夫と千夏の、お互いを慈しむようなラブシーンは、見る者の心を奪います。映画だとよく、本当に必要かなと思ってしまうような唐突なラブシーンもありますが、池脇千鶴と綾野剛はそんなことを感じさせません。ただ美しいだけではなく、ふたりの感情がしっかりと伝わってくるのです。

近所に千夏のような女性が住んでいたら目立って仕方ありません。「どうしてそんな格好をするの」といいたくなるような、安っぽいけれど色気のある服装で千夏は歩き回ります。

服を着たまま、海で泳いだりもするのです。しかし、池脇千鶴が千夏を表現しているからでしょう。見ていると、あまりにもすんなりと千夏という人間を受け入れてしまいます

服装や髪形からも、貧しいながらも精一杯おしゃれをしたいという千夏の人柄が滲みだしているのです。

これまでに池脇千鶴を可愛いと思ったことがある人が見たら、間違いなく楽しめる動画です。また、池脇千鶴を知らなかった人も、彼女のことを好きになるでしょう。

そこのみにて光輝くの動画は無料で見られる?お得に見る方法を紹介!

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT ×
Netflix
ビデオマーケット 〇 別途料金
フジテレビオンデマンド 〇 別途料金
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
Paravi

「そこのみにて光輝く」の動画を無料で見るならAmazonプライムビデオがおすすめです。プライム会員なら配信されている動画を無料で見られますし、新規会員登録をすれば30日間無料でプライムビデオを視聴できます。月額プランは税込み400円、年間プランは税込み3900円です。

↓↓Amazonプライム・ビデオで30日間無料トライアル中!↓↓

そこのみにて光輝くをAmazonプライムビデオで見てみる

そこのみにて光輝くのあらすじを紹介※ネタバレ注意

動画配信中の映画「そこのみにて光輝く」のあらすじを紹介します。ネタバレが含まれますのでご注意ください。

佐藤達夫は道路工事などで使う石を山から取る仕事をしていましたが、事故で後輩が死んでしまったのをきっかけに仕事を辞め、酒とパチンコだけのだらしない毎日を送っています。

後輩がダイナマイトの爆発事故を起こしたのは自分が急がせたせいだと、達夫は毎日悪夢にうなされて悔やんでいます。

達夫の先輩である松本という人物が、時々達夫を現場に復帰するように誘いに来るのですが、達夫には働く気力がありません。

ある日達夫は、パチンコ屋で出会ったチンピラ風の若者に使い捨てライターをあげ、そのことがきっかけでふたりは親しくなります。

拓児と名乗った若者は、飯を食べさせると言って達夫を自分の家に連れていきます。拓児の家は、海のそばに建つバラック小屋でした。

拓児はそのバラック小屋で、姉の千夏、認知症で寝たきりになったが性欲だけは残っている父、父の介護で疲れ切った母の3人で暮らしています。

達夫は、千夏の手料理をごちそうになり、彼女に引かれ始めるのでした。

拓児は仮釈放中で、仕事らしい仕事をしていません。地元の有力者中島が経営する造園農場の仕事を、ときどき手伝っているだけです。

その仕事は、姉の千夏が紹介したものでした。千夏は、中島の愛人だったのです。つまらない仕事でしたが、無職になると刑務所に戻されてしまうために拓児は辞めることができません。中島に気を使って生活をしています。

もともと植物は好きなので植木の仕事は性に合っているのですが、姉の愛人の世話になっているのが気に入らないのです。

一方千夏は、水産加工の工場でパートをして家計を支えています。しかし、その仕事は週に3日しか入れないので、夜はバーで体を売って収入の足しにしているのです。そして、拓児のことがあるので、中島との腐れ縁を切れないでいるのでした。

千夏が体を売っていることを知った達夫は、なんとかしてそれを辞めさせようとします。

達夫が仕事に戻るように説得をしに来た松本の話を聞き、拓児は自分も山の仕事がしたいと言い出します。しかし、達夫はなかなか首を縦に振りません。

とうとう拓児は「俺はお前にいろいろしてやった。女も紹介してやった。それなのにお前は俺に何もしてくれないのか。人の身内にただ乗りしやがって」と言ってしまいます。怒った達夫は、拓児をアパートからたたき出してしまうのです。

千夏の腐れ縁を切るために中島と対決することを決めた達夫は、拓児とふたりで中島の会社に乗り込みます。

怒った中島は、まず拓児に殴り掛かり、結局はふたりともやられてしまいました。このことが原因で、拓児は仕事を失ってしまいます。落ち込む拓児に、達夫がふたりで山の仕事に入ることを提案し、ここから物語は少しだけ明るくなるのです。

安い食堂で拓児の仕事が決まったことを祝う達夫と拓児、千夏の3人。拓児のおしゃべりで屈託のない性格が場の空気を明るくします。

「姉ちゃん、達夫が俺の兄ちゃんになりたいって」と拓児が言い、千夏はふたりの腫れた顔を指さして「それ中島でしょう」と聞くのです。「中島、中島」と3人で笑い、達夫は千夏にバーの仕事を辞めるように言います。

笑顔でうなずく千夏。これからやっと、生活がよくなっていく予感がするのでした。

中島は千夏のことを諦めていませんでした。仕事帰りの千夏を待ち伏せし、強引にレイプしてしまいます。

千夏の様子からそのことを悟った拓児は中島のもとに向かい、とんでもない行動に出ます。しかし、千夏もまた、すべてに絶望してありえない行動をするのでした。

イケメンの競演!そこのみにて光輝くの主な登場人物キャスト

【佐藤達夫役】綾野剛

八重の桜」「新宿スワン」「怒り」など出演作多数。俳優デビューは2003年の「仮面ライダー555」です。「そこのみにて光輝く」での綾野剛はすべてが絵になります。

【大城千夏役】池脇千鶴

1997年、第8代リハウスガールとして芸能界デビュー。「そこのみにて光輝く」では、第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

【大城拓児役】菅田将暉

2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストに選ばれたことをきっかけに芸能界デビュー。「そこのみにて光輝く」での演技は登場人物の中でもとくに輝いています。汚い歯を、ぜひ動画で確認してください。

日本映画の名作!そこのみにて光輝くの作品情報

原題:そこのみにて光輝く

公開年:2014年

監督:呉美保

脚本:高田亮

原作:佐藤泰志

製作:「そこのみにて光輝く」製作委員会