新作が2月に公開!ディズニー名作映画『メリー・ポピンズ』を大人こそ観るべき3つの理由

おたのしみ

動画配信サーチをご覧の皆様こんにちは、ライターのけんわたなーべです。
皆さん、もうすぐ彼女が帰ってきますね。

そう、メリー・ポピンズです。

2019年2月1日に『メリー・ポピンズ リターンズ』が公開するとともに、あのメリー・ポピンズが帰ってくるんですよ。

前作である『メリー・ポピンズ』の公開年は1964年。なんと、50年以上前です。キャラクターを知っていても、映画は観たことがないという方は多いかもしれません。新作が公開される前には前作は必ず観ておきたいところ。

ディズニー映画と聞くと子供向けの作品に思われるかもしれませんが、実は『メリー・ポピンズ』は“大人にこそ刺さる作品”。仕事に家事と日々忙しく過ごしている大人の方におすすめなんです。

今回は、年パス持ちで生粋のディズニーオタクの僕が、大人こそメリーポピンズを観るべき3つの理由をご紹介します!

『メリー・ポピンズ』のざっくりとしたあらすじ

舞台は1910年のロンドン。厳格で厳しい銀行家のジョージ・バンクス氏とその妻ウィニフレッドは共に忙しい毎日を送り、ふたりの子どもであるジェーンとマイケルの世話は全てベビーシッターに任せていました。ところが、ふたりともいたずらが大好き。それが原因でベビーシッターは長続きせず、すぐに辞めてしまうことが問題に。次のベビーシッターを募集することになった時、子どもたちは自分たちが理想とするベビーシッター像を紙に書いて父親のバンクスに見せるのですが、バンクスはその紙をストーブへ放り投げてしまいます。

しかしその翌朝、ストーブへ放り投げたはずの紙を持って、傘をさした女性メリー・ポピンズが空から舞い降り、新しいベビーシッターに。気難しいバンクスは彼女のことをよく思っていませんでしたが、接していくうちに大切なものが何かを見直していくように…。

理由1:これ本当に50年前?と思うくらい映像技術がすごい

メリー・ポピンズは、世界で初めて実写とアニメーションを融合させた映画なんです。
今の時代で考えたらアニメと実写の合成なんて当たり前ですが、当時はCGすらない時代。
マイクロソフトもアップルも誕生していないって考えたら、めちゃめちゃすごいことですよね。

ディズニーは実写とアニメーションの合成をナトリウムプロセスと呼ばれる当時最先端の合成技術を活用して、アニメのキャラクターとダンスをするシーンや空を飛ぶシーンなどを作成しました。

観てみると「これ50年前の作品なの?」と思うくらい、圧巻の映像技術ですよ。

理由2:必ずどこかで聴いたことのある音楽がいっぱい

メリー・ポピンズでは、作中に音楽が散りばめられています。
その曲はどれも耳に残る名曲ばかりで、誰もが一度は耳にしたことがある音楽ばかり。

「チム・チム・チェリー」や「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」や「お砂糖ひとさじで」「凧をあげよう」などあれ?どこかで聞いたことあるメドレーを楽しむことができちゃいます。

ちなみに曲のひとつである「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」は何を言ったら良いか分からない時に使う言葉だそうです。
普段の生活の中でこう言った場面良くありますよね。
これから使いましょう。

理由3: 仕事に家事に追われる大人が引き込まれるストーリー

そして1番おすすめしたい理由は、奥深いストーリー。
メリー・ポピンズのストーリーの主題は「家族でいることの幸せ」です。
作中には仕事や家事に追われすぎて子どもとの時間を作れない人が思わず感情移入してしまうシーンがたくさんあります。
物語の終盤では「子ども時代はあっという間に終わり、愛情を与えようと思った時にはもう手遅れ」というメッセージ性の強いセリフもあります。

仕事に追われている方は、家族の大切さってなんだろう?と見つめ直すようなストーリーになっているので物凄く大人向けなんですよね。

実際に仕事人間だったバンクスは、物語後半になるにつれて家族を大切にする素晴らしい父親へと変わっていく姿は心打たれます。

大人も子供も楽しめるメリー・ポピンズ。続編を観る前に予習を!

メリー・ポピンズは愉快で楽しいミュージカル映画だけでなく、「家族の在り方」を改めて考え直す機会をくれる素晴らしい作品です。

そんなメリー・ポピンズの続編である『メリー・ポピンズ リターンズ』は前作から25年後の物語。当時子どもだったマイケルが成長して家庭を築いて登場します。

大人になるにつれて忘れ、見失ってしまったものを思い出させてくれるはず。続編を観に行く前に必ず前作を観て予習してくださいね!

以上、けんわたなーべでした!

けんわたなーべ
ライター:けんわたなーべ
都内在住のカメラマン&ライター。ディズニー映画が人生のバイブル。ホラー系は来世まで観れそうにない。

 

メリー・ポピンズのおすすめ視聴法

U-NEXTでみる

メリー・ポピンズをU-NEXTでみる