映画『レディ・プレイヤー1』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

アーネスト・クラインのSF小説「ゲームウォーズ」の映画化が「レディ・プレイヤー1」です。映像にはできないと思われていた物語が、スティーヴン・スピルバーグ監督の超絶技巧によって見事な映画作品に生まれ変わりました。日本に縁のあるアニメやゲームの引用も多く、日本人なら大興奮して視聴できる内容です。

現実と虚構が入り乱れた未来を、本作で体感しましょう。2018年に公開されて、大ヒットした本作はさまざまな動画サイトから配信中です。この記事では、「レディ・プレイヤー1」に関する感想や無料で視聴する方法を紹介します。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

レディ・プレイヤー1をU-NEXTで見てみる


まさかの映画化にびっくり!「レディ・プレイヤー1」ってどんな内容?

スティーヴン・スピルバーグが「ゲームウォーズ」の映画化にとりかかったと報道されたとき、世界中の原作ファンは驚愕しました。

なぜなら、「ゲームウォーズ」の内容はとても映像にできるようなものではなかったからです。

仮想現実が浸透しきった未来を題材にした「ゲームウォーズ」では、「オアシス」というネットゲームが人々の支えになっています。オアシスでは誰もが好きな姿になり、好きなアイテムを扱えます。すべてのアニメやゲーム、映画のキャラクターになれる世界がオアシスなのです。

「ゲームウォーズ」では山のような作品が実名で引用され、読者を楽しませました。しかし、オアシスの自由な世界観を映画にできるとは思えなかったのです。

ところが、映画の天才、スピルバーグはファンの不安を吹き飛ばすパワフルな作品を完成させました。

「ゲームウォーズ」は「レディ・プレイヤー1」というタイトルになり、2018年3月に全米で公開されます。そこで待っていたのは熱狂の嵐でした。映画化に懐疑的だった原作ファンでさえ、「レディ・プレイヤー1」の魅力には抗えなかったのです。

スピルバーグは「ゲームウォーズ」を映画化するにあたり、単純に原作をなぞるだけではなく、自分の好きな過去作品をオマージュしようと決めました。

その結果、本作にはスピルバーグが愛する映画やアニメのキャラクターがたくさん出てきます。

ヒロインの乗っているバイクは「AKIRA」ですし、最終決戦では格闘ゲームのキャラクターも姿を現します。スピルバーグのような巨匠でさえ、いまだにオタク時代の純粋な気持ちを忘れていなかったのです。

「レディ・プレイヤー1」は、スピルバーグにとってのおもちゃ箱のような映画です。ここには、作り手が愛する要素しか込められていません。

そして、オタク気質のある人なら誰もがそんな世界に行ってみたいと考えたことがあるでしょう。「レディ・プレイヤー1」はオタクにとっての桃源郷です。

ただし、スピルバーグは「現実よりも仮想世界のほうが素晴らしい」と主張したかったわけではありません。「レディ・プレイヤー1」では仮想世界の問題点も示唆されています。

オアシスが大流行した未来では格差社会が広がってしまいました。低所得者層はつらい現実を忘れようとますますオアシスにのめりこみ、働かなくなってしまったからです。どんなに楽しいゲームの世界でも、現実よりも優先してはいけないとスピルバーグは伝えています。

また、本作にはオアシスを牛耳ろうとする大企業の策略も描かれています。オアシスは本来、人々の生活に潤いを与えるための娯楽でした。それが大人たちに利用され、いつしか巨大な体制へと姿を変えてしまったのです。

スピルバーグは「レディ・プレイヤー1」と並行して「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」という社会派ドラマも監督しています。

「ペンタゴン・ペーパーズ」でもやはり、体制の横暴が批判的に描かれていました。本作と合わせて見ると、スピルバーグの現代社会への眼差しがはっきり浮き彫りにされていくでしょう。

特に、主人公たちと戦うことになるIOI社は、ゲームの楽しさすら知らない強欲な男に牛耳られています。彼はオアシスを単なる金儲けの道具にしか思っていません。そして、金に物をいわせて有名プレイヤーを雇い、主人公たちをゲーム世界から締め出そうと企みます。

こうした大人の野望が少年少女のゲーム愛によって打ち砕かれていき、感動のクライマックスが訪れます。

「レディ・プレイヤー1」は全米で1億ドルを超える大ヒットを記録しました。また、全世界でも5億ドルを超える興行収入を上げました。ここ日本でも25億円ものヒットになり、大きな話題を呼んでいます。

本作に出てくるシーンの元ネタがわかる日本人にとって、「レディ・プレイヤー1」は特別な作品です。どんなところに何の引用があるか探すのも、本作の動画を視聴する大きな醍醐味でしょう。

あの有名作品も登場!「レディ・プレイヤー1」の魅力3つ

「イースターエッグ」をめぐるドキドキの冒険

「レディ・プレイヤー1」の物語の核となるのは「イースターエッグ」です。イースターエッグとはゲーム業界では有名な言葉であり、制作者がしかけたトリックです。いわば、制作者からプレイヤーへの挑戦であり、特定の条件を満たさなければイースターエッグは発見できません。つまり、ゲームを愛してやりこんだ人間だけがイースターエッグと出会える仕組みです。

そして、「レディ・プレイヤー1」ではオアシスでイースターエッグを見つけられた者が、オアシスの新社長に抜擢されることになるのです。オアシスを手に入れればバラ色の人生が待っています。

当然、プレイヤーたちは血相を変えてイースターエッグ探しに奔走します。しかし、イースターエッグはおろか、ヒントすらなかなか手に入りません。そうこうしている間にもオアシスではあちこちで争いや裏切りが起こり、大企業まで介入してきます。

主人公のウェイドは悪質なプレイヤーたちを尻目に、淡々とイースターエッグ探しを続けていきます。ウェイドは平凡な少年ですが、オアシスを愛する気持ちは誰にも負けません。

そして、ウェイドが初めてヒントを手に入れたことで、イースターエッグ探しは加速していきます。ウェイドの冒険が報われるのか、それとも大企業の前に敗れ去ってしまうのか、動画でしっかり結末を見届けましょう。

アニメから映画まで有名作品の引用がずらり

「レディ・プレイヤー1」はオタク気質の視聴者にとって、楽園のような映画です。何しろ、オアシスではありとあらゆる作品を引用し、自分のアイコンや装備に変えられるからです。

たとえば、バットマンロボコップといった超有名キャラクターすら普通に登場してきます。ゲーム内のボスキャラに設定されているのはキングコングで、ウェイドたちが何回挑みかかっても簡単に捻りつぶされてしまいます。また、メカゴジラも重要な場面で登場し、ウェイドたちを苦しめるのです。

ハイライトのひとつは、途中でウェイドたちが紛れ込む不思議なホテルでしょう。映画ファンなら見覚えがある古いホテルは、あるホラーの舞台です。

その中で、ウェイドたちは有名なシーンを体感し、逃げ回ります。ホラー映画はともかく、大好きな作品の世界に入り込みたいと願ったことがある人は多いでしょう。「レディ・プレイヤー1」はそんな願望をかなえてくれる作品です。

ちなみに、そのホラー映画はスピルバーグの尊敬する名匠が撮った傑作です。スピルバーグもまた、「作品世界に行ってみたい」と考えるオタクの1人といえるでしょう。

極めつけは、クライマックスの戦場に登場する、あるロボットです。おそらく、世界でもっとも有名な日本発のロボットが大活躍します。

出撃前にプレイヤーが「俺はこれで行く」と口にするシーンは、公開当時に話題となりました。動画でも十分、興奮を味わえます。

現実と仮装にまつわる奥が深いテーマ

何もかもが楽しい「レディ・プレイヤー1」ですが、冷静になってみると深いテーマも見えてくるでしょう。オアシスの作り出す仮想世界は確かに魅力的です。

しかし、現実にはオアシスのようにドラマティックな出来事は起こりません。作中で人々がオアシスにのめりこむのは、それだけ現実が苦しい証でもあります。

「レディ・プレイヤー1」は貧困や体制側からの搾取といった社会問題にも触れている映画です。

また、プレイヤーのためにあるはずのオアシスにも、企業の魔の手は迫ってきます。創始者のジェームズ・ハリデーは、自分の趣味をゲームにして人々を喜ばせたかっただけでした。

しかし、ハリデーの才能は企業によって汚され、オアシスは金儲けの道具にされかけています。なんでもかんでもコントロールし、金に変えようとするのは大企業の悪い部分です。

そして、それを許してしまうのは思考停止におちいった一般人たちです。「レディ・プレイヤー1」は現代社会の闇をSFの中で確認させてくれます。

オタクを自認するなら見てみよう!「レディ・プレイヤー1」が楽しめる人は?

アニメやゲームや映画が大好きな人

「レディ・プレイヤー1」にはさまざまなジャンルの引用があります。そのため、マニアを自覚している人なら本作の元ネタを理解できてより好きになれるはずです。

たとえば、映画ファンにとって「レディ・プレイヤー1」は究極の1作です。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「ジュラシック・パーク」などスピルバーグが関わった作品の引用が登場するからです。

数々のヒット作を送り出したスピルバーグ自身が監督を務めなければ、こうしたシーンは実現不可能だったでしょう。スピルバーグ作品を愛してきた人ほど、「レディ・プレイヤー1」には興奮できます。

映画以外にも、アニメやゲームの引用が動画視聴者をワクワクさせてくれます。

たとえば、「HALO」というゲームの武器を主人公たちが装着するなど、非常に芸が細かい描写が連続していくのです。実際にゲームを知っていなくても「レディ・プレイヤー1」のストーリーは追えます。しかし、知っているほうがより深く本作を理解できるでしょう。

そして、本作を見終わった後も「自分ならどんなキャラクターになりきるか」などと想像する楽しみが生まれます。

「レディ・プレイヤー1」は1人で見ても満喫できますが、オタク友だちと一緒なら感動は倍増するでしょう。感想についてのトークにも花が咲きます。

謎解きのある物語が好きな人

アニメやゲームに詳しくなくても、「レディ・プレイヤー1」は十分に楽しめます。専門用語はなるべく使わず、丁寧な世界観の説明がなされていくからです。

何より、イースターエッグをめぐる謎解きには、ミステリー映画としての魅力があります。ウェイドたちと一緒に頭を悩ませ、イースターエッグのありかを想像してみましょう。

たとえば、ウェイドが最初の「鍵」を手に入れるシーンなどは、ゲーム好きほど仕掛けられたトリックにはまってしまいます。「ゲームとはこういうものである」との思い込みが推理力をにぶらせ、斬新な発想をできなくします。ゲームを知らない人ほど柔軟に、答えを探し当てられる可能性が大です。

その後も、数々の熟練プレイヤーたちがオアシスの罠にひっかかり、次々とゲームオーバーになっていきます。

オアシスの経営者にふさわしいのは、柔軟な思考とゲーム愛です。亡きハリデーは単なる知識を競わせたがっているのではなく、プレイヤーの人間性が見極められる方法でイースターエッグを隠したのでした。

本作はハリデーと視聴者との戦いでもあります。ハリデーの考えた巧妙な隠し場所に、視聴者が辿り着けるか試してみましょう。ヒントについてじっくり考えながら、少しずつ動画を再生していく見方もおすすめです。

コンプレックスを抱えている人

普通に暮らしていて、どうしても自分が好きになれない人はいます。原因は容姿や勉強、性格などさまざまです。そして、他人がうらやましくなったり、現実逃避したりするケースは少なくないでしょう。そんなタイプの視聴者は「レディ・プレイヤー1」に深く共感できます。

本作の主人公、ウェイドもコンプレックスだらけの少年です。家は貧乏で、環境もよくありません。大人になっても暗い未来が待ち受けています。

腕っぷしも強くありませんし、イケメンからも程遠いルックスです。だからこそウェイドはオアシスに没頭し、現実を忘れ去ろうとします。

しかし、いつしかオアシスがウェイドにとっての自信に変わっていきました。オアシスで有名プレイヤーになったウェイドは、いつしか大企業の陰謀からオアシスを守る戦いに巻き込まれます。

かつてのウェイドだったら逃げ出していたでしょう。しかし、オアシスの中でウェイドは戦士「パーシヴァル」であり、悪とは真っ向から戦う男です。

「レディ・プレイヤー1」はどんな形であれ、自信が人を変えることを教えてくれます。ささいな趣味や特技を続けていけば、ウェイドのように成長できる可能性があります。

本作は仮想現実を通して人生と真剣に向き合う術を学ばせてくれる映画です。

大ヒット映画[レディ・プレイヤー1」は無料で見られる?動画配信サイト一覧

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド ×
dTV
dアニメ ×
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
Paravi ×

「レディ・プレイヤー1」は上記の動画サイトから配信中です。無料で見るならU-NEXTの31日間体験がおすすめです。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

ネタバレ注意「レディ・プレイヤー1」のあらすじを紹介

以下の内容は、動画配信中「レディ・プレイヤー1」のネタバレを含むあらすじです。

2045年、世界的に格差社会は広がり、人々には絶望がしみついていました。

大人も子供もバーチャル・ゲーム「オアシス」に夢中です。オアシスでは好きなアニメやゲームのキャラクターになりきることが可能でした。ミッションに参加してコインを獲得し、装備やアイテムを充実させていくのがオアシスの醍醐味です。

スラムで暮らす少年・ウェイドもまた、オアシスにのめりこんでいるプレイヤーでした。ウェイドはパーシヴァルというハンドルネームでオアシス内では知られた存在です。荒れた家庭環境も、オアシスに接続すれば忘れることができました。

オアシスでは誰もが「イースターエッグ」探しに夢中です。オアシス創始者のジェームズ・ホリデーはゲームのどこかにイースターエッグを隠したと宣言しました。

そして、ホリデーが死んだ今、イースターエッグを見つけた者がオアシスの運営を引き継げるのです。

血眼になってイースターエッグを探すプレイヤーたちですが、エッグを見つけ出すための「3つの鍵」すらありかがわからない状態でした。IOI社の社長、ソレンドをはじめとして、多くの企業もオアシスに参戦し、ホリデーの遺産を狙っています。

ある日、ウェイドは「鍵」を見つけるためのレースで女性プレイヤー・アルテミスと知り合います。アルテミスは誰よりも真剣に鍵を手に入れようとプレイしていました。

ウェイドはアルテミスをボスキャラであるキングコングから守るものの、バイクを大破させてしまったことを責められます。アルテミスにはどうやら重要な目的があってイースターエッグ探しをしているようでした。

ウェイドはイースターエッグを見つけるには、ハリデーの人間性を知るしかないと考えます。そこで、ハリデー記念館に足を運んだウェイドは、かつて彼がビジネスパートナーと話していた内容からレースの攻略法を思いつきました。

誰もが考えもしなかった方法で鍵を手に入れたウェイドですが、世界中のプレイヤーが彼の後に続きます。

そして、ウェイドの存在がIOI社に知られてしまいました。IOI社は邪魔者になったウェイドを消すため、荒くれ者のアイロックを雇います。

そんなことは知らないウェイドとアルテミスは、第2の鍵がハリデーのかなわなかった恋にあると気づきました。2人はオアシス内のダンスフロアに出かけ、手がかりを探します。

そこでウェイドはアルテミスに本名を告白しますが、彼女から拒絶されてしまいます。しかもウェイドの情報をアイロックに盗聴されました。

その後、IOI社の襲撃があり、ウェイドとアルテミスはなんとかフロアから逃げ出します。しかし、アルテミスはウェイドの前から去っていくのでした。

ウェイドはソレントに呼び出されます。ソレントは甘い言葉でウェイドを勧誘しIOI社に引き入れようと企んでいました。ただし、生粋のゲームプレイヤーであるウェイドはソレントの本性を見抜きます。

ソレントは金と権力のためにオアシスを欲しがっているだけでした。ウェイドに拒絶されたソレントは復讐として自宅を爆破します。

ショックを受けているウェイドは「反乱軍」を名乗る集団にさらわれました。彼らはIOI社に恨みを持つプレイヤーの集まりであり、一員であるサマンサこそアルテミスの正体でした。

反乱軍の仲間になったウェイドは、IOI社よりも先にイースターエッグを見つけなければオアシスが悪用されると確信します。

ウェイドたちはハリデーの残した発言を手がかりにして、とあるホラー映画の作品世界に忍び込みました。そこで凶悪なキャラクターたちに翻弄されるウェイドたちでしたが、推理は当たっており第2の鍵を手に入れます。

それでも、IOI社の妨害はエスカレートしていきます。ついにIOI社は反乱軍のアジトを突き止めました。絶体絶命の状況下で、ウェイドの元に新しい仲間が訪れるのでした。

日本の人気アイドルも!「レディ・プレイヤー1」の主な登場人物・キャスト

【ウェイド・オーウェン・ワッツ役】タイ・シェリダン(Tye Sheridan)

「レディ・プレイヤー1」の主人公です。ゲームを誰よりも愛し、オアシスの創設者に共感を覚えていくようになります。

演じたタイ・シェリダンは「X-MEN」最新シリーズでサイクロップス役に抜擢されるなど、フレッシュで勢いのある俳優です。

【サマンサ・イヴリン・クック 役】オリヴィア・クック(Olivia Cooke)

アルテミスことサマンサは本作のヒロインです。オリヴィア・クックにとってサマンサ役は、初の大作映画でのメインキャストとなりました。

【ノーラン・ソレント役】ベン・メンデルゾーン(Ben Mendelsohn)

IOI社の経営者でウェイドたちの敵です。悪役を見事に演じきったメンデルゾーンは「ダークナイト ライジング」などで知られる名バイプレーヤーです。

【ジェームズ・ハリデー】マーク・ライアンス(Mark Rylance)

オアシスの創設者で故人です。スピルバーグ作品の常連になりつつあるライアンスは、作中もっとも良心的な登場人物を演じてくれました。

【トシロウ役】森崎ウィン

トシロウはウェイドのゲーム仲間で、大流行した「ある台詞」を口にします。アイドルグループ「PrizmaX」の人気メンバー・森崎ウィンが本作では大抜擢されました。彼のファンなら動画を要チェックです。

スピルバーグの傑作「レディ・プレイヤー1」の作品情報

原題:Ready Player One

公開年:2018

製作総指揮:アダム・ソムナー、ダニエル・ルピ、クリス・デファリア、ブルース・バーマン

監督:スティーヴン・スピルバーグ

脚本:アーネスト・クライン、ザック・ペン