映画『メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

仕事後や週末に自宅のリビングでじっくりと映画を見たい時は、オンライン動画配信サービスがとても便利です。今回は、オンライン動画配信で見られるアクション映画の名作「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」を紹介します。

この映画は、巨大迷路に閉じ込められた主人公たちが、体力や知力を駆使してそこからの脱出を試みる、サバイバルアクション映画です。前作のメイズ・ランナーが公開後大人気となり、異例の速さで第2作目が制作された作品です。そんな「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」の感想や見どころ、無料で見られる方法を紹介しましょう。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

メイズ・ランナー2をU-NEXTで見てみる


メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮はこんな映画!

「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」は、「メイズ・ランナー」「Ruin」などで知られるウェス・ボール監督の代表作で、2015年に初公開されました。

公開後、世界55カ国で上映され、すぐに世界中で人気を博し、多くのファンを獲得します。

さらに、第1作目のメイズ・ランナー公開時に本作のメイズ・ランナー2 砂漠の迷宮の予告がすでに流れるサプライズがありました。このように、続編の制作としては異例の速さの展開を見せて映画ファンを驚かせます。

2015年に本作が公開され、2018年には3作目となる「メイズ・ランナー 最後の迷宮」が公開されるという大人気シリーズとなりました。老若男女問わず、世界中のファンから愛されるサバイバルアクション映画の傑作です。

このメイズランナーシリーズは、ジェームズ・ダシュナーによるヤングアダルト小説の「メイズ・ランナー」シリーズが原作となっています。

本シリーズは、巨大迷路を舞台とし、ウイルスに感染したゾンビのようなクランク、そして秘密組織のWCKD(ウィケッド)と若者たちの戦いを描きます。

公開後、世界累計興行収入1000億円を突破し、50カ国で初登場1位を記録するメガヒット作品となりました。

本作の魅力は、巨大迷路の中での謎解き、ミステリー、サバイバル、そして俳優陣が怪我を負うほどに激しいアクションシーンです。このように、多くの見どころを押さえている点が、メイズランナーシリーズが一躍世界的な人気を博した大きな要因でしょう。

本作の世界では、世界中に蔓延したウイルスのフレアにより、人類は滅亡の危機に面しています。そして、これと同時に砂漠化も進み、灼熱の太陽とストームによって、世界はとても過酷な環境となってしまいました。

かつての大都市も面影は全くなく、街全体が廃墟と化しています。そして、そんな廃墟の中で生き残った人が、それぞれ小さなコミュニティーを築き、その中で暮らしています。

こうした絶望的な状況の世界において、強大な力を持っているのがメイズを開発したWCKDです。WCKDは、殺人ウイルスのフレアの治療薬の開発に取り組んでいます。

人類滅亡に追いやる脅威として描かれるウイルスのフレア。フレアに対する治療法はまだ人類で確立されておらず、発症した場合の治療は不可能な状態です。

このフレアウイルスに感染すると、ウイルスが人間の脳細胞を破壊し始め、やがてゾンビ化するという恐ろしいウイルスです。フレアウイルスに感染したものに噛まれるなどの攻撃を受けると、その傷口から唾液を通じてウイルスが体内に入ることにより、感染してしまいます。

この恐怖の伝染病であるフレアの治療薬を開発しているWCKDは、フレアウイルスの抗体を持ち合わせる人間がいることに気づきます。

それが、前作、今作の主人公であるトーマスとその仲間たちであり、彼らの血液を手に入れて血清を作るため、WCKDの施設に監禁します。

そのWCKDの陰謀を知ったトーマス一行は、施設から逃げ出し、灼熱の太陽が照りつけ、激しい砂嵐が吹きすさぶ砂漠の世界に足を踏み入れました。過酷な環境で、さらにフレアウイルスに感染したクランクがそこら中を徘徊する中で、WCKDからの追っ手もかわし、トーマス一行は逃亡劇を繰り広げます。

前作では、知恵を振り絞って謎の迷宮であるメイズからの脱出を試みる謎解き的な要素が強かったのですが、本作では砂漠の廃墟の中で、WCKDやクランクらの追跡を逃れる逃亡劇的な要素が強いです。

よって、時間を感じさせないスピード感と手に汗握るアクションシーンがパワーアップしており、より幅広い年代の人が楽しめる出来になっています。

映画のキャッチフレーズである「メイズの謎は次なるステージへ」が示すように、さらにメイズの謎は深まり、次回作への期待が高まります。

ミステリーアクション映画の興味深い要素がたくさん詰まった「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」は、一度は見ておいて損はない動画です。

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮で見逃せないおすすめポイント3

おすすめポイント1:ハラハラドキドキのアクション

前作の映画の大ヒットを受け、アクションを含めた作品の規模が大幅にスケールアップしています。

第1作目では、記憶を失い、突如巨大迷路に放り込まれた若者たちが、そこから脱出するために知恵と勇気を振り絞り、怪物の脅威から逃れながら命がけで迷路からの脱出を試みるという内容でした。

謎解き多い前作に対し、2作目となる本作では、スピード感のあるアクション性が強くなりました。前作にて閉ざされた世界における巨大迷路からの脱出に成功し、本作では、灼熱の砂漠、広大な外の世界に舞台を移します。

さらに、本動画「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」より、猛威を振るうフレアウイルスに侵された人間が凶暴ゾンビであるクランクとなり、次から次へと主人公たちに襲い掛かります。

このクランクは、一般的なゾンビのイメージとは少し趣が異なり、動きがとても俊敏で素早く走ることが可能です。また、人間離れした跳躍力も持ち合わせています。さらに、日光に弱いといった弱点を持たず、ギラギラと照りつける太陽の下でも問題なく活動するのです。

このような特質を持ったゾンビたちが主人公たちに次々と襲いかかる臨場感とリアリティは、見るものに極上のスリルを与えてくれるでしょう。

おすすめポイント2:予測不可能なストーリー展開

本作では、前作のメイズライナーにて謎の迷宮であるメイズをクリアしたトーマスたちが再び主人公となり、メイズに送り込まれた理由が明らかになります。

彼らは、生まれながらにしてフレアウイルスに対する抗体を持っていたのです。彼らの血液から取り出した抗体を、まだ症状が発症していない者に注射することで、フレアの発症によるゾンビ化を防ぐことができるのです。

WCKDは自分たちの目的であるフレアウイルスに対する血清を作るためにトーマスらを捕らえます。トーマス一行は、一度はWCKDの施設に収容されたものの、人体実験の脅威から逃れるために逃走し、過酷な砂漠というフィールドに、ほぼ何も持たずに投げ出されます。

そして、WCKDからの送られる武装集団やクランクなどのさまざまな脅威に対して、生き残るために体力と知力の限りを尽くした戦いが始まるのです。

外の世界の人間の中にもWCKDの息のかかった者たちが存在し、そうした人間の裏切りにあいながらもトーマス一行は逃亡を続けます。

そして、戦いの最中クランクによって仲間を1人失い、さらに仲間の1人が侵されるとゾンビになってしまう恐ろしいフレアウイルスにかかってしまい、自分がクランク化するのを恐れて自ら命を絶つことを選択します。

さまざまな苦難に見舞われながらも、なんとか目的のライト・アームの隠れ家に到着し、ホッとしたのもつかの間。なぜかトーマスたちの居場所はWCKDに筒抜けとなっており、襲撃を受けてしまうのです。

この作品には、ゾンビ、WCKDとの戦闘、仲間の死、仲間の裏切りなどといった、見ている視聴者のアドレナリンを掻き立てるさまざまな要素が詰まっています。

おすすめポイント3:極限の状況でのサバイバル

作中では、主人公たち一行は、ほぼ丸腰のまま過酷な砂漠の世界に放り出され、追っ手からの追跡を逃れるために必死で生き抜こうとする様が描かれています。

WCKDからの追っ手やクランクの襲撃といったさまざまな障壁にぶち当たっても、主人公のトーマスの逃げず、屈さず、諦めない挑戦的な姿勢に非常に心強さを感じることができるでしょう。

そして、見ている視聴者が感情移入して、主人公たちと同じような極限のサバイバル状態で自分ならどのような行動をとるかという追体験を楽しむことができます。

特に、一般的に動きが鈍い生物として描写されるゾンビと違い、走ることもできるクランクに、主人公たちが追われるシーンは圧巻です。サバイバルホラーの醍醐味とも言える場面で、この作品の世界観に一気に引き込まれるでしょう。

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮が好きになるのはこんな人

メイズランナーシリーズを1作でも見たことがある人

メイズ・ランナーはシリーズ化されている人気映画として、多くの映画ファンから認知されており、数多くのファンを獲得した人気映画シリーズです。

メイズランナーシリーズは、現在第3作目まで公開されており、それぞれの作品が次回作に密接に関係しています。

さらに、メイズ・ランナーは作品を重ねるごとに謎が解けていく構成となっています。

よって、全ての作品で新鮮な驚きとワクワク感を味わうことができるので、過去にメイズ・ランナーを視聴したことがある人ならば、この第2作目を見て損はないでしょう。

はっきりいうと、メイズ・ランナー2は、前作の完全なる続編として制作されているので、いきなりメイズ・ランナー2から視聴しても意味がわからない箇所が多いです。したがって、まずは前作を視聴した上で、メンズランナー2を視聴することをおすすめします。

そして、このメイズランナーシリーズは監督のウェス・ボールが3部作ともに監督をしており、長編映画初の監督作品で、全体的に作りがフレッシュです。

さらに、主人公のトーマスをはじめとした主要キャラクターも、3部作を通じて登場しています。作品ごとに成長し、それぞれのキャラクターの深みが増していくので、過去作品のファンはこの2作目もチェックするべきでしょう。

何も考えずにハラハラドキドキしたい人

第1作目のメイズ・ランナーが、迷宮からの脱出劇を描いた謎解き中心の内容でした。一方、本動画のメイズ・ランナー2は前作の続きで謎の迷宮に囚われていた主人公がどうなっていくのかを描いていくストーリーです。

主人公たちが今回迷い込む舞台は、フレアウイルスという伝染病が蔓延し、それに侵されたものはゾンビと化して徘徊している絶望的な砂漠の世界です。

このような過酷な状況の中に、ろくな武器を持たず、ほぼ丸腰の状態で放り出された主人公たちは、高速で動くゾンビやWCKDからの追っ手をふり切るために、逃走劇を繰り広げます。

そして、数々の困難やピンチがノンストップで主人公たちに襲い掛かり、見ている視聴者は何度もハラハラドキドキさせられることは間違いありません。

難しい表現や描写はなく、シンプルに主人公たちのサバイバルを描く「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」は、見ているだけでアドレナリンが全開になり、興奮を味わうことができるでしょう。

イケメン・美女のフレッシュな俳優・女優陣

本作に登場するキャスト陣は、若手で売り出し中の旬な俳優・女優が多く、演技の実力はもちろんのこと、その容姿も端麗なため、目の保養にもなるでしょう。次世代のハリウッドを担う若手たちが一挙に集結している中で、特に注目すべき俳優・女優が物語の重要な役割をになっています。

本作の主人公であるトーマスの役を務めているアメリカの俳優ディラン・オブライエンは、少年のような親しみやすさとワイルドさが共存する俳優として、多くの女性ファンを獲得するイケメン俳優です。

そして、ハードなアクションシーンもスタントの手を借りずに自ら演じてしまう本格派

また、本作のヒロインであるテレサを演じているのが、イギリスの注目の若手女優であるカヤ・スコデラリオです。彼女は女優とともにモデルとしての活動もしており、スタイル抜群のとても美しい女性です。

本作では、殺伐とした砂漠が舞台となっており、華やかさとは無縁の世界ですが、そんな中でもカヤ・スコデラリオの美しさは格別でした。

そして、かつて映画ラブ・アクチュアリーで名子役として名声を得て、イケメンに成長した姿を見せるトーマス・ブロディ=サングスターもニュート役として本作に登場します。SNSなどでも話題となり、女性ファンの視線を奪いました。

以上の3人の他にも、テレビや他の映画作品などどこかで見たことがある、知る人ぞ知る顔ぶれが数多く出演している「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」は、イケメン俳優・美人女優好きにはたまらない作品となっています。

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮の動画を無料もしくはお得に見る方法はこれだ

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮の動画は無料で見ることができるのでしょうか。主要な動画配信サイトを比較して見ましょう。

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド ×
dTV
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ ×
Paravi ×

「メイズ・ランナー2」を配信している動画配信サービスたくさんあります。おすすめはU-NEXTで、31日間は無料で見ることができます。「メイズ・ランナー2」を無料で見たいのなら、31日間の無料期間に視聴しましょう。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

メイズ・ランナー2をU-NEXTで見てみる

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮の詳しいあらすじを紹介※ネタバレ注意

ここからの「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」のあらすじ紹介は、動画のネタバレが含んでいます。

前作で、記憶のない状態で謎の巨大な迷路に閉じ込められた16歳の少年トーマスは、仲間たちと協力して迷宮の謎を解き明かし、脱出することに成功しました。

しかし、自分たちを迷路に閉じ込めた謎の巨大組織であるWCKD(世界災害対策本部)に身柄を拘束され、トーマス一行は彼らの施設にヘリで連行されてしまいます

建物の一室に閉じ込められたトーマスらは、施設の責任者であるジャンソンから、世界には謎のウイルスであるフレアが蔓延しており、トーマスたちはそのウイルスに対する耐性があると告げられました。

そして、トーマスが前作でクリアした迷路以外にも別の巨大迷路が存在し、トーマスが収容されている施設には、他の迷路をクリアした者も収容されていることが発覚します。

トーマスは、施設に収容されていた少年のエリスと親しくなり、エリスと密かに施設内の探索をします。そこでトーマスとエリスは、同じく収容されていた若者たちが人体実験の被験者となっている場面を目撃してしまいました。

そこでは、チューブにつながれて体液を抜かれている若者たちが多数ツールされている光景が広がっています。

さらに、ジャンソンが前作の巨大迷路で死亡したはずのエヴァ・ペイジ博士と連絡を取っていることや、WCKDに対抗する勢力であるライト・アームが存在していることを知りました。

施設に収容されている自分たちもいずれ被験者にされることを悟ったトーマスとエリス、ニュートミンホフライパンウィンストンらは、別室に隔離されていたテレサと合流し、施設からの脱走を試みます。

ジャンソンからの追求を逃れたトーマス一行の目の前には、かつて大都会であった廃墟が砂漠化して広がっていました。

まだ事情が呑み込めていないテレサに、トーマスは自分が目撃した人体実験の話をし、WCKDと対立する組織ライト・アームと合流する旨を説明します。

そして、廃墟で物資を手に入れたトーマス一行は移動を開始すると、フレアに感染したゾンビのような生物であるクランクたちに襲われます

その戦闘でブライトンが襲われて死に、さらに傷を負いフレアに感染してしまったウィンストンは自決。それでも、トーマスたちはライト・アームが潜伏しているという山を目指しました。

その道中で、大量のクランクを鎖につないで番犬としている若い女性のブレンダや初老の男性ホルヘと知り合います。最初、ホルヘはトーマスたちをスパイかと警戒し詰問を行いますが、最終的にホルヘは彼らを信用し、トーマス一行をライト・アームの場所に案内することになりました。

その後、ホルヘが待ち合わせをしていたブロンディの案内に従い岩山を進み、ようやくライト・アームの基地へとたどり着くことに成功しました。

そこで、女戦士ハリエットソーニャに引率されてトーマス一行はライト・アームの幹部であるヴィンスと対面します。

しかし、その時突然ブレンダが倒れ、戦闘の際にクランクに噛まれていたことが発覚しました。

トーマスは、自分の血を元WCKDの研究者であったメアリーに提供し、血清を作ります。ブレンダは一命を取りとめたものの、まだまだ完治したわけではありません。

しかし、WCKDと裏で内通していたテレサがトーマスたちを裏切り、彼らの居場所を密通しており、ライト・アームの基地にジャンソン率いるWCKDの部隊が襲撃を仕掛けます

ジャンソンの目的は、謎のウイルスであるフレアへの耐性を持つトーマスら若者たちの血液であり、彼らの引き渡しを要求しました。

しかし、ヴィンスを筆頭としたライト・アームの面々はその要求を拒絶し、WCKDとの銃撃戦になります。戦闘の最中、ミンホがスタンガンで気絶させられてしまい、テレサはWCKDのメンバーと共に去ってしまいます。

そして、残されたトーマスやライト・アームのメンバーであるブレンダやホルヘたちは、WCKDに乗り込み、ミンホを救出することを誓いました。

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮の魅力的な登場人物たち

【トーマス役】 ディラン・オブライエン(Dylan O’Brien)

前作のメイズ・ランナーでテレサ、ニュート、ミンホと共にメイズの脱出に成功したのが本編の主人公であるトーマスです。メイズに送り込まれた時点では記憶を喪失していましたが、メイズを開発した組織で働いた経験があることを思い出します。

【テレサ役】 カヤ・スコデラリオ(Kaya Scodelario)

同じく前作の登場人物で、メイズに最後に送り込まれてきたのがテレサです。彼女も記憶を失っていましたが、トーマスと同じくメイズの開発に関わっていたことを思い出しました。

【ニュート役】 トーマス・ブローディ・サングスター(Thomas Brodie-Sangster)

前作の動画でトーマスらと共にメイズを脱出した1人がニュートです。冷静な判断力を持っています。

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮の詳しい作品情報

原題:Maze Runner: The Scorch Trials

公開年:2015年

製作総指揮:ウェス・ボール、T・S・ノーリン

監督:ウェス・ボール

脚本:T・S・ノーリン