映画『メイズ・ランナー3 最後の迷宮』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

メイズ・ランナー3 最後の迷宮』は、大人気のSFアクション映画シリーズである『メイズ・ランナー』を締めくくる最終作です。今作でトーマスたちは、捕まってしまったミンホを助けられるのでしょうか。

メイズ・ランナー3 最後の迷宮は動画配信サイトでも見ることができますので、家庭でも簡単に見られます。ただ、無料で見られるのかという点が気になる人も多いようです。そこで今回は、メイズ・ランナー3 最後の迷宮を無料で見る方法について説明します。それに加えて、映画の感想なども紹介しますので、動画を見る前にチェックしておきましょう。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

メイズ・ランナー3をU-NEXTで見てみる


メイズ・ランナー3 最後の迷宮はこんな映画

シリーズの興行収入は10億円以上!メガヒットシリーズがついに完結

『メイズ・ランナー3 最後の迷宮』は、メイズランナーシリーズの完結編として公開されました。第1作目である『メイズ・ランナー』は『The Maze Runner』というSFヤングアダルト小説を原作として映画化された作品です。

この小説は、1972年生まれの小説家であるジェイムズ・ダシュナーによって書かれました。『The Maze Runner』は、本国アメリカで60万冊以上の売上げを誇り、全世界55カ国以上で出版されているベストセラー小説です。

『The Maze Runner』は全3部で構成されていますので、映画も3部作で構成されました。その3作目となるのが『メイズ・ランナー3 最後の迷宮』です。映画では、オリジナルの脚色を加えて描き出されていますので、小説では見られない展開も楽しめるでしょう。

全シリーズの世界興行収入は10億円をこえるメガヒット作となりました。この記録は今もなお更新され、世界中から注目が集まっています。そんなメイズ・ランナー3 最後の迷宮は、期待を裏切らない作品に仕上がっているといえるでしょう。

3部作の完結としてふさわしいストーリーとキャスト

謎解きミステリーや、生き残りをかけたサバイバルなど、見どころの多いメイズランナーシリーズにおいて、本作はフィナーレを飾る作品となりました。

完結編となるメイズ・ランナー3 最後の迷宮では、冒頭から3部作の完結編にふさわしい壮大な物語のアクションが楽しめます。

ただ、今作はこれまでの2作とは異なり、感情が渦巻くストーリー展開であるところも見どころのひとつでしょう。命がけで大ばくちを仕掛ける登場人物や、スリル満点のアクションが楽しめます。

キャストも、トーマス役を務めるディラン・オブライエンや、ミンホ役のホン・リー、ニュート役のトーマス・ブロディ=サングスターなどが続投し、シリーズの最後を盛り上げています。

これまで1つのシリーズとして同じ監督がメガホンをとってきましたので、シリーズには一貫性が持たされてきました。監督であるウェス・ボールが作り上げた世界観は、シリーズの全てで共通しているのです。

最後はひとつの真実へとたどり着く

メイズ・ランナー3 最後の迷宮では、グレーダーたちの最後の生き残りであるトーマスらが、仲間の救出に向かいます。そのチームには、前作で知り合った仲間も加えられるのです。

そして、今回の舞台となるのは、高い壁に囲まれた隔離地域である「ラスト・シティ」でした。このラスト・シティは、「ガラスと鋼鉄の世界」だと、監督のウェス・ボールは語っています。

ラスト・シティは、多くの世界がそうであるように「持つ者」と「持たざる者」に分けられていました。安全な都市部には富裕層が暮らし、都市から離れたスラムには貧困層が集まります。

しかし、どちらに暮らしていても、同じようにフレアウイルスにおびえているのです。

そして、周囲には感染者であるクランクたちが群れをなしています。いくつものレジスタンス組織が攻防を繰り返し、中に入り込もうとしているのです。その中心にそびえたっているのが、美しく輝くWCKDの研究施設でした。

今作では、フィナーレを飾るにふさわしく、これまでWCKDに動かされ続けたグレーダー達が反撃を見せます。

トーマスたちはWCKDとの対決に勝利することができるのか、また、フレアの治療法は完成するのかといった核心に迫るのです。

タイトルにも使用されている「メイズ」と「ラビリンス」は、それぞれ「迷路」と「迷宮」を意味しています。この2つは似て非なるものであり、ほとんど正反対の要素を持っています。分岐がある迷路に対し、迷宮は一本道でしかないのです。

トーマスたちの世界は、複雑に入り組んでいるようにも見えます。しかし、絡み合ったいくつもの道は、実は曲がりくねった一本道なのかもしれません。そして、動画の最後ではひとつの真実へとたどり着くのです。

この3つをおさえよう!メイズ・ランナー3 最後の迷宮を絶対見るべきポイント

おすすめポイント1:迫力満点のアクションシーン

メイズ・ランナー3 最後の迷宮は、SFアクション映画です。監督のウェス・ボールもVFX出身の人物あり、アクションの見せ場を作ることを非常に得意としています。

劇中では、冒頭から『マッドマックス』さながらの、ドライブシーンが登場し、見ている人の度肝を抜きました。このシーンでは、トーマスを演じるディラン・オブライエンが大けがをしたといったエピソードも残されています。

俳優がケガをするほど白熱したドライブシーンは、オープニングを飾るにふさわしいアクションシーンであるといえるでしょう。冒頭から、アクション映画であることを見せつけてくる演出です。

また、終盤にはクレーンでバスをつるしてしまう場面も登場します。このシーンでも、実際にバスをつるして撮影が行われました。そうすることで、迫力満点の本物のアクションを描き出しているのです。

おすすめポイント2:パワフルなミンホ

メイズランナーシリーズには、アジア系のキャラクターとして「ミンホ」が登場します。メイズ・ランナー2でWCKDに連れ去られてしまったミンホが、今作ではどうなるのか気になる人も多いでしょう。トーマスたちがミンホを助けられるのかという点が、今作のテーマにもなっていたのです。

そんなミンホは、メイズ・ランナー3 最後の迷宮の序盤ですぐにスクリーンに登場します。WCKDの本部で、ミンホは血清を作り出す実験を受けていました。しかし、ミンホを助けたのは、トーマスたちではありません。ミンホは自分で起き上がり、研究員の太ももを刺して自力で逃げ出したのです。

ずっと寝たきり状態にいたミンホが、突然に目を覚まします。そして、武器がないにもかかわらず、果敢に戦いを挑むのです。そんなミンホの姿に驚かされる人も多いでしょう。

劇中では、全速力で走り回り、荒々しく戦うパワフルなミンホの姿が描かれています。メイズ・ランナー3 最後の迷宮が公開する前には、これまでシリーズを見てきたファンの間で、ミンホは死ぬだろうとささやかれていました。

しかしながら、今作ではそのうわさを一蹴するほどの、攻撃的なアクションを見せてくれます。

非常に生命力が強く、たくましく生き抜くミンホの姿に力づけられる人も多いでしょう。メイズ・ランナー3 最後の迷宮では、どんなことがあっても決して負けることのないミンホのパワーに、勇気づけられる作品であるともいえるのです。

おすすめポイント3:アーティストであるウェス・ボールがメガホンを撮った作品

メイズ・ランナー3 最後の迷宮の監督を務めているのは、ウェス・ボールです。彼はメイズライナーシリーズにおいて、全作の監督および製作総指揮を努めています。

ウェス・ボールはもともと、VFXアーティストや、グラフィックデザイナーとして活動していました。そのため、VFXを使用したアクション映画を得意としているのです。また、彼の映画にはアーティストとしての才能を最大限に活かしています。

ウェス・ボールがメイズランナーシリーズの監督として起用されたきっかけは、彼が2011年にYouTubeアップした短編3DCG映画でした。

Ruin』というタイトルがつけられたこの作品は、砂漠をバイクで走っている主人公が、攻撃を受けながら反撃をする話です。

8分ほどのストーリーの中には、ウェス・ボールの作風の特徴ともいえるスピード感や躍動感が詰め込まれていました。これは、ウェス・ボールが子供のころから好きだった『スター・ウォーズ』に着想を得て作られた、アクション性の高い短編アニメーションです。

この作品で業界からの注目を集め、ウェス・ボールがメイズランナーシリーズの監督として決定されました。メイズ・ランナー3 最後の迷宮でも、ウェス・ボールならではのスピード感あふれた演出が光ります。

動画では、新鋭の監督ならではの、エネルギッシュで躍動感たっぷりの映像を楽しみましょう。

こんな人におすすめ!メイズ・ランナー3 最後の迷宮を楽しめるのはこんな人

だまされる映画が好きな人

メイズ・ランナー3 最後の迷宮で、観客は冒頭シーンからだまされます。映画の冒頭で、トーマスたちはミンホが載せられている列車を襲撃しました。列車の屋根を走るトーマスは、誰かが自分の名前を呼ぶ声で高揚し、ミンホだと確信して救出します。

しかし、いざ救出した列車の中にミンホは乗っていないのです。ミンホは明らかに列車に乗っていました。しかし、彼の姿だけがありません。

そして、場面はシティの施設の中に移ります。施設の中ではミンホが幻覚を見せられる実験が行われていました。

ここで観客は、列車に乗っている自分をトーマスが助けに来たのは幻覚だったのだと気づきます。研究者たちはミンホに幻覚を見せ、興奮状態にすることで得られる物質を採取しようとしていたのです。

観客は、ミンホが列車にいると思っていたことで感じた疑問に対して自らの手によって理由を探ります。ストーリーでは疑問を回収しないという演出は非常に見事であるでしょう。気持ちよくだまされて、気持ちよく解決するのがメイズ・ランナー3 最後の迷宮の魅力です。

メイズ・ランナーをシリーズで見ている人

メイズ・ランナー3 最後の迷宮は、これまでメイズランナーシリーズを見てきた人にとって見逃せない作品であるといえます。

シリーズ第1作目では、高い壁に囲まれた巨大な迷路に、月に一度、生活物資と共に新しいランナーが送り込まれました。過去の記憶を失ったランナーは、他のランナーと協力しながら生活をします。そこへ、新しいランナーのトーマスが送り込まれたのです。トーマスは迷路攻略の鍵をつかみかけました。

そんなとき、メイズ初の女性であるテレサが送り込まれてきたのです。テレサが来たことで迷路には異変が生じ、トーマスたちは早急に脱出する必要に迫られます。しかし、グリーパーを倒し、迷路を脱出したトーマスたちの前には未知のウイルスである「フレア」が待っていました。

そして、第2作では、トーマスたちは巨大迷路とWCKDの研究施設を脱出します。砂漠の中でクランクと戦い、WCKDに対抗するレジスタンス組織「ライト・アーム」の潜伏地を目指すのです。

その途中ブレンダとホルヘと出会います。そんな中、記憶を取り戻したテレサは「WCKDに戻るように」と言い出しました。ブレンダがクランクにかまれウイルスに感染していたのです。ただ、抗体のあるトーマスの血で血清を作り、ブレンダの症状を改善しました。

しかしながら、テレサはWCKDに内通している人物であったため、トーマスたちはWCKDに囲まれてしまうのです。

激しい銃撃戦の末、仲間の中心的だった存在のミンホが奪われ、トーマスたちはミンホ奪還を誓いました。そこに続くのが、第3作目のメイズ・ランナー3 最後の迷宮です。

巨大迷路からの脱出に3年も費やし、まだまだ謎ばかりの中を捕らわれたミンホを救うために立ち向かいます。そして、WCKDとの決着をつけるのです。シリーズが完結する第3作目は、これまでの2作をしっかりとまとめてくれます。

美少年が好きな人

メイズ・ランナー3 最後の迷宮の登場人物であるニュートは、ハンサムな美少年です。そのため、美少年が好きな人にはぜひ見てもらいたい作品だといえます。

そんなニュートを演じるのは、トーマス・ブロディ=サングスターです。華奢な体つきに、端正な顔つき、さらにブロンドの髪と涼しげな目元を持っています。彼はイギリス人の俳優で、『ラブ・アクチュアリー』にも出演していました。

『ラブ・アクチュアリー』の頃には少年だったトーマス・ブロディ=サングスターですが、メイズランナーシリーズでは、大人の魅力を見せてくれます。

動画に登場するたびにため息の出るような美しさが見られますので、美少年が好きな人は見てみるのがいいでしょう。

今作では、ウイルスに感染し、凶暴化するニュートも映し出されます。これまでとは違ったトーマス・ブロディ=サングスターが見られる作品でもありますので、彼のファン必見の作品です。

メイズ・ランナー3 最後の迷宮の動画を無料で今すぐ見る方法

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT ○ 31日間動画配信無料
Netflix ×
ビデオマーケット ×
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス ○ 30日間動画配信無料
Amazonプライムビデオ ○ 30日間動画配信無料
Paravi ×

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

メイズ・ランナー3をU-NEXTで見てみる

ネタバレに注意して!メイズ・ランナー3 最後の迷宮のあらすじ

ここからは、メイズ・ランナー3 最後の迷宮のあらすじを紹介しましょう。ただ、ネタバレも含んでいますので、動画で結末を知りたい人は気を付けてください。

ミンホの救出に向かうトーマス

トーマスニュートフライパンの3人はWCKDに捕まっているミンホを救うため、WCKDの列車を追跡していました。

3人はなんとか列車に乗り込み、拘束者を救い出します。しかし、他の拘束者は救い出せたものの、そこにミンホの姿はありません。それは、ミンホが見ていた幻覚だったのです。

トーマスらはWCKDの本部がある最後の都市へと向かっています。ここでは、フレアウイルスの治療法を探るため、抗体をもつミンホを実験対象にしていました。

ミンホの血から血清を作り出すことに成功しましたが、彼の血清からは思うような治療効果は得られなかったのです。研究室での過酷な人体実験により、ミンホの心と体は限界状態に達しています。

かつての仲間たちの手助け

トーマスたちは最後の都市にたどり着きました。しかし、高く厚い防御壁が彼らの侵入を妨害しています。さらに、建物の周囲にはフレアウイルスの感染者たちが取り囲んでいるのです。

感染者たちはしきりに「中に入れてくれ」と抗議をしていました。すると、突然WCKDの傭兵が、感染者たちに向けて発砲します。感染者たちは逃げ出しましたが、トーマスたちは覆面の集団に捕らえられてしまいます。

ところが、覆面集団の中には死んだはずのギャリーがいました。ギャリーはトーマスたちをウイルスの感染者たちによる反乱軍のリーダーのもとへと案内しました。

トーマスたちはローレンスという名のリーダーから都市への秘密の出入り口の場所を聞き出します。侵入するのはトーマスとニュート、ギャリーの3人だけになりました。

侵入に成功したトーマスたちは、かつて自分たちを裏切りWCKDにいたテレサを侵入先で見つけ、拉致しました。そして、テレサの力を借りてWCKDの内部へと入り込んだのです。

テレサはWCKD側についたことを後悔していました。テレサはトーマスたちに埋め込まれているマーカーを取り外し、トーマスたちがWCKDから追跡されないようにします。

そんなとき、ニュートは自らがフレアウイルスに感染していることを打ち明けました。大切な仲間からの告白に動揺しますが、トーマスたちはニュートを必ずウイルスから救い出すことを約束します。

死んでしまうニュート

無事にWCKDの本部に潜入した4人は二手に分かれることにしました。ギャリーは反乱軍のために血清を探します。一方、ト―マスとニュート、テレサの3人は、ミンホを探すことになりました。

その頃、ローレンスが率いる反乱軍は、都市の壁を破壊します。そのため、フレアウイルス感染者が都市内部へとなだれ込んでしまいました。

血清を入手したギャリーは、それをトーマスたちの仲間であり、彼らを助けるために外のジェットで待っていたブレンダに渡しWCKDへと戻ります。しかし、ニュートの症状は悪化していきました。

苦しむニュートはトーマスに自分のペンダントを渡しました。

その後、トーマスたちは医療施設に捕らえられていたミンホを救出します。しかし、ニュートの症状はさらに悪化し、トーマスに襲い掛かかったのです。

ニュートはトーマスに襲い掛かってしまったことを恥じ、自分を殺してくれと頼みますが、トーマスはニュートを殺すことができません。ニュートは再び凶暴化し、最後には死んでしまいました

その頃、テレサやWCKDのリーダーたちはトーマスの血液がブレンダの命を救ったことを知ります。そして、彼の血液で血清を作ることを考えたのです。

全てが解決へと向かう※ネタバレあり

WCKD本部に乗り込んだトーマスは、WCKDの室長であるエヴァに銃を向けました。そして、自分はニュートを救えたのかどうかを問いかけます。

ところが、エヴァは何者かに殺害されてしまいます。エヴァを殺したのは、WCKDでテレサと一緒に血清を狙っていたジャンソンでした。彼もフレアウイルスに感染していたのです。

エヴァを殺した後、ジャンソンはトーマスを気絶させます。そして、テレサと一緒にトーマスの血液を取り出そうとしました。しかし、途中でテレサがジャンソンを裏切ります。テレサはトーマスの拘束を解いて脱走しました。

トーマスは死に物狂いで追いかけてくるジャンソンから逃げ出し、テレサと一緒に屋上にたどり着きます。

ただ、辺りは一面火の海でした。そこへミンホたちの乗ったヘリコプターが到着します。テレサはトーマスを優先的にヘリコプターに乗せました。その瞬間、ビルは倒壊したのです。テレサはそのまま落下し、死んでしまいます。

それから数日後、トーマスと仲間たちは安全な場所で、新しい暮らしを始めます。トーマスは、ニュートから渡されたペンダントを開いてみました。

すると、そこには「友人でいてくれたことを感謝する」というメッセージが残されていたのです。トーマスは、岩にチャックやニュート、テレサといった、死んでいった仲間たちの名前を刻み、仲間とともにこの地で生きていくことを誓いました。

魅力あるキャストがずらり!メイズ・ランナー3 最後の迷宮の主な登場人物

メイズ・ランナー3 最後の迷宮にはたくさんの登場人物が出てきます。動画を見る前に、登場人物についてしっかりおさらいをしておきましょう。

【トーマス役】ディラン・オブライエン(Dylan O’Brien)

本作の主人公を務めるのがトーマスです。シリーズにおいて血の気の多いキャラクターとして描かれるトーマスは 、今作でも仲間を助けるために手段を選びません。

【ニュート役】トーマス・ブロディ=サングスター(Thomas Brodie-Sangster)

トーマスの友人であるニュートは、トーマスを信頼している人物です。今作でもキーパーソンとなり、ストーリーを盛り上げています。

【ミンホ役】キー・ホン・リー(Ki Hong Lee)

今作でトーマスたちが救出に向かうのがミンホです。前作でWCKDにさらわれたトーマスたちの仲間であり、武器がなくても戦える強さを持っています。ミンホはメイズランナーシリーズで、唯一のアジア系のキャラクターです。

メイズ・ランナー3 最後の迷宮の作品情報もチェック

原題:Maze Runner: The Death Cure

公開年:2018年

製作総指揮:T・S・ノーリン、リンジー・ウィリアムズ、エディ・ガマラ、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、ダニエル・スティルマン

監督:ウェス・ボール

脚本:T・S・ノーリン