海外ドラマ「MAJOR CRIMES/メジャークライムス」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

MAJOR CRIMES 海外ドラマ

「メジャークライムス」は、エミー賞やゴールデン・グローブ賞など数々の賞を受賞し、シーズン7に渡ってファンを獲得し続けた海外ドラマ「クローザー」から誕生した作品です。言わずと知れたクローザーのスピンオフということで、クローザーファンなら知らない人の方が少ないでしょう。

今回は、メジャークライムスが気になっているけれど、まだ見たことがないという人のために、どのような内容なのかを実際に見た感想と一緒にあらすじや見どころを紹介していきます。メジャークライムスを無料で視聴するのにおすすめの動画配信サイトもあわせてお伝えします。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

MAJOR CRIMESをU-NEXTで見る

どんな海外ドラマなの?

クローザーのチームを、新チーフとなったレイダー警部が指揮を執るということで、メジャークライムスはクローザーの世界観をそのままに新たな視点でストーリーを楽しむことができる本格クライム・サスペンスとなっています。

舞台はロス市警にある凶悪犯罪捜査のみを扱う重大犯罪課。重大犯罪課の元チーフブレンダの後任としてやってきたシャロン・レイダーが、ブレンダとはまったく異なる手法によって、事件を効率的に解決していくというのが大まかなあらすじです。

自由奔放で何でもありが売りだったブレンダと、ルールとチームワークを重要視する真面目で優等生気質のレイダー。ブレンダとは対照的なレイダーをリーダーに迎え、重大犯罪課の面々が戸惑いつつ成長していく姿がとにかく面白いです。クローザーを見ていた人なら当然楽しめますし、クローザーを見たことがないという人でももちろん楽しめます。クライム・サスペンスが好きな人なら絶対に見るべき作品ですよ。

メジャークライムスは2012年にアメリカでシーズン1の第1話が放送されるやいなや、クローザーファンと新たなファンも加わってこれまで多くの人に視聴されてきた海外ドラマです。日本ではHuluなどで動画が配信されています。一度見ればハマる海外ドラマメジャークライムスをこの機会にぜひ動画で視聴しましょう。

絶対に見るべき海外ドラマだと思う3つの理由

レイダーがかっこいい

海外ドラマクローザーでは元チーフのブレンダが型破りで大問題を起こすなどトラブルメーカーでしたが、本編のレイダーは冷静で大人な雰囲気を醸し出しトラブルも少ない安定感のある上司というかんじです。何といってもレイダーを演じるのが60歳を超えているメアリー・マクドネルで、頭の回転が早く切れ者という言葉がぴったりなレイダーを見事に演じきっていてとにかくかっこいい。

映画「パッション・フィッシュ」ではアカデミー主演女優賞にノミネートされるなど演技派女優の彼女。彼女が演じるレイダーを見ているだけでも満足すること間違いなしです。

チームとの絆にぐっとくる

主人公のレイダーはクローザーのシーズン5から内部調査をする警部として登場しており、そのときチーフであったブレンダと対立するようなポジションにあったため、本編では彼女に好意的なキャラがほとんどいません。

嫌われキャラとなってしまっているレイダーに対して、ネチネチと嫌味を吐くのが最年長のベテラン刑事プロベンザです。一癖も二癖もあるプロベンザに対して、レイザーも最初は良い印象を抱いてはいませんでした。序盤ではお互いにまったく信頼関係が成り立っていない状態ですが、行動を共にするうちにチームのなかで徐々に信頼関係が生まれていくのが見ていてとても面白いです。

どのようにしてチームとの絆を深めていくのか、メジャークライムスの見どころのひとつといっていいでしょう。

キャラクターが魅力的

メジャークライムスに出てくる登場人物はとにかく癖が強いです。主人公であるレイダーはすでに成人している子どもが2人いて夫婦生活が順調かと思いきや夫とは25年間別居中。レイダーに嫌味を言うベテラン刑事プロベンザはというと、バツ5の離婚歴を持つどうしようもないオヤジです。

さらに、メインキャストのアンティ・フリンもバツ2という、私生活どうなっているのと言いたくなるくらいプライベートが荒んでいます。メジャークライムスに出てくる登場人物の設定に注目して見てみると、より動画を楽しむことができます。

ハマるのはこんな人!

本格クライム・サスペンスが好きな人

クローザーでは主人公ブレンダが手段を選ばずに犯人を自白させるのが大きな見どころでした。しかし、メジャークライムスでレイダーがとる手法は司法取引です。これがメジャークライムスの最大のテーマとなっていることから、派手なアクションが多かったクローザーよりもシリアスなシーンが多くより本格的なクライムサスペンスドラマに仕上がっています。同じサスペンスものだと「LAW & ORDER」に近い感じです。

ただ、力任せに捕まえるのではなく、犯人に対して取引や駆け引きを行いどうしたら確実に犯人を刑務所に送り込むことができるのかとことん考えるレイダーがかっこいいです。新しいタイプのクライムサスペンスドラマとなっているので、もともとこのジャンルが好みという人はいつもとは違った視点でストーリーを楽しむことができるでしょう。捜査の過程はもちろん事件の裏にある心理描写も丁寧に描かれているので見応えありますよ。

イケてる熟女・オヤジが好きな人

メインキャストの半数以上が60過ぎということで、若者よりもかっこいい熟女やオヤジが好きという人におすすめです。むしろ、年配の女優や俳優が好きな人は見ないともったいないです。

アカデミー賞に2度ノミネートされたことがあるメアリー・マクドネルをはじめ、嫌味なオヤジプロベンザを演じるG・W・ベイリー、バツ2のアンティ・フリンを演じるトニー・デニソンなどなど、魅力的な熟女とオヤジがたくさん登場しますよ。ティーン向けの海外ドラマはもう飽きたという人は、試しに一度見てみてはいかがでしょうか。貫禄のある演技にハマること間違いなしです。

ヒューマンドラマが好きな人

メジャークライムスでは主人公のレイダーが別居中の夫とどうなるのか、5回の離婚歴のあるプロベンザに運命の人は訪れるのかなどもちゃんと描かれていて、サイドストーリーも楽しく見ることができます。

なかでももっとも美しく感動的に描かれているのが、クローザーで殺人事件を目撃してしまったことで証人として保護されていたラスティ・ベックのストーリーです。本編では父親も母親もいないラスティをレイダーが自宅に引き取って一緒に暮らすようになるのですが、とにかく最初は上手くいきません。母親と父親からの愛情を満足に受けて育っていないラスティは、引き取ってくれたレイダーに対してまったく心を開かないのです。

けれど、レイダーが時折見せる母親のような思いやりや行動に、徐々に凍っていたラスティの心が溶かされていきます。メジャークライムスでは終始レイダーとラスティの2人の関係が色濃く描かれていて、思わず目頭が熱くなる場面も多々あります。ヒューマンドラマが好きな人は十分満足できる海外ドラマといっていいでしょう。登場人物たちがどのように成長していくのか、ぜひ動画で見てみてください。

感想・レビュー

海外ドラマ「MAJOR CRIMES/メジャークライムス ~重大犯罪課」はどうでしたか?

メジャークライムス

とても良い

  • 重大犯罪課が舞台なので、捜査で犯人を追い詰め、解決方法もアメリカらしい司法取引等が出てきたり、ぐいぐい話に引きずり混んでくる展開も勿論面白いのですが、チームの雰囲気がとても良くて解決途中にメジャーリーグの観戦時間を気にしたり、おじ様方がどなたもチャーミングでユニークで扱う事件は凶悪でもホッとするシーンが所々にあり、重くならないところが非常にいいです。勿論それはチームを統括する女性リーダーの人間味溢れるところゆえかもしれません。とにかく観たら引きずり込まれること間違いないです。(50代/女性/正社員/既婚)
  • ロサンゼルスで起こる重大犯罪を次々と解決していく話です。首なし死体や、バラバラになった遺体など、残虐な犯罪が多く、さすが凶悪な事件が後を絶たないと言われるロサンゼルスが舞台だけのことはあるな、と思います。捜査官は、とても人間味があって個性的な人ばかりで、会話のやりとりが面白いです。犯人が誰なのかを推理していくところは、難解なパズルを解いていくような感じで、解決した時には、とてもスッキリした気持ちになります。一度見たら、最後まで目が離せなくなる作品です。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 主人公が老熟した女性でありながら恋愛要素もあり、若くてかわいい女の子のそれとは一味違うところに惹かれます。主人公の保護する少年が心身ともに成長していく過程での悩みや喜び、悲しみに共感できる点もよかったです。(30代/女性/無職/独身)
  • 心理作戦を種に押したドラマです。頭脳作戦とでも言ったらいいかも。こういう人間臭い側面を描いたドラマも良いですね。(50代/女性/経営者/既婚)
  • これは、アメリカ版、はぐれ刑事みたいなもんでクローザーから続く長寿番組で安心てみられるシリーズですね、お勧めできますわ(30代/男性/正社員/独身)

良い

  • 日本にはない司法取引の内容がわかり、興味深いです。(50代/男性/正社員/既婚)
  • 個性豊かな重大犯罪課のメンバーを束ねる、主人公の女性警部がクールでカッコいいです。養子として迎えた男の子との人間ドラマも魅力的です。(20代/男性/学生/独身)
  • 特にここがいいという特筆したものはないが、全体的にスキのない重厚なドラマだと思うから。(40代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • 駆け引きの仕方など、日本ではありえないような交渉が行われていて面白かった。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ロサンゼルスで起きる犯罪に立ち向かう警察シリーズものですが、サスペンス要素が強めで次の展開がとても気になります。最後にはきちんと正しい裁きが行われるのもすっとしていい気分になれます。おすすめです。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)

ふつう

  • 1回完結型の犯罪ストーリーで連続してみなくても楽しめる。年齢層が高い登場人物の頑張りが親しみを感じるドラマで、タイトルの割に笑いもあり楽しめる。(40代/女性/派遣社員/既婚)
  • 司法取引を使ってテンポよく事件を解決していく感じが爽快でした。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 事件を司法取引によって効率よく解決していく展開がスピーディーで心地よかったです。(20代/男性/学生/独身)

悪い

  • こういった事件解決型の作品は個人的には好きなのですが、ちょっと説明セリフが多く、だんだんと退屈になってしまいました。もう少しコメディー要素があると嬉しいな!と感じました。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • ちょっと大人向け過ぎる内容と、共感できる部分はないですね。事件ものが好きじゃないと見続けられないかな。(30代/男性/正社員/既婚)

かなり悪い

  • 登場人物が多すぎてついていけない。内容は重い・暗い・わかりにくいの豪華3点セット。これを1シーズン通してみるのはとてもじゃないけど私には無理だと思います。(20代/女性/無職/独身)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年03月16日~2018年04月06日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「MAJOR CRIMES」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみなんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「MAJOR CRIMES」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信 シーズン
Hulu 1
U-NEXT 1~4
Netflix ×
ビデオマーケット 4~5
フジテレビオンデマンド ×
dTV 1~5
dアニメ ×
auビデオパス 5
Amazonプライムビデオ 1~5
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

メジャークライムスを無料でお得に見るならU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTであれば、31日間の無料視聴期間が設けられているため、1カ月間はさまざまな動画をタダで楽しむことができます。

ただし、無料視聴期間で見ることができるのはシーズン2までとなっています。シーズン3~5までは、無料視聴期間内であっても課金をしないと見ることができないので注意してください。

dTVやAmazonプライムビデオなどでもシーズン3~5まで配信されていますが、同じように課金しないと見ることはできません。U-NEXTであればシーズン1~2までは無料で見ることができるので、ほかのサイトよりは十分お得といえるのではないでしょうか。

また、U-NEXTの場合、初回登録の時点で課金に使える600ポイントが付与されます。そのポイントを使ってシーズン3を見ることもできますよ。

600ポイントではシーズンすべての話数を見ることはできないので、動画の続きが気になる人は無料視聴期間が終わっても会員を継続してみることをおすすめします。U-NEXTは月額1990円(税抜)で数々の動画が見放題なうえ、毎月チャージされる1200ポイントで見放題以外の動画も課金して楽しむことが可能です。

動画配信サイトでメジャークライムスを思う存分堪能しましょう。

MAJOR CRIMESをU-NEXTで見る

あらすじ(※ネタバレ注意)

あらすじ1※ネタバレ注意

重大犯罪課からブレンダが去って1週間後、チームの指揮を任されたのはブレンダとその部下たちとことあるごとに対立をしていたレイダー警部でした。

さらに、ロス市警の裁判費用を削減するという決定が下され、レイダー警部率いる重大犯罪課は司法取引が採用されることになったのです。そんななか、強盗グループと警官がスーパーで銃撃戦となった事件が発生します。犯人2人は死亡、1人は逮捕、残る2人は逃走中とのこと。

現場には副本部長のテイラー、刑事のプロベンザ、フリン、フリッツ、サンチェス、ミラーといったいつものチームメンバーが集まります。そこにレイダーが到着し、事件の概要をプロベンザに要求するのです。プロベンザが説明する義務はないと拒否すると、テイラーからレイダー警部が重大犯罪課のチーフになったことを知らされます。

あらすじ1

ブレンダが去った重大犯罪課の次期チーフは自分だと考えていたプロベンザは、「指揮を執るのは私だ」とレイダーと真っ向から対立する姿勢をとります。

あらすじ2※ネタバレ注意

重大犯罪課のメンバーたちは新しい方針となった司法取引について、きちんと裁判をして判決を陪審員にゆだねるべきだと言ったり、裁判をしなくて済むからいいじゃないかと言ったりそれぞれ意見がまとまらない様子です。

もちろん、プロベンザは大反対で司法取引なんて腰抜けのやり方、犯罪者の言い訳に耳を貸すなど警察の沽券に関わるなど言いたい放題で怒りを露わにします。もともと、レイダーを快く思っていなかったこともあり、ブリーフィングに参加しようともしません。

そんなプロベンザに対して法律に従うのみと姿勢を崩さないレイダーに「なんてこったい、風紀委員と仕事してるみたいだ」と天を仰ぎながら嫌味を吐くプロベンザ。重大犯罪課のチームワークのなさに頭を抱えるレイダーでしたが、本編序盤でレイダーに待ち受けている困難はプロベンザの嫌味に耐えることだけではなかったのです。なんと、里親から家出してきたラスティを引き取ることに。

あらすじ2

さらに、証人になる代わりに母を探すというブレンダとの約束をレイダーが引き継ぐ形になっていて、レイダーは一般的な捜査をしつつラスティの母親も探さなくてはいけなくなります。しかし、重大犯罪課(特にプロベンザ)のメンバーたちからは歓迎されておらず、一緒に住むことになったラスティも問題行動ばかり。プロベンザにいたっては、テイラーに異動願いを出す始末 。

幸先が良いとは言えない状況のなか、レイダーとチームがどのようにして絆を深めていくのか、ラスティとの関係はどうなっていくのか続きが気になりますよね。シーズンが進むに連れて、メンバーとの関係性が大きく変わっていきます。見どころ満載なので、動画でメジャークライムスの世界を楽しんでみてください。

登場人物とキャスト

シャロン・レイダー(俳優:メアリー・マクドネル)

公平でルールを重んじる生真面目な性格。重大犯罪課のチーフを任されますが、就任当初は部下たちから上司とは認められていません。しかし、ストーリーが進むごとにチームワークが徐々に生まれ、シーズン3が始まるころにはしっかりとした信頼関係ができています。プライベートではすでに成人している息子と娘がいて、弁護士である夫のジャックとは25年間別居中です。ラスティを引き取ってからは、本当の息子のように彼の面倒を見始めます。レイダーを初めのうちは嫌っていたラスティが徐々に心を開く姿は見ていてほっこりしますよ。

主人公を演じるメアリー・マクドネルは、「ダンス・ウェイズ・ウルブズ」でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、「パッション・フィッシュ」ではアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優。オスカーにも2回ノミネートされています。海外ドラマではクローザーのほか、「ER救命救急室」や「グレイズ・アナトミー」など多数出演している人気女優です。クローザーではFID(武力犯罪調査課)の内務調査員として働く彼女を見ることができるので、気になる人はぜひクローザーの動画もチェックしてみてください。

ラスティ・ベック(俳優:グレアム・パトリック・マーティン)

母親から捨てられた過去を持つゲイの少年。クローザーでは、路上で客引きをしていたときに殺人事件を目撃したことで証人として保護されています。アル中の母から捨てられたというつらい過去を持ちながら母親を恨み切れずに、当時のチーフ・ブレンダと証言をする代わりに母親を見つけるという約束を交わします。

話が進んでいくと母親と父親が出てきますが、どちらもラスティにとって良い結果をもたらしてくれる存在ではありませんでした。そのとき支えてくれたレイダーに対して、今までとは違った感情が芽生えていることに気付くのです。キャストは「LAW & ORDERクリミナル・インテント」にゲスト出演したことのある若手俳優グレアム・パトリック・マーティンです。

ルイ・プロベンザ(俳優:G・W・ベイリー)

登場人物のなかでもっとも憎めないキャラクターといえばこの人。シーズン序盤でレイダーに散々嫌味を吐いては衝突を繰り返すチーム最年長の元気なオヤジです。同じチームのフリンと行動を共にすることが多く、派手なネクタイがトレードマークとなっています。話が進んでいくごとにレイダーとの信頼関係が構築されていき、人間性にも徐々に変化があらわれはじめます。ラスティからはとても信頼されていて、レイダーにいえない相談事はかならずプロベンザを頼るというほど。離婚歴が5回もある彼ですが、シーズン4ではついに運命の人があらわれて… 。

アンティ・フリン(俳優:トニー・デニソン)

本編では冗談を言うなど、ムードメーカー的な存在。プロベンザほどではないものの彼も2度の離婚歴があり、プライベートではそれなりに問題を抱えている様子です。シーズン2では娘の結婚式に1人で行くのは嫌だということで付き添いをレイダーに頼み、そこから2人で食事をする仲になります。

作品情報

シーズン数 6
全話数 105
企画・製作総指揮 ジェームズ・ダフ
舞台 ロサンゼルス
制作 ワーナーブラザーズ
ジャンル サスペンス/ミステリー・ヒューマンドラマ・アクション

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。