映画『アイズワイドシャット』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

映画史を代表する巨匠、スタンリー・キューブリックの遺作となったのが1999年公開の「アイズワイドシャット」です。本作はセンセーショナルな性描写が話題を呼び、大ヒットしました。

一方で作品解釈についてさまざまな意見が飛び交いましたが、公開から長い月日を経て過小評価された傑作との意見も高まっています。「アイズワイドシャット」は各配信サイトから動画視聴できるので、自分の目で内容を確かめてみましょう。この記事では、映画「アイズワイドシャット」にまつわる感想や動画を合法的に無料視聴する方法を紹介していきます。

アイズワイドシャットを見てみる


世界に衝撃を与えた1作!「アイズワイドシャット」はどんな映画?

1999年、世界中の映画ファンはスタンリー・キューブリック監督の映画「アイズワイドシャット」公開前から、大興奮していました。

キューブリックといえば「2001年宇宙の旅」「シャイニング」といった歴史的名作を監督してきた天才です。

寡作で知られるキューブリック監督にとって、「アイズワイドシャット」は12年ぶりとなる新作でした。しかも、予告編は主人公夫婦が官能的に抱き合うショットであり、どんなショッキングな内容になっているのか人々の興味は最大級にふくらんでいったのです。

結論からいえば、公開時、「アイズワイドシャット」は人々の予想を大きく裏切る映画という評価が一般的でした。予告編で描かれたような官能的なシーンもあるものの、基本的には1人の中年男・ビルが性愛に苦悩し、夜の街をさまようという内容の物語だと評されたのです。

また、ビルの行動についても賛否両論が渦巻きました。妻がいるにもかかわらず別のパートナーを求めるビルに共感できない観客が相次いだためです。

しかし、公開から時間が経つにつれ、「アイズワイドシャット」には好意的な意見が増えてきました。公開直後はあまりにも一般人から期待された内容からかけ離れていたことから、キューブリック監督の真意をつかみ損ねる観客が多かったのです。

何度も作品が見直され、さまざまな解釈を呼び込むうち、「アイズワイドシャット」は「夫婦生活の危機」を表現した映画だと世間から理解されるようになりました。

どんなに愛情があふれた夫婦でも、二人の関係に不安を抱くことはあります。キューブリック監督は、ある夫婦がパートナーに秘密を持ってしまう姿を通して、男女が夫婦として一緒に暮らしていく難しさを伝えようとしたのでした。

そして、「アイズワイドシャット」の魅力を語るうえでキャスティングの妙は外せません。キューブリック監督はビルにトム・クルーズを、妻のアリスにニコール・キッドマンを配役しました。いずれも現在まで第一線で活躍し続けているスター俳優です。

そして、2人は公開当時、ハリウッドを代表するおしどり夫婦として知られていました。さわやかな美男美女であるトムとニコールが夫婦の秘密を題材にした映画に出ることで、物語に説得力が生まれています。彼らのように理想的なカップルですら、秘密とは無縁でいられないのが結婚という男女の関係なのです。

キューブリック監督らしいこだわりのビジュアルも「アイズワイドシャット」の見所です。クライマックス、ビルが潜入する仮面パーティーでは、性の戯れがまるで近代美術のような優雅さで描かれます。

「2001年宇宙の旅」や「時計じかけのオレンジ」といった作品で新しい映画のスタイルに挑戦してきたキューブリック監督です。老齢に達してからの作品でも、その感性はまったく衰えていなかったといえるでしょう。

「アイズワイドシャット」にはトムがほかの主演作で巻き起こすようなアクションやラブロマンスはありません。また、きれいごとや都合のいい展開も出てこない映画です。

そんな作り物のエンターテイメントのかわりに、人間の真実が描かれています。本作を見る人は、自分の愛情や家族への思いを再確認することになるでしょう。

内容に憧れを抱けるような映画はたくさんあっても、見る人が自分の現実と重ね合わせられる映画は貴重な存在です。キューブリック監督は人生の最期にしてもなお、世界中に問題提起を残していったのでした。

そして、「アイズワイドシャット」は今でもソフトやテレビ放映などの方法で鑑賞可能です。ただし、好きな時間に返却期限を気にせず鑑賞するなら動画サイトを利用するのが得策でしょう。

インターネットでは「アイズワイドシャット」の無料動画も上がっていますが、そのほとんどは違法なサイトです。画質が悪いうえ、全編が完璧に見られない可能性もあります。

何より視聴すること自体が犯罪であり、関わるだけでも危険をともないます。安全かつ、作品の良さを損なわずに鑑賞したいなら動画サイトと契約して楽しみましょう。

人間の心理に迫る傑作!映画「アイズワイドシャット」の魅力3

おすすめポイント1:リアルで残酷な夫婦関係の描写

「アイズワイドシャット」の魅力はなんといっても夫婦関係にまつわる描写です。ビルはニューヨークの開業医であり、社交界でも絶大な信頼を置かれています。妻のアリスは美人で聡明、2人は非の打ち所のない夫婦でした。

ところが、実際には2人の夫婦生活は一般家庭と大差はありません。冒頭、2人はパーティーに出かけるため子供たちを大人しくさせようとしています。その生活感は、とてもセレブリティとは思えません。

また、ビルとアリスの関係は落ち着き、お互いに激しい情熱を抱くこともなくなりました。もちろん、夫婦として確かな愛情は抱いています。だからこそ、予告編に使われたような夜の営みも相変わらず続けられています。

しかし、アリスはドアを開けたままトイレに入るなど、ビルの前で女性らしい恥じらいを見せることがありません。

2人は「男女」というよりも「夫婦」であり、「家族」の一員です。「アイズワイドシャット」は、「男女の愛」と「家族の愛」の違いを考えるきっかけを与えてくれるのです。

皮肉にも、ビルがアリスへの愛情に気づかされたのは「彼女が不倫をしているのではないか」という妄想によってでした。嫉妬心でしか愛を確認できなくなっている夫婦関係の残酷さを、本作は視聴者に突きつけます。

おすすめポイント2:深夜のニューヨークが誘う闇の世界

「アイズワイドシャット」の影なる主役は、ニューヨークという街そのものです。序盤、ニューヨークは成功者の住む世界として映し出されます。

ビルとアリスはセレブたちのパーティーに招かれ、きらびやかな衣装の男女が集まってきます。動画を見る人も、心底ビルとアリスをうらやましく感じるでしょう。

しかし、パーティーはドラッグを吸引した女性の出現によって白けてしまいます。華やかに見える世界にも闇が潜んでいると暗示されているかのようです。

そして、映画の後半、不倫相手を求めるビルはニューヨークの暗部へと足を踏み入れていきます。場末のバーや陰気なストリートなど、いずれもビルが慣れ親しんだニューヨークとは別物でした。それでも、好奇心を抑えられないビルは闇の世界へと歩みを進めていきます。

ニューヨークが見せる光と影はとてもスリリングであり、視聴者を惹きつけるでしょう。このニューヨークの持つ二面性が「夫婦関係」の比喩表現として描かれています。

世界中から羨望のまなざしを向けられている大都市にさえ、限られた人間しか知らない秘密が隠されています。同じようなことがビルとアリスの夫婦にもあるのです。

映像にこだわりを見せるキューブリック監督らしく、映画全体の雰囲気で「世界には表と裏がある」というメッセージが伝わってきます。

おすすめポイント3:主演カップルをはじめとするキャスティング

「アイズワイドシャット」にトム・クルーズとニコール・キッドマンが抜擢されたとき、世界中のニュースとなりました。そして、本作が公開されてからも、観客はビルとアリスに現実のトムとニコールの夫婦生活を重ねて見ていたのです。

本作が公開されてから間もなく、トムとニコールは離婚しました。メディアの前では仲むつまじさをアピールしていた2人だけに少なくない衝撃が世間に走りました。

まさに、「アイズワイドシャット」の物語のような「裏表」を2人が証明してしまった形です。こうしたエピソードを踏まえて本作を鑑賞すると、現在の視聴者ならではの楽しみ方ができるでしょう。

主演以外にも、個性的な脇役が映画を引き締めています。ビルの友人で大富豪・ヴィクター役にはシドニー・ポラックが起用されました。

ポラックは「愛と哀しみの果て」などで知られる映画監督ですが、キャリアは俳優としてスタートしており、本作でも見事な演技を見せています。

また、小さな役ではありますが「チョコレートドーナツ」などで知られるアラン・カミングも存在感を発揮しています。

後のスターがどんな姿を見せているのか確認できるのも、動画を鑑賞する醍醐味のひとつです。

既婚者も未婚者も見てみよう!「アイズワイドシャット」を楽しめる人は?

結婚している人

「アイズワイドシャット」は結婚している人なら、さまざまな想いが押し寄せてくるタイプの映画です。

本作では夫婦生活の危機が描かれていますが、パートナーに不満がなくても楽しめます。むしろ、幸せに結婚生活を送っているからこそ、本作で気づかされる点は多いでしょう。

自分では幸せだと思っていても、パートナーが同じように感じているとは限りません。むしろ、不満を顔に出さず誤魔化して生活している部分もあるかもしれません。

あるいは、夫婦関係が変わってしまったからこそ幸せに見えているだけのパターンもあるでしょう。子供を介して「父」や「母」の役割を演じているからこそ、円満に暮らせている夫婦は多いものです。「アイズワイドシャット」では、夫婦がただの「夫」と「妻」に戻ったときどうなってしまうのかが描かれています。

本作は1人でこっそり動画鑑賞するのも興味深いですが、夫婦一緒に見てみるのも関係を見直すにはいいかもしれません。最初から最後まで気まずい空気が流れる可能性が高いです。

ただし、それは映画がつまらないからではなく、夫婦の本音を映画が代弁しているような錯覚にとらわれるからです。「アイズワイドシャット」の夫婦描写は感情領域でとてもリアルであり、日本の家庭にあてはめて鑑賞しても違和感はありません。

浮気や不倫の願望がある人

「アイズワイドシャット」でアリスは、夫以外の男性に惹かれたことがあると告白します。それから夫のビルは自分も不倫をしたいという欲望にとりつかれてしまいます。

こうしたストーリーが一部の反感を招いたものの、正直な人間の気持ちを描いているとの見方もできるでしょう。実際、「アイズワイドシャット」は浮気や不倫願望がある人が鑑賞すべき映画です。

夫婦生活が長く続くほど、パートナーにうんざりする時期もあるでしょう。たとえ相手に好意が残っていたとしても、それが果たして「愛」と呼べるのかは永遠の謎です。ビルが不倫をしようと街をさまようのは、逆説的にアリスへの愛情を確かめようとする行動でもあるのです。

だからこそ、不倫に憧れている人はビルの姿を通して自分の気持ちを理解できます。不倫においては、本当にパートナーへの思いが消えてしまい別の異性を求めるケースだけではありません。パートナーへの愛情がわからなくなって、状況に流されてしまう人も多いでしょう。

「アイズワイドシャット」は「不倫をしたい」という願望そのものの愚かさ、浅はかさを表現している映画です。ただし、決してきびしい視点ではありません。パートナーがいる人間なら誰にでも起こりえる感情として不倫願望を扱っています。だからこそ、時代を越えて多くの観客の共感を呼び続けているのでしょう。

自分が決めた選択に後悔がある人

何の後悔もなく生きていくのは至難の業です。どんなに有能な社会人でも、大富豪でも、後悔とは無縁でいられません。だからこそ、「アイズワイドシャット」のような映画に人生を教えられる場合もあります。

本作のビルは医者として成功し、順風満帆な人生を歩んでいます。そんな彼ですら、「結婚を間違えたのではないか」との妄執にとらわれてしまうのです。人生では「上」を求め始めたら際限がなくなってしまいます

確かに、より良い人生を歩める選択肢は過去にあった可能性は否定できません。また、現状を捨て去ればより幸福になれることもあるでしょう。

しかし、過去には絶対に戻れませんし、守るべきものがある以上は現状も受け入れなくてはなりません。「アイズワイドシャット」はビルが1夜のうちに経験する冒険によって、本当に大切なものを視聴者に考えさせてくれます。

たとえ、過去の自分が違う道を選んでいたとしても、その人生でまた別の後悔をしていたでしょう。だとすれば、今自分が直面している現実で一生懸命生きていくことが最善の選択肢なのかもしれません。

「アイズワイドシャット」は衝撃的な部分ばかりが取り沙汰されがちですが、最後には前向きな気分になれる映画です。

「アイズワイドシャット」の配信サイト一覧!動画の無料視聴はできる?

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド ×
dTV
dアニメ ×
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
Paravi ×

「アイズワイドシャット」は複数の動画サイトから配信されています。無料視聴するならU-NEXTの31日間体験を利用するのがお得です。

アイズワイドシャットを見てみる

「アイズワイドシャット」のあらすじを紹介※ネタバレ注意!

以下の内容は動画配信中の映画「アイズワイドシャット」のネタバレを含むあらすじです。

ニューヨークで開業医を営むビルにはアリスという美しい妻がいました。美男美女の2人は誰が見ても理想的な夫婦です。実際、2人は子供たちと一緒に日々を幸せに暮らしています。結婚生活には何の問題もないはずでした。

クリスマスの晩、2人は社交界の友人、ヴィクターのパーティーに出席していました。そこで、ビルは女性から誘惑を受けます。同じ頃、アリスも男性ゲストからアプローチをかけられていました。これまで妻一筋だったビルは初めて、別の女性に心が傾きかけます。

しかし、ビルが葛藤している最中に若い女性がドラッグを服用して卒倒してしまいます。あわてたビルは応急処置をほどこします。ヴィクターはビルにトラブルのことを秘密にしてほしいと頼むのでした。

後味の悪さを残して、ビルたち夫婦は会場を後にします。このトラブルのおかげで、2人は誘惑してきた出席者に応えることはなかったのです。

帰宅後、アリスは隠していた薬物を使用します。ビルにとってアリスは良き妻であり、そんな姿を見るのは初めてでした。アリスが気持ちを高める必要があったのは、ある告白をするためでした。

彼女は昔、家族旅行に出かけた思い出を語り始めます。そのとき、ビーチで目が合った海兵隊員に一目惚れしていました。

ビルに悟られぬよう、アリスは海兵隊員の妄想を続けていたといいます。アリスと海兵隊員は実際に触れ合うこともなく、話さえしませんでした。それでも、アリスは海兵隊員に抱かれる自分を思い浮かべ、快感を覚えていたのでした。

アリスの告白に、ビルは動揺を隠せません。戸惑うビルに電話がかかってきました。彼の患者が自宅で危篤状態だといのうです。すぐにビルは患者のもとにかけつけますが、彼は娘に看取られて逝くところでした。

ビルは娘を慰めます。すると、娘はビルに激しく迫ってきました。なんとか場を切り抜けるビルでしたが、アリスの告白もあって「妻以外の女性と関係したい」という気持ちが高ぶっていきます。

慰めに娼婦とお金でセックスをしようとするビルでしたが、娼婦のアパートに着いたところでアリスから電話がかかってきてしまいました。

後ろめたさに襲われたビルは娼婦のアパートから逃げ出します。それでも家に帰りたくないビルは、ピアニストのナイチンゲールとバーで会いました。そこで、ナイチンゲールは興味深い経験を話します。

それは、ナイチンゲールが訪れたあるパーティーでのことです。彼はピアノ演奏を頼まれたものの、目隠しをつけたままで決して会場を見ることは許されませんでした。

しかし、目隠しのわずかな隙間から飛び込んできたのは、大勢の男女がまぐわっている姿でした。ビルはパーティーに興味をかきたてられ、ナイチンゲールから「会場」と「合言葉」、「仮面とマントが必要なこと」を聞き出します。

なんとか必要な衣装を手に入れたビルは、館へと入ることに成功します。そこではナイチンゲールがピアノを演奏しており、大勢の男女が仮装して集まっていました。

そして、女たちが男を誘い、部屋の奥へと消えていきます。ビルもまた相手に選ばれたものの、彼の正体に気づいた女性は「早く帰って」と突き放します。

しかし、ビルは欲望を止められず、奥の部屋へと進んでいきました。そこでは、無数の男女がまぐわい続けていました

ところが、ビルは合言葉が2つあることを知らず、侵入者だと見破られてしまいます。大勢の前で仮面を外されたビルは屈辱の中、罰を執行されそうになりました。

そんなビルを、さきほどの女性が助けてくれます。その女性が身代わりになるという条件で、ビルは家に帰ることができました。

それから、ビルはナイチンゲールやパーティーの女性がどうなったかを調べていきます。大きな後悔が押し寄せてきたビルは、アリスに黙っていることができなくなりました。彼がすべてを打ち明けた後で、アリスはある一言を口にするのでした。その一言とは。

大物カップルが共演!映画「アイズワイドシャット」の登場人物・キャスト

【ビル・ハーフォード役】トム・クルーズ(Tom Cruise)

トム・クルーズはハリウッドを代表するスター俳優です。「アウトロー」や「ミッション:インポッシブル」などではプロデューサーも務めました。「アイズワイドシャット」動画では彼にしては珍しい等身大の男役が見られます。

【アリス・ハーフォード役】ニコール・キッドマン( Nicole Kidman)

ニコール・キッドマンは2002年の「めぐりあう時間たち」でアカデミー主演女優賞を獲得した名女優です。

【ヴィクター・ジーグラー役】シドニー・ポラック(Sydney Pollack)

シドニー・ポラック俳優、監督の両方で大きな評価を得ました。代表監督作に「トッツィー」「大いなる勇者」があります。

【ナイチンゲール役】トッド・フィールド(Todd Field)

トッド・フィールドは本作の後、監督としても大きな評価を得ています。代表監督作に「リトル・チルドレン」があります。

【ホテルの受付】アラン・カミング(Alan Cumming)

アラン・カミングスコットランドの俳優で、エキセントリックな登場人物を演じることで有名です。

巨匠キューブリック最後の映画!「アイズワイドシャット」の作品情報

原題:Eyes Wide Shut

公開年:1999年

製作総指揮:ヤン・ハーラン

監督:スタンリー・キューブリック

脚本:スタンリー・キューブリック、フレデリック・ラファエル