映画『エイリアンVSプレデター』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

エイリアンVSプレデターは、2004年に公開されたアメリカの映画です。「エイリアン」と「プレデター」は、それぞれに、これまでいくつものシリーズ作品を出している人気作品です。世界的にも非常に有名な2大モンスターを直接対決させる映画として、エイリアンVSプレデターは非常に話題となりました。

両方とも見るに堪えないほどの恐ろしい顔立ちをしており、人間を襲うという共通点を持っています。そんな両者がなぜ戦うことになったのか、実際に戦ってみたらどっちか強いのか、興味がある人も多いでしょう。ここではエイリアンVSプレデターを見た感想とそのあらすじ、無料で見ることのできる動画配信サイトなどを詳しく紹介します。

↓↓Huluで2週間無料!↓↓

エイリアンVSプレデターをHuluで見てみる


どちらが勝つのか見てみたい!究極の対決映画エイリアンVSプレデター

エイリアンVSプレデターは、ズバリ「2大化け物対決」です。エイリアンとプレデターは、一度は見聞きしたことがある人も多いでしょう。

両方とも20年以上の歴史があるモンスターであり、映画としても大ヒットしました。初期のエイリアンは、お腹から寄生したエイリアンが飛び出すシーンがあまりにもショッキングであり、世界的にも話題となりました。

また、プレデターは、透明になれる地球外生命体ということで、マシンガンを持ったシュワちゃんとの戦いに、手に汗握った人も多いでしょう。

まずは、エイリアンとプレデターを知らない人のために、簡単に両方のモンスターを紹介します。

最初にエイリアンですが、巨匠リドリー・スコットが作り上げた、地球外生命体の怪物映画として非常に話題になりました。

宇宙船であるノストロモノ号が、ある惑星に到着します。それを機に、エイリアンが人間の体内に寄生し、宇宙船にいた乗組員を次々と殺害してしまいます。

生き残ったのはたくましい女兵士リプリーだけでした。このエイリアンで女兵士役を演じたシガニー・ウィーバーは、この映画への出演を機に世界的にも有名な俳優になります。

エイリアンは独特の体形、卵を産みだす気持ち悪さ、酸を吐きだす攻撃などが特徴であり、次々に人間を殺戮していきます。

一方のプレデターは、正体不明の高度な技術を持った地球外生命体です。アーノルド・シュワルツェネッガー等が演じる軍人の特殊部隊が、任務を終えた後にプレデターに狙われ、次々と命を奪われていきます。

プレデターの特徴は、エイリアンよりも人間に近い存在という点です。マスクを外すとあまりにも醜い顔をしていますが、手や足があるという点は人と同じです。

また、攻撃をする際にも、ステルス機能といった特殊なサーチ機能を使ったり、銃や槍なども使ったりします。また、人間には見えないよう体を透明にできたり、屈強なパワーで人を襲ったりします。

エイリアンもプレデターも、ホラー映画界のなかでは非常に有名です。また、エイリアンと戦うリプリー役のシガニー・ウィーバー、プレデターと戦う兵士役のアーノルド・シュワルツェネッガーも、非常に当たり役でした。

そのため、両方の映画は世界中で大ヒットし、もはや知らない人は少ない映画としてシリーズ化されています。そんな2大モンスターが対決する映画とあって、公開された当初は大変話題となりました。

ただ、エイリアンVSプレデターにおいては、シガニー・ウィーバーやシュワルツェネッガーといった大物俳優は出ていません。人間役として登場する俳優は、正直なところ日本ではあまり有名ではないかもしれません。

それだけ、今作品はエイリアンとプレデターを主役にしており、モンスター同士の戦いがポイントになっています。

体を透明化し、相手が気づかないうちにステルス攻撃ができるプレデター、それに対し、強烈な酸を浴びせて天井からも襲い掛かることのできるエイリアン、この両者がどのように戦っていくのかは必見です。

また、エイリアンVSプレデターは、ストーリー構成がよく考えられており、なぜ両者が戦うことになるのか、詳しく知ることができます。

そもそも、エイリアンの映画自体は未来を設定しており、リプリーが活躍するのは2100年以降として設定されています。一方のプレデターは、1987年にシュワルツェネッガーたちとジャングルで対戦していて、そう考えるとタイムラグがあるのは否めません。

そのため、この映画ができた当時は、なぜエイリアンとプレデターが両方同じ時代に存在するのか疑問の声もありました。

今回の作品では、なぜエイリアンとプレデターが対峙するようになったのか、その理由も詳しく説明されています。

また、地球の地下には、まだ知られていない文明遺跡が眠っていることも明かされ、SF要素もたっぷりの映画になっています。老若男女問わず楽しめる動画です。

とくに、アクションやバトル系の映画が好きな人、ちょっと怖いけれどホラーにも興味があるといった人にはピッタリの映画でしょう。

エイリアンVSプレデターおすすめポイント3つ!

おすすめポイント1:往年のモンスターが楽しめる!

エイリアンVSプレデターは、何といってもモンスター同士の戦いから目が離せません。この映画の主役は、間違いなくエイリアンとプレデターでしょう。

人間のキャストとして、女性冒険家を中心に10人近い登場人物が出てきます。しかし、この多くはエイリアンやプレデターの犠牲になる人たちです。

正直なところ、人間の活躍というのは今回の作品において、ほとんど見ることができません。むしろ、エイリアンがどうやって人間をおびき寄せるのか、プレデターがどうやって人間を捕まえるのかなど、人間がモンスターの引き立て役となっていることが多くなっています。

そして、一度でもエイリアンやプレデターを見たことがある人なら、「なつかしい」と思えるシーンもたくさん出てきます。

たとえば、エイリアンなら定番の、口から吐き出す酸によって相手を攻撃するシーンがあります。また、口を開けたときに滴り落ちる唾液のようなものは、気持ちが悪いのですが、これぞエイリアンという迫力があるでしょう。

また、プレデターも姿を消して相手に近づく作戦や、お面のようなものを取り外したあとの醜態は、これぞプレデターという懐かしさも垣間見えます。

もちろん、両者が戦うシーンは迫力満点です。一見すると、知能も人間より高く、武器などを使って戦うプレデターの方が、エイリアンよりも強いように思えるでしょう。

しかし、この動画ではエイリアンの親というべき立場である「クイーン」が登場します。クイーンはエイリアンの卵を産み、それによって人間を殺戮していきます。

また、一般的なエイリアンより10倍近い大きさがあるため、プレデターよりも強く、戦いは若干エイリアンの方が有利になるのです。息をのむ展開が続くので、気になる人はぜひ動画でエイリアンVSプレデターを楽しんでください。

おすすめポイント2:SFアクション映画の真骨頂!

エイリアンVSプレデターは、地球の南極地下で激しい戦いを繰り広げます。なぜ地球の南極にいるのか、そもそも、南極大陸の気温上昇は何を意味しているのか、この映画ではSFミステリーといった要素も含まれています。

まず、南極大陸にある巨大な穴を見つけ、探検家であるレックスたちの探索が始まることがポイントです。その地下には巨大なピラミッドがあり、マヤ文明といった歴史を彷彿とさせるような景色が次々に登場します。

映画のセットとはいえ、何かの文明が栄えていた形跡は見事であり、SF好きにはたまらない内容になっているでしょう。

また、映画の途中では考古学者が古代の文字を読み解くシーンがあります。それはまさに、エイリアンとプレデターの過去について書かれてあり、人間たちがどうやって彼らと付き合っていたかも解明できる内容でした。

現実ではなかなか考えられないものの、今の地球上でも解明されていないことは多くあります。実は、はるか昔には宇宙人が地球に住んでいて、人間たちと関りを持っていたかもしれません。

エイリアンVSプレデターは、そんな空想を掻き立ててくれるような、魅力あふれる作品となっています。

おすすめポイント3ːホラー初心者にもおすすめできる作品

エイリアンVSプレデターの視聴にあたり、年齢制限は定められていません。あまりにも小さな子供には向いていませんが、子供からお年寄りまで多くの人が楽しめる内容になっています。

エイリアンVSプレデターは、ジャンルでいうと「SFパニックアクション」や「パニックホラー」といった部類になります。人を襲うときには目を覆いたくなるシーンもありますが、残酷な怖さではありません

過去のエイリアンやプレデターのなかには、年齢制限が掛けられた作品もあります。そうした作品の場合、人がじわりじわりと殺されてしまったり、内臓が飛び出たりと、見るには耐えがたいシーンもたくさんありました。

しかし、エイリアンVSプレデターには、それほど残酷なシーンはありません。基本的にモンスター同士の戦いを描いた作品なので、モンスターが殺されても、それほどショッキングなシーンはないのです。

そのため、普段はあまりホラーをみないという方でも、安心して見ることができるでしょう。ホラーというよりかはアクションが多い作品です。

エイリアンとプレデターにより、走る、追う、襲うといったバトルが繰り広げられます。最終的にどちらが勝つのかに興味が奪われるので、あまり細かい内容が分からなくても楽しめる作品です。

エイリアンVSプレデターは、初めて見る人、女性にも楽しめる映画!

エイリアンやプレデターを全く知らない人でもOK

エイリアンVSプレデターは、これらのモンスターを全く知らない人でも楽しむことができます。

そもそも、これらのシリーズが初めて映画化されたのは、30年以上も前です。そのため、エイリアンもプレデターも、全く知らないという人もいるでしょう。キャラクターがシリーズ化され、その後何本も映画化されることはよくあります。

しかし、エイリアンもプレデターも、どのシリーズから見ても楽しめるのがポイントです。基本的に「恐ろしい地球外生命体」「人間を襲う」というモンスターのため、どの映画から見てもハラハラした展開を楽しむことができるのです。

エイリアンVSプレデターも例外ではありません。はじめは人間を襲うことが目的かと思われますが、いつの間にか戦いの相手はモンスターとなり、場合によっては人間を利用してモンスターを倒す方法を考えだします。

見る方としては、頭を空っぽにして楽しめますし、激しいバトルシーンは見ることによって気持ちをスッキリさせてくれることもあるでしょう。

アクション好きな人にもピッタリ!

エイリアンVSプレデターは、モンスター同士の戦いということで、人間よりも激しいアクションシーンが見ものです。走る、投げる、飛ぶ、殴るといったシーンがたくさんありますが、何しろ人間よりもパワーがあるので、その迫力は想像を絶します。

まず、エイリアンの親分でもあるクイーンの登場により、戦闘シーンはより激しくなります。クイーンは自分のシッポを使って敵を投げ飛ばすこともできるのですが、一度投げ飛ばされてしまうと10数メートルは吹っ飛ばされてしまいます。CGを使った演出だとはいえ、一度見ると釘付けになるでしょう。

そして、プレデターが使う武器にも注目です。プレデターはステルス機能を使い、どんどん敵を攻撃して破壊していきます。また、大型手裏剣のような飛び道具も使い、多数のエイリアンを一気にやっつけることも可能です。

その武器を使った手さばきは、見事しか言いようがありません。つぎつぎに飛び出すプレデターの武器は、まるで忍者を彷彿させるようでカッコいいでしょう。

また、人間が戦いに参戦することで、かえってエイリアンとプレデターのパワーを見せつけられるシーンもあります。たとえば、女冒険家のレックスが、大型エイリアンであるクイーンに襲われ、給水塔のなかに潜り込む場面があります。

辛くも逃げ切ったレックスでしたが、すぐにクイーンの口から飛び出す酸攻撃にやられそうになり、万事休すとなります。そのとき、クイーンを狙うプレデターが襲い掛かり、手に持った槍でクイーンの口元を一突きするのです。

こうしたシーンでは、まるで人間が小さな人形のような存在になり、エイリアンとプレデターのパワーがいかに大きいかが分かります。

このように、エイリアンVSプレデターは、モンスター同士の戦いという特殊なアクションのため、ありきたりなアクション映画に飽きている人はとくに楽しめるでしょう。

CGを駆使して素早い戦いが次々と展開されるので、ダイナミックな戦いを好む人にも非常に向いている動画です。

女性でも楽しめる!

エイリアンVSプレデターは、モンスター同士の戦いを描いた作品とあって、あまり女性には向いていないように思えるかもしれません。しかし、ストーリー的には男女関係なく楽しむことができるでしょう。

理由として、人間側の主人公が、女性冒険家であるレックスということがあります。彼女は常に冷静沈着な行動で対応し、どんなピンチを迎えても焦らずに立ち向かいます。

こうした女性は、近年の社会進出を推し進める女性をイメージさせるでしょう。また、エイリアンやプレデターに多くの仲間が捕まってしまうのですが、それにどう対応していくのか、レックスの行動力にも注目です。

そして、ストーリーの後半には、レックスはどちらかのモンスターと手を組む行動を起こします。お互いが協力をするワンシーンは有名であり、女戦士として活躍していくレックスの成長ぶりには目を見張るものがあるでしょう。

このように、エイリアンVSプレデターは、女性が見ても十分楽しめる内容になっています。

エイリアンVSプレデターを無料で見れる配信動画サービスはこれだ!

エイリアンVSプレデターを無料配信している動画サイトは次のようになります。

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド
dTV
dアニメ ×
auビデオパス 〇別途料金
Amazonプライムビデオ 〇別途料金
Paravi ×

↓↓Huluで2週間無料!↓↓

エイリアンVSプレデターをHuluで見てみる

ほとんどネタバレあり!エイリアンVSプレデターのあらすじ

ここからは、エイリアンVSプレデターのあらすじを紹介します。内容を99%紹介してしまうので、ほぼネタバレしています。全容を知りたくない人は、途中で止めてください。

2004年、アメリカの人工衛星が、南極のブーヴェ島に大規模な熱源があることを発見しました。調査によると、その熱源は地中の深い場所にあり、どうやら古代遺跡があるということが分かったのです。

病気によって死期の近い、ウェイランド社の大富豪であるウェイランドは、女性冒険家であるレックスに、その古代遺跡の調査を依頼します。

レックスは、ウェイランドと共に古代遺跡の調査に出ました。このとき、考古学者で大学教授のセバスチャン、地層研究者のグラハム、傭兵隊員のマーク、ウェイランドの秘書でありボディガードのマックスも、一緒にブーヴェ島へ行きます。

レックス一行が古代遺跡の場所に近づくと、そこには何かによって掘られた大きな穴があります。一行はその穴をつたい、地下へと降り立ちました。

すると、そこには巨大なピラミッドをはじめ、多くの文明が栄えていたような跡があったのです。その形跡は、数千年前から存在しており、あまりにも高度な文明であるがゆえ、地球外生命体が存在していたことが分かりました。

調査をしているうちに、突然壁が動いて調査隊メンバーは離れ離れになってしまいます。のちに分かることですが、この遺跡は過去にプレデターが人間に作らせたものであり、エイリアンとプレデターが戦う恐ろしい闘技場だったのです。

離れ離れになってしまったメンバーたちは、なんとかこの遺跡から脱出しようと試みます。しかし、そこにプレデターが登場し、抵抗する人間を殺してしまいます。

その一方で、ピラミッドの奥には「クイーン」と呼ばれるエイリアンの女王が、多くのエイリアンを産み落としていました。

そのエイリアンが誕生する部屋はいけにえの部屋と呼ばれ、人間が近づくとエイリアンの幼虫が顔に付着し、たちまち命を落としてしまいます。人間に寄生したエイリアンの幼虫は、すぐにエイリアンとして成長し、侵入してきたプレデターたちを次々と倒していきました。

一方、生き残った探検家たちは、なんとかピラミッドの奥へと逃げていました。考古学者のセバスチャンは、壁に書いてある古代文字を解読します。

それにより、プレデターはすでにはるか昔から地球に住み着いており、このピラミッドを建てさせたのも彼らであることが分かりました。

当時の人間たちはプレデターを神としてあがめており、ある意味信頼関係が成り立っていたのです。その後100年おきにエイリアンが人間に攻撃を仕掛けており、プレデターはその都度エイリアンと激しい戦いをしていたことも分かります。

今回の南極の地層が熱くなったのも、エイリアンが襲いに来る前触れを表していたものでした。

その後、なんとか生き延びた女性冒険家のレックスと、考古学者のセバスチャンは、エイリアンとプレデターの魔の手から逃げるように部屋の隅に隠れます。

しかし、セバスチャンがエイリアンに捕獲されてしまい、レックスはなんとか彼を助けようとします。しかし、エイリアンの力には対抗することができません。

そのときプレデターが表れ、レックスはもう自分は死ぬものだと諦めます。しかし、勇敢でひるまない態度を取るレックスを見たプレデターは、同じ戦士として彼女を認めるのです。

たった1人生き残ったレックスも、プレデターと協力してエイリアンを倒すことを決心します。

プレデターとレックスは、なんとかエイリアンの攻撃から逃れて地上へと逃げ出しました。一番の敵は、エイリアンのなかでも巨大で卵を産み続けるクイーンです。

そこでレックスたちは、なんとかクイーンの身体に給水塔のチェーンを巻きつけ、見事クイーンを地中へと沈めることに成功します。こうして辛くもエイリアンとの戦いに勝利したレックスは、プレデターから仲間として認められ、闘いの道具である槍を渡されるのでした。

一件落着に見える展開ですが、エイリアンVSプレデターには、最後の最後でどんでん返しが待っています。

エイリアンVSプレデターは、その後「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」という続編が公開されるのですが、この続編を予想できることが起こります。気になる人はぜひ、動画配信サービスでエイリアンVSプレデターをチェックしましょう。

エイリアンVSプレデターをいろどる登場人物を紹介

エイリアンVSプレデターの、動画に出てくる登場人物です。

【レックス役】サナ・レイサン(Sanaa McCoy Lathan)

この映画の主人公です。女性冒険家として活躍し、エイリアンとプレデターの戦いに巻き込まれていきます。的確な判断能力で、次々と仲間が死んでいくなか、どうにか生き延びます。

【セバスチャン・ウェルズ役】ラウル・ボヴァ( Raoul Bova)

考古学者であり大学教授という、幅広い知識を持った人物です。レックスと共に南極大陸へ行き、発見したピラミッドでは古代文字を解読して、エイリアンやプレデターの謎を解き明かしていきます。

【チャールズ・ビショップ・ウェイランド役】
ランス・ヘンリクセン( Lance Henriksen)

ウェイランド社の大富豪であり、南極大陸への探索をレックスに依頼した人物です。病気で死期が近いことのあり、なんとかして古代文明の謎を明かそうとします。

エイリアンVSプレデターの作品情報と主なスタッフたち

原題:Alien vs. Predator, AVP

公開年:2004年

監督:ポール・W・S・アンダーソン

脚本:ポール・W・S・アンダーソン