映画『キャッチミーイフユーキャン』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

スティーヴン・スピルバーグが監督を務め、ハリウッドの名優であるレオナルド・ディカプリオとトム・ハンクスを起用したキャッチミーイフユーキャンは、動画配信サイトでも人気の映画です。天才詐欺師の生きざまをコメディタッチで描いた作品ですが、心を震わせる寂しさも描かれています。

そんなキャッチミーイフユーキャンの動画は、どのサイトから配信されているのでしょうか。無料で見られるサイトもあれば、お得だと感じる人も多いでしょう。そこで、キャッチミーイフユーキャンの特徴や感想を紹介しながら、無料で見られるサイトも紹介します。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンをU-NEXTで見てみる


キャッチミーイフユーキャンはどんな映画なの?

スティーヴン・スピルバーグの作り出すコメディ

キャッチミーイフユーキャンは、ハリウッドの巨匠であるスティーヴン・スピルバーグが監督した映画です。実在した天才詐欺師の人生を描いた人間ドラマを、コミカルなタッチで描いた作品です。

スティーヴン・スピルバーグといえば、派手なVFXを得意としている監督ですが、この作品ではVFXを使用せず、ヒューマンドラマに徹しているのが特徴的です。人間模様にこだわって作られた作品であり、映し出される人間の感情が見ている人の心をつかみます。

天才詐欺師のフランクを演じたのは、『タイタニック』や『ギルバート・グレイブ』で知られるレオナルド・ディカプリオです。また、フランクを追いかけるFBI捜査員にはトム・ハンクスが起用されています。

非常に豪華な俳優陣が共演していることで、公開当時から話題をさらいました。さらに、フランクの父親役として登場するクリストファー・ウォーケンの演技も、非常に素晴らしいといえるでしょう。演技力の高い俳優たちの共演による、軽いタッチのコメディが楽しめます。

スティーヴン・スピルバーグがコメディにこだわってこの映画を作った背景には、ダークでシリアスな映画が増えてきていることがありました。

監督自身も前作でシリアスな映画を作成していましたので、この作品はバケーションの気分で撮影されたのです。

しかしながら、両親が離婚した家庭の少年が自分探しに出かけるといった内容は、人間ドラマとしては非常にシリアスでもあります。そのうえ、フランクを追いかけるカールにも家庭はありません。この2つの傷ついた心が出会うのです。

もちろん、動画を見ていると、派手な追跡劇や楽しい出来事もたくさん起こります。ただ、この作品は非常にパーソナルな部分が多く、それを重く見せないためにコメディタッチに仕上げられているのです。

実在の人物の自伝小説を映画化

キャッチミーイフユーキャンで、レオナルド・ディカプリオが演じるフランク・W・アバグネイル・Jrは、実在している人物です。この映画は彼の手記である『世界をだました男』を基に制作されており、実在するフランク・W・アバグネイル・Jrは実際に詐欺師でした。

数々の職業の人間に成りすまし、大金を手にしている姿も、映画化にあたって誇張されているわけではありません。事実、その通りに世界中が彼にだまされてきたのです。

彼が、最初に詐欺を始めたのは16歳の時でした。大胆で巧妙な手口で世間をあざむき、天才詐欺師としてアメリカ中に知れ渡ります。

非常に頭がよく、パイロットや医者という立場であれば社会的信用が得られることに気付いたフランクは、学歴や職歴を偽装しながら、5年にわたってさまざなま職業になりすましました。

驚くべきことに、劇中でも登場する弁護士の資格は、彼が実際に司法試験に合格して手に入れたものだったのです。若干19歳の若さで、独学で司法試験に合格するのですから、彼がどれだけ頭脳明晰であったのかがわかるでしょう。

そんなフランクの詐欺師生活は、1969年の逮捕によって終幕をむかえます。フランクは、12年の刑期を命じられるものの、連邦当局において詐欺罪の調査を無給で助けることを条件として5年で出所しました。

その後、社会復帰を果たしたフランクでしたが、犯罪歴を隠して仕事に就いていたことから職を転々とします。そんな中、自身を「セキュリティコンサルタント」として銀行に売り込みました。得意としていた小切手詐欺の手口を銀行に話すことで、偽装を防ぐ手助けを行うといった仕事です。

この方法でフランクは合法的なビジネスに成功します。さらに、企業向けの詐欺対策のアドバイスを行う会社を設立し、連邦捜査局とも提携をして詐欺対策の講師も行っているのです。

詐欺師として自分が犯したあやまちを悔いて、それを逆手に取った方法で社会に貢献する有様は、彼ならではといえるでしょう。キャッチミーイフユーキャンは、本当にあった波乱万丈な彼の人生を楽しむことができる映画です。

この3つをチェック!キャッチミーイフユーキャンを絶対見るべきポイント

おすすめポイント1:魅力的な天才詐欺師が主人公


キャッチミーイフユーキャンの主人公であるフランクは、天性の嘘つきです。それは小さいころからの才能であり、学校でも教師のフリをして偽物の授業を行っていました。

そんな、瞬時の判断で嘘がつけるフランクは、非常に頭の良い人物でもあります。若干19歳で合格した司法試験は、死に物狂いではあったものの、たったの2週間勉強しただけでした。

さらに、医者になりすましたときには、医療現場のビデオなどをみて徹底的に研究します。そして、周りから医者だと信用させてしまうくらいの知識を得るのです。

頭が良く、堂々とその職業になりきる姿は、悪魔的でもあります。しかし、それが彼の魅力でもあるのです。単なる詐欺師の域をこえ、ハイスペックな天才肌を見せてくれます。

しかしながら、そんな天才でも常にどこかに孤独感を感じていました。母親の浮気や父親の事業の失敗によって、フランクの両親は離婚をしてしまいます。フランクの幼少期には不遇が重なりあい、孤独を助長させてきたのです。

家出をし、詐欺師として生きている間にもフランクは度々父親に会いに行きます。そして、パイロットになったことや、父親のためにキャデラックを買ったことなどを伝え、父親の気を引こうと必死になるのです。

10代でパイロットになりすましたフランクは、生きていくために社会的地位の高い職業を選んだだけではありませんでした。誰かに注目されたい、両親に認められたいという思いから、華々しい職業を選んだともいえるでしょう。フランクの少年らしい純粋さには、人間らしさを感じてしまいます。

キャッチミーイフユーキャンには、彼の鮮やかな詐欺テクニックの間に、天才詐欺師のさびしい思いが見え隠れしているのです。人間味あふれるフランクは非常に魅力的な人物であり、彼の抱える孤独に胸を熱くする人も多いでしょう。

おすすめポイント2:60年代を忠実に再現

この作品は60年代にあった実話をもとに作成されています。そのため、60年代の風俗やファッションが、忠実に再現されているのです。

また、タイトルに流れるアニメーションにも60年代が意識されています。その他にも、パイロットになりすますフランクの周りに集まる客室女性乗務員のスタイルや、「DC8」や「ボーイング707」といった飛行機は、まさに60年代を象徴するといえるでしょう。60年代を知っている人や、その時代に憧れを持つ人も楽しめる作品です。

小切手の偽造を得意としていたフランクの詐欺は、この時代だからこそできたともいえます。1960年代のアメリカにはATMなどは存在せず、小切手が広く使用されていました。

誰もが銀行に小切手だけの口座と小切手手帳を持っていた時代です。現金の代わりとなる便利な小切手でしたが、フランクのように偽造することも難しくはありませんでした

そういった時代だったからこそ生まれたこのストーリーは、60年代の雰囲気を感じることができる貴重な映画であることの証ともいえるでしょう。

おすすめポイント3:ディカプリオの見事な演技

キャッチミーイフユーキャンでは、主人公のフランク役を演じるレオナルド・ディカプリオの見事な演技力に引き込まれてしまいます。撮影当時のレオナルド・ディカプリオは28才でありながらも16歳の役を演じ切っています。

童顔で知られるれレオナルド・ディカプリオですが、実際の設定とは10歳以上も歳が離れています。それでも、不自然さを感じさせないのは、彼の演技力の高さが成せる技ということでしょう。

パイロットや医師、弁護士といった社会的地位の高い人物になりすましてもバレることがない高校生というのは、非常に不思議な役どころでした。しかし、この難しい役どころをレオナルド・ディカプリオはさらりと演じ切っているのです。

レオナルド・ディカプリオのファンの間でも、この作品をお気に入りの作品に挙げる人が多くみられるほど、高い評価を得ています。また、職業を変えていくたびに、違った雰囲気のレオナルド・ディカプリオが見られる点もファンにはたまらないポイントです。

こんな人はキャッチミーイフユーキャンを楽しめる!

男のロマンに憧れる人

16歳で家出をしたフランクは、ほぼ一文無しの状態から成りあがります。小切手詐欺を思いつき、大金を稼ぎ出したというだけでなく、パイロットや医師、弁護士といった社会的地位のある職業も演じ切るのです。

それだけではなく、世界中を飛び回り、美女をたくさん引き連れて豪遊をします。何もないところから始まった人生において、フランクはたったの数年間でこれだけのことをやり遂げるのです。

もちろん、犯罪を実行するのは正しい方法ではありません。しかしながら、これほどまでにスマートに優美な姿を見せつけられると、うらやましいと感じてしまう人も多いでしょう。

大金を手にし、地位も名誉も、美女までも手に入れることに男のロマンを感じる人は多いものです。そんなかっこよさをフランクは見せてくれます。

家族で映画を見たい人

キャッチミーイフユーキャンは、詐欺師の人生を描いた作品だと思われがちです。しかし、その裏には家族愛が隠されています。

フランクの両親は非常に仲が良かったものの、お金がなくなってしまったことが理由となり離婚をしていまいました。そのことで、フランクは非常に傷つき、お金があれば家族は元通りになれると考えるのです。

頭のいいフランクですから、詐欺が犯罪であることは理解していました。それでもやめられないのです。たくさんのお金を手に入れることでなんとか家族を再生したいという思いから、フランクは詐欺を続けます。

ただ、詐欺を続ける限り、フランクはさみしい思いを抱え続けていくのです。この生活をやめるには誰かに捕まえてもらうしかありません。そのため、フランクはカールを挑発し続けました。その姿には、本当は助けてほしいという気持ちが見え隠れするのです。

しかしながら、どれだけお金があっても、フランクの両親は元には戻りません。フランクの努力は実らないのです。工場で油にまみれているフランクは、異国の地で余裕もなく、非常にみじめでした。

その後逮捕され、アメリカに向かう飛行機の中で、父親が死んでしまったことを聞かされるのです。動揺するフランクは、飛行機のトイレから脱出し、母親のもとに向かいました。

母親と一緒にいたのは彼女の再婚相手であり、彼らの間には小さな子供までできていたのです。自分の居場所を完全に見失ったフランクは、自らパトカーに乗り込みます。

この作品では、家族の再生のために生きたフランクと、報われない思いが残酷に映し出されます。家族への無償の愛を感じさせられる映画ですので、家族で動画を見て、絆の大切さについて考えてみるのもいいでしょう。

友情が描かれる作品が好きな人

フランクの父親は、実力でのしあがり、ロータリークラブ入りを果たした人物です。そんな父親を、フランクは誇りに思っていました。

ただ、成功するために脱税をし、それがIRSに見つかることで財産を奪われてしまいます。しかしながら、父親は裸一貫で事業を起こしてきたのです。その姿を、フランクは尊敬と愛情を持ってみつめていました。

そんな父を愛するフランクでしたが、家出をしたことで自分を気にかけてくれる存在を失ってしまいます。そんなときに現れたのが、FBIの捜査員であるカール・ハンラティです。

フランクはカールからの追求から逃れようとしながらも、追及の手がかりをわざと残していきます。フランクはカールに追いかけてもらいたいと思っていたからです。

離婚して一人暮らしのカールも孤独な男でした。そんな2人が追うものと追われるものとして駆け引きを繰り広げるのです。それは信じるものと、最後に頼れるものを探すプロセスでもあったのでしょう。

こうして駆け引きを繰り広げる間に2人の間には信頼関係が生まれるようになり、やがて友情が芽生えます。互いに違う立場の2人が、追い、追われることで生まれる友情に、胸を打たれる人も多いでしょう。友情が描かれる映画が好きな人にはぴったりの作品です。

無料で見たい!キャッチミーイフユーキャンの動画を今すぐお得に見る方法

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT ○31日間動画配信無料
Netflix ○1カ月動画配信無料
ビデオマーケット ○初月動画配信無料
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス ○30日間動画配信無料
Amazonプライムビデオ ○30日間動画配信無料
Paravi ○登録月動画配信無料

「キャッチミーイフユーキャン」を見るなら、動画配信サイト「ビデオマーケット」がおすすめです。ビデオマーケットでは、名作や新作などを見たい分だけレンタルできる「プレミアムコース」と、2万5000本以上の作品が見放題となる「プレミアム&見放題コース」の2つからプランを選ぶことができます。しかも、契約初月は料金が無料となるので、ぜひ入会して「キャッチミーイフユーキャン」を視聴しましょう。

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を配信している動画配信サービスたくさんあります。おすすめはU-NEXTで、31日間は無料で見ることができます。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンをU-NEXTで見てみる

ネタバレも!キャッチミーイフユーキャンのあらすじを紹介

主人公が華麗な手口で詐欺行為を繰り返すキャッチミーイフユーキャンは、どのようにストーリーが展開するのでしょう。ここからは、あらすじを紹介します。ただ、最後にはネタバレも含んでいますので、動画で結末を知りたい人は注意してください。

両親の離婚

1968年のニューヨークに16歳のフランクは、家族と一緒に暮らしていました。思春期という難しい年頃でありながらも、家族の愛情を受けながら素直に成長していました。

両親は仲が良く、フランクも、いつかそんな家庭を築きたいと考えていました。そんなとき、父親が事業で失敗し、家族は困窮した生活を余儀なくされます。さらに、母親は新しい恋人を作り、家を出ていってしまいます。

あれほどまでに仲がよかった両親が、あっさりと離婚をした姿を見たフランクは「金さえあれば」と感じるようになります。その後、フランクは金に強い執着心を見せるようになり、家を飛び出しました。そしてマンハッタンへと渡ります。

パイロットになりすますフランク

家出をし、金に困るフランクが目をつけたのは、パイロットでした。パイロットになりすますことに決めたフランクは、高校の記者を装ってパイロットに近づきます。そして、パイロットの仕事の実態について細かく聞き出したのです。

さらに、パイロットの制服まで手に入れると、集めた情報をもとにパイロットになりすまします。パイロットとして暮らす一方で、フランクは小切手の偽造も始めました。

不思議なことに、パイロットの自分が小切手を使うと、誰も怪しむことがありません。フランクはパイロットとして世界中を旅し、小切手で稼いだ金で優雅な生活を手に入れました。

ただ、偽造小切手が世の中に出回っていることを嗅ぎつけたFBIが、とうとう調査に乗り出してきたのです。FBIによる必死の捜査の結果、フランクは捜査員のカールにハリウッドで追い詰められてしまいます。

そうした状況で、フランクは機転を利かし、うまくその場を切り抜けました。FBIもだませることに有頂天になるフランクでしたが、計り知れないほどの孤独感にも襲われていたのです。

というのも、フランクの周囲の人間は、フランクではなく、フランクのパイロットという肩書だけに興味があることに気づいていたからでした。

フランクとカールの秘密のクリスマス

皮肉なことに、フランクという人物を本当に知っているのは、彼を追い続けるカールだけです。追われるものと追うものという、決して交わることのない2人でしたが、フランクはカールに対して奇妙な感情を抱きます。

そんなあるクリスマスの夜、フランクはカールに電話をかけました。電話の相手がフランクだと思っていなかったカールは驚きますが、フランクがクリスマスの夜に誰かに構って欲しいと感じていることを見破ります。

というのも、離婚をしたカールも、たった1人で仕事をしながらクリスマスを過ごしていたからです。それからというもの、フランクとカールは、クリスマスにだけ秘密の電話をするようになりました。

そして、何年かが過ぎフランクはブレンダという看護師の女性と恋に落ちます。ブレンダに近づくために小児科医に成りすましたフランクは、彼女の父親が検事であることを知りました。

父親に気に入られるため、弁護士に早変わりしたフランクは、父親にブレンダとの婚約を認めてもらいます。婚約が決まったフランクは、幸せな家庭を築く決心をするのです。

ついに逮捕された天才詐欺師※ネタバレあり

カールは強い執念から、フランクの逮捕を諦めてはいませんでした。そして、家出した子供たちのリストの中にフランクを見つけ出したのです。

FBIがフランクの逮捕に乗り出したのは、フランクの婚約パーティーの当日でした。会場に乗り込んできたFBIを見て、フランクはブレンダに空港で落ち合おうという言葉を残してその場を去ります。

その後、しばらくしてからフランクは空港へと向かいました。しかし、空港にブレンダの姿はありません。ブレンダの代わりに空港にいたのは、大量の捜査員でした。

フランクは何とかその場から逃げ切りますが、とうとう逮捕されてしまい、12年の禁固刑を言い渡されます。

ただ、それにカールが待ったをかけたのです。カールはフランクの小切手偽造技術の腕や、その他の詐欺の技術をFBIのために活かしたいと考えました。そして、フランクを協力者に抜擢したのです。

その後フランクは偽造のできない小切手の作成に成功し、FBIに貢献しました。そして、フランクとカールの間には確かな友情が芽生えたのです。

どんな人が出演しているの?キャッチミーイフユーキャンの主な登場人物

キャッチミーイフユーキャンの登場人物には、非常に豪華なキャストが起用されています。これも、スピルバーグ監督の手腕のひとつであるといえるでしょう。動画では、豪華な俳優陣の演技がたっぷりと楽します。

【フランク・W・アバグネイル・Jr役】
レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)

両親の離婚をきっかけに、16歳で詐欺師になったフランクは、小切手詐欺を得意としています。パイロットや医師などになりすましながら、大金を手にするのです。

【カール・ハンラティ役】 トム・ハンクス(Tom Hanks)

フランクを追うFBI捜査官がカールです。長年にわたりフランクを追い続けます。

【ブレンダ・ストロング役】 エイミー・アダムス(Amy Adams)

看護師として働いているブレンダは、フランクと婚約をしています。しかし、フランクがブレンダと婚約した理由は、彼女の父親が検事だったからです。

キャッチミーイフユーキャンの作品情報も知っておこう!

原題:Catch Me If You Can

公開年:2002年

製作総指揮:バリー・ケンプ、ローリー・マクドナルド、アンソニー・ロマーノ、ミシェル・シェーン

監督:スティーヴン・スピルバーグ

脚本:ジェフ・ナサンソン