人気アニメ「七つの大罪」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

七つの大罪 アニメ

「7つの大罪」というアニメを知っていますか。極悪人と呼ばれた7人が、正義の仮面をつけた悪に立ち向かう冒険ファンタジーアニメです。テレビでの放送が終わっても数々の動画配信サービスで配信されるほど人気があります。ここでは、「7つの大罪」のあらすじや感想を紹介しています。

単純に敵をやっつけるだけでなく、一人ひとりに物語があったり、ラブストーリーが含まれていたりと、見どころがたくさんあります。また、人気の動画配信サービスを調べ、無料で見る方法やお得に見られるサービスの紹介もしています。興味を持った人はぜひ見てみましょう。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

7つの大罪をHuluで見てみる

どんなアニメ?

「7つの大罪」は、鈴木央さんのマンガを原作としたアニメです。原作は『週刊少年マガジン』にて2012年から連載されており、現在も続いています。

2014年10月からテレビアニメの放送がスタートし、放送終了後の現在も数々の動画配信サイトで配信されています。2015年には第39回講談社漫画賞・少年部門受賞するなど、人気の作品です。

特に、キリスト教において人間を罪に導く可能性がある欲望や感情を指す用語、「7つの大罪」の1つ1つの罪にキャラクターを当てはめた設定が評判を呼びました。妖精、巨人、魔人などさまざまな種族を登場させるとともに、王女や騎士も登場するというファンタジー性も大人気です。

悪人と言われたメンバーが国を守る冒険ストーリーがメインですが、その中には恋愛や友情も含まれており、笑えて泣ける物語になっています。また、罪を背負う7人のみならず、3人の王女や聖騎士たちにも深い人間ドラマが隠れていることも人気の秘訣で、彼らの過去が明らかになるにつれてどんどんストーリーに深みが増していきます。

物語の中でも主人公のメリオダスとヒロインエリザベスの過去については謎が多く、2人の関係にも何らかの秘密が隠れている様子。それが今後明らかになるのか、目が離せません。

絶対に見るべきアニメだと思う3つの理由

攻撃技がかっこいい

注目すべきは魔力を放つときの攻撃のかっこよさです。動画だったものが一瞬静止画になり、攻撃を放つシーンとともに魔力の名前が日本語で表示され、英語名の読み方がつきます。その魔力の名前もかっこいいのです。メリオダスの魔力である「全反撃(フルカウンター)」やバンの魔力である「強奪(スナッチ)」など、シンプルなものもありますが、ディアンヌの魔力「大地の怒号(マザー・カタストロフ)」やマーリンの魔力「絶対強制解除(アブソリュート・キャンセル)」など、凝ったものもあります。必殺技がきまる瞬間はまさに爽快です。

人気声優多数出演

このアニメに出てくる男性キャラクターは皆イケメンなのですが、顔だけではなく、声優も豪華です。主人公メリオダスを演じるのは、「進撃の巨人」のエレン役など、青年役でおなじみの梶裕貴さん。妖精王のキングは、「コードギアス」のルルーシュ役など、幅広い役柄を演じる福山潤さん。聖騎士ギルサンダー役を演じるのは「DEATH NOTE」の夜神月役など、数々のイケメンキャラを演じている宮野真守さん。

これ以外にも人気声優が多数出演しており、数え始めたらきりがありません。彼らのイケメンボイスも注目ポイントの1つです。

恋愛模様にドキドキ

冒険がメインのこのアニメですが、実は恋愛ストーリーも織り交ぜられているのです。エリザベスはメリオダスに恋心を寄せていますが、ディアンヌもメリオダスのことが好きで、三角関係が生まれています。また、キングはディアンヌのことが好きなのですが、一方通行な想いに悩みます。そして、実はバンにも想い人がいるのですが、相手はすでに亡くなっており、その過去に今もとらわれているのです。このように、なかなか成就しない恋の行方にもドキドキさせられます。

ハマるのはこんな人!

バトルものが好きな人

戦闘シーンがかっこいいアニメなので、そういったアクションが好きな人にはおすすめです。殴る、蹴るといった物理攻撃よりも、魔力を使って戦うことが多いので、魔法ものが好きな人にもおすすめ。技の名前もかっこよく、ついつい覚えて言ってしまいたくなる感じです。

キャラクターによって使える魔力の種類が違うので、誰と誰が戦ったらどっちが強いのか、想像してみても面白いですね。使える魔力は彼らの成長とともに増えていくので、新しい魔力が登場することもありますし、敵の知られざる魔力に驚くこともあります。彼らが敵にどう立ち向かっていくのか、成長を見守りたくなってしまいます。

恋愛ものが好きな人

なかなか成就しないもどかしい恋愛関係が多いストーリーなため、見ていてじれったくなってしまいます。それぞれのキャラクターが誰かを好きなのには常に理由があり、同時にその想いを相手に伝えられないのにもれっきとした理由があるのです。彼ら1人ひとりの想いを知ると、切なくなること間違いなし。単純な冒険アクションストーリではないので、恋愛物語が好きな人にもおすすめです。

親子で一緒に観たい人

戦闘シーンがあり、血の描写もありますが、動画で見てもそれほどグロテスクな印象はありません。そのため、小さなお子様が観ても大丈夫です。明るく親しみやすいタッチで描かれているので、家族で楽しめます。一人ひとりに深い過去があったり、テーマにキリスト教の存在があったりするなど、一見するとシリアスなストーリーですが、コメディ要素も強いアニメです。

特に、マスコットのホークは、観ている人を和ませてくれます。彼はツッコミ役として活躍するだけでなく、魔力で戦っている中に無謀にも体当たりで飛び込むなど、思いがけぬ活躍を見せることもあります。また、勧善懲悪要素の強いアニメなので、正義を貫き通す心や仲間を守る気持ちなども描かれているので、まさに親子で観るにはぴったりのアニメです。

感想・レビュー

人気アニメ「七つの大罪」はどうでしたか?

7つの大罪

とても良い

  • 王道物ではありますが、今までの作品とはまた違った面白さがありました。それぞれの過去や新たに出てくる敵たちとの戦いがとても面白くて、感動的でとてもいい作品だと思います。(20代/女性/学生/独身)
  • 主人公と仲間たちとの絆、反発。敵との確執などが複雑に絡み合い、一つの物語を作り上げていく。そんなストーリーに心を奪われました。(20代/男性/正社員/独身)
  • 原作からのファンですが、アニメでは原作の壮大な世界観がとても上手く表現できていたと思います。キャラクターの声も違和感などなく、むしろキャラクターの個性を引き立てていたし、バトルシーンは大迫力でした。内容が少しダークな作品でもあるので、その辺りは心配でしたが、アニメでは王道ファンタジーな雰囲気を出しつつ、要所ではダークな部分を存分に発揮ていたので、とても満足な出来でした。(20代/男性/個人事業主/独身)
  • 最近のアニメなのに何処か懐かしさを感じる作品です。30代から40代にも見てほしい作品です。(30代/女性/正社員/既婚)
  • あたり作品です。ストーリーのテンポが良く、先を追ってしまいます。正統派ヒーローとヒロイン、そして個性的な仲間たちの中世ヨーロッパ的異世界の雰囲気が良く出ています。七人全員集まるのがとても楽しみになる作品です。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)

良い

  • メリオダスを、筆頭に個性豊かな登場人物と次から次に現れる強敵達との戦いが、とても見応えありです!(40代/男性/正社員/既婚)
  • テンポよく話が進み、原作の感じを崩さずに作られていると思うので。(20代/女性/無職/独身)
  • 個性豊かなメンバーが頻繁に入れ替わり登場し退屈しませんでした。(70代/男性/無職/既婚)
  • 国を裏切った罪人達、「7つの大罪」を探すためにリオネス王国の王国の王女エリザベスは1人で旅に出るというお話でした。子供向けだと思うのですが、ストーリーが凝っていて面白いなと思いました。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 話がとても作りこまれていて、見れば見るほど面白かったです。キャラクターも魅力的で、好きなキャラクターや感情移入できるキャラクターが多いのも魅力的でした。まだまだ明かされていないことや、その先の展開が気になることが多いので、期待しています。(20代/女性/パート・アルバイト/独身)

ふつう

  • 独特の世界観があり理解するまでに時間がかかりましたが、理解できれば面白いと思いました。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • キャラクターが魅力的で、ストーリーもしっかりしていました。(40代/男性/個人事業主/独身)
  • 子供向けアニメなのに、話の内容がややこしいと思った。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

  • 冒険ファンタジーのアニメ作品として、とても魅力的な作品でした。しかし小学生が夢中になって見る内容だな!と感じました。子供にはオススメできる作品だなと思います。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • ファンタジーが苦手なので、世界観に入り込めなかった(20代/女性/学生/独身)

かなり悪い

  • 内容がよくわからなかったので、残念だなと思ったから。(20代/女性/個人事業主/独身)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年03月16日~2018年04月06日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「七つの大罪」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみなんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「七つの大罪」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信 シーズン
Hulu 1~2
U-NEXT 1~2
Netflix 1~2
ビデオマーケット 1~2
フジテレビオンデマンド 1
dTV 1~2
dアニメ 1~2
auビデオパス 1~2
Amazonプライムビデオ 1~2
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

やはり、「7つの大罪」を見るためにはやはり動画配信サービスがおすすめです。

無料の動画サイトなどもありますが、シーズンの途中で見られなくなったり、そもそも違法動画なので動画が途中で消されてしまったりとあまり良いことはありません。これらの動画配信サービスはどうしても月会費がかかってしまいますが、ほとんどの動画サイトにおいてアニメ「7つの大罪」は見放題に設定されており、月額料金のみで全話視聴できてしまうのならお得ではないでしょうか。

こちらであれば、途中で動画が見られなくなってしまうようなストレスはありません。加えて、HuluやAmazonプライムビデオ、dアニメストアなどでは無料お試し期間が1カ月用意されています。最もお金をかけずに視聴しようと思ったら、こちらの無料期間を利用して全話視聴してしまうのが一番良いでしょまた、これらのサービスに登録しておけば、「7つの大罪」だけではなくさまざまな作品を視聴することができますので、無料期間以降が終わっても登録しておくのも1つの手です。特にAmazonプライムビデオやHulu、U-NEXTやNetflixといったサービスであればアニメだけではなくドラマや映画も見ることができます。料金はそれぞれ異なりますが、

配達サービスも使いたいのであればAmazonプライムが非常にお得です。月額料金が300〜400円となっています。アニメだけで良いのであれば、dアニメストアは月額400円ですので最も安くなります。そのほか「7つの大罪」をはじめとするアニメ作品や映画、ドラマに焦点を置きたいのであれば、HuluやU-NEXTは月額料金が1000円程度となっています。用途にあったサービスを選択するようにしましょう。なっています。用途にあったサービスを選択するようにしましょう。

7つの大罪をHuluで見てみる

あらすじ(※ネタバレ注意)

ここからアニメのあらすじになりますが、ネタバレを含んでいますので、注意してください。

舞台は古の時代。そこはいまだ人間と人間ならざる種族の世界が分かたれていなかった時代で、人間以外に巨人族、妖精族、魔人族などが当たり前のように存在していました。そんな時代に存在する、大地ブリタニアの大国がリオネスです。そこでは絶大な魔力を持った「聖騎士」が国を守っており、聖騎士は人々から恐れ、敬われていました。そんな中で国を裏切り、全聖騎士を敵に回したものたちがいました。彼らは聖騎士長を殺害し、行方をくらましたのです。彼らこそが「七つの大罪」。その凶悪さと強力さからその名は伝説となったのでした。

それから10年後、国を守るはずの聖騎士はリオネス王を始めとした王族を幽閉し、来たるべき戦争への準備として国民を働かせるなど、王国は荒れていました。そんな王国を救うために王女エリザベスは旅に出ます。彼女の目的は、リオネス王国最強最悪の大罪人、「七つの大罪」を探し出すこと。魔力を持つ聖騎士を止められるのは、さらに強い魔力を持つ「七つの大罪」しかいません。ある時エリザベスは偶然にも団長のメリオダスと出会うのですが、彼も、事件後散り散りになった「七つの大罪」のメンバーを探している最中でした。そこでエリザベスはメリオダスとともに、「七つの大罪」のメンバーを探す旅に出ます。

あらすじ

旅の中で、嫉妬の罪(サーペント・シン)のディアンヌ、強欲の罪(フォックス・シン)のバン、怠惰の罪(グリズリー・シン)のキングと、順調にメンバーを見つけていきます。そしてエリザベスは旅の中で、10年前の聖騎士長殺害事件が冤罪であることを知ります。母国を助けるためだけではなく、10年前に聖騎士長を殺した本当の犯人を見つけるという、新たな目的も加わって旅は続くのです。そして、旅の過程で彼らの知られざる過去も明らかになっていくのでした。

一方で、聖騎士たちは再び活動を始めた大罪人「七つの大罪」を放ってはおきません。特に、前聖騎士長の息子である聖騎士ギルサンダーは、父の仇をとるため、「七つの大罪」の抹消をもくろみます。旅の途中ではメリオダスたちをねらって数々の聖騎士が攻撃を仕掛けてきます。しかし彼ら聖騎士たちさえ知らないところで、ある計画が進んでいたのです。

王国最強最悪の極悪人と呼ばれる「七つの大罪」と、王国を守る聖騎士。いったい誰が正義で誰が悪なのか。そして、10年前に聖騎士長が殺された事件の真相とは。鍵を握るのはエリザベス。最終的には彼女に隠された秘密も明らかになります。

登場人物と声優情報

「7つの大罪」の動画にメインキャストとして登場する、登場人物を紹介します。

メリオダス(声優:梶裕貴)

メリオダス

「七つの大罪」の団長であり本作の主人公。背負っている罪は「憤怒の罪(ドラゴン・シン)」。左の二の腕に龍の刺青が入っています。手配書の人相書きは無精髭をたくわえた30代の男性ですが、実際は10代前半の少年の容姿をしています。現在は移動酒場「豚の帽子」亭の店主でもあるのですが、料理は苦手です。柄が龍の形をしている、刃折れの剣を常に持っており、得意魔力は「全反撃(フルカウンター)」。これは自分に向けられた魔力を倍以上の威力でもって跳ね返す魔力です。単純な物理攻撃を跳ね返すことは出来ないのですが、相手の魔力が強ければ強いほど威力を発揮する魔力で、まさに作品中最強の魔力といえます。

エリザベス(声優:雨宮天)

エリザベス

リオネス王国の第三王女であり本作のヒロイン。聖騎士に牛耳られた王国を救うため、お城を抜け出して一人で「七つの大罪」を探す旅に出た、おとなしそうな見た目によらず芯の強い女性です。メリオダスと出会ってからは「豚の帽子」亭のウェイトレスとなり、ともに旅をするうちに彼に惹かれていくようになります。メリオダスも彼女に好意を持っているようで、頻繁にセクハラされますが、それ自体も受け入れてしまうほどの優しさ。しかし、旅のところどころで非道を働く者に決して屈しない強さを見せてくれます。

ホーク(声優:久野美咲)

ホーク

人間の言葉を話すことのできる豚。メリオダスの友人で、本作のマスコット的存在です。「豚の帽子」亭の給仕兼残飯処理係で、自称「『残飯処理騎士団』団長」を名乗っています。「豚の帽子」亭はホークの母親である超巨大豚「ホークママ」の上に乗っており、彼女が歩くことで酒場が移動するしくみです。なぜホークママがあんなに巨大なのか、ホークが話せるのかはそれぞれ不明で、作中でも豚が話せることにびっくりされています。ツッコミ役として活躍してくれます。

ディアンヌ(声優:悠木碧)

ディアンヌ

「七つの大罪」の団員。背負っている罪は「嫉妬の罪(サーペント・シン)」。左の太腿に蛇の刺青が入っています。巨人族の女の子で、団の中でも一、二を争う怪力の持主です。神器「戦鎚ギデオン」を使った打撃攻撃や、大地と密接な関係にある巨人族特有の、大地操作の魔力「創造(クリエイション)」などを得意とします。一人称が「ボク」ないわゆる「ボクっ娘」ですが、照れるとツインテールで顔を隠すしぐさをするなど、乙女らしい一面も持っている女の子です。メリオダスのことが好きで、再会当初はメリオダスのお気に入りになっているエリザベスにライバル心を燃やしていましたが、後にエリザベスと良き友人関係になります。

「七つの大罪」作品情報

シーズン数 2
全話数 42
総監督 阿部記之
制作 A-1 Pictures
ジャンル キッズ・ファンタジー

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。