キングダムハーツIIIが人気すぎるのでゲームに登場するディズニー映画を全部まとめてみた

おたのしみ

動画配信サーチをご覧の皆さん、こんにちは!ライターのけんわたなーべ です。

皆さん、発売から3日で64万本を売り上げた大ヒットゲーム『キングダムハーツIII』はプレイしましたか?

今年1月25日にファン待望、スピンオフ作品を除く13年ぶりの新作を迎えた『キングダムハーツ』は、スクエアエニックスとディズニーが共同開発したRPGゲーム。ゲームに登場する各ステージはディズニー作品がモチーフ、主人公のソラとディズニーキャラクターのドナルド、グーフィーの3人で冒険をしていく、というディズニー好きが昇天しかねない名作ゲームです。

そこで今回、ディズニー作品のどんな作品がどんなシーンで登場するのかを、まとめてご紹介しちゃいます!

作品その1:『ヘラクレス』

ゲーム内で最初にディズニー作品が登場するのは『ヘラクレス』の世界。本作はギリシャ神話を題材に製作されたことから、ディズニー映画の中では大人向けの作品と言われています。

<映画のあらすじ>
ギリシャの神・ゼウスの息子として誕生し超人的な力を持ったヘラクレスは、オリンポスの征服を企む冥界の王ハデスによって、神から人間の姿に変えられ人間界に放り出されてしまう。幸いにも超人的なパワーのみが残されていたヘラクレスは自分の生まれた場所へ帰るために、人間界で一番のヒーローを目指すことに。そこで、ハデスに弱みを握られたヒロインのメガラ(メグ)と出会いーー。

ゲーム内では力を失ってしまったゲームの主人公・ソラがその力を取り戻す方法を知るためにヘラクレスの元を尋ねますが、その時もまたハデスはヘラクレスの住む世界を征服しようとしていて、ソラとヘラクレスで協力してハデスを倒すというストーリーを楽しめます。

・本作を観たい方へ…

映画『ヘラクレス』を視聴できる動画配信サービスはいくつかありますが、どれも別途課金が必要です。その中でもお得に視聴するなら、AmazonレンタルdTVがおすすめ!

Amazonレンタルで観てみる

dTVで実施している31日間の無料お試し期間を利用できれば、見放題で視聴することができます。

dTVで『ヘラクレス』を観てみる

作品その2:『トイ・ストーリー』

言わずもしれた超名作『トイ・ストーリー』もゲームに登場。ディズニー・ピクサー映画の中でもダントツの人気を誇り、現在3作目まであり、最近4作品目が発表された本作。

<映画のあらすじ>
少年アンディ1番のお気に入りのおもちゃ「ウッディ」は、アンディの部屋で仲間のおもちゃたちと楽しく暮らしていた。ところがある日「バズ・ライトイヤー」と名乗る、新入りのおもちゃが突然現れ、これまでの暮らしが一変。「バズ」にアンディと仲間たちが夢中になっている姿を見て嫉妬したウッディはバズを追い出そうと計画をするが、おもちゃを乱暴に扱う問題児シドに捕まってしまいーー。

ゲーム内では、1作目の直後を描き主人公のソラ、ドナルド、グーフィーがウッディやバズと協力し、さらわれた仲間たちを助けに行くストーリー。映画に登場するアンディ家の庭を走り回ることができ、目的地のおもちゃ屋を目指していく流れがトイ・ストーリーの世界観を完全に再現していてとても興奮します!

『トイ・ストーリー』をAmazonレンタルで観てみる

作品その3:『塔の上のラプンツェル』

ディズニー初のフルCGアニメーションとして人気を博した『塔の上のラプンツェル』。空にランタンが無数にうかぶシーンの映像技術は圧巻で、さすがディズニーと唸らされる作品です。

<映画のあらすじ>
時間を戻す魔法の力を持っていた王国の王女ラプンツェルは、赤ん坊の時にラプンツェルの魔法を独占しようと企む魔女ゴーテルに連れ去られ、塔に閉じ込められてしまう。ゴーテルは母親のふりをしてラプンツェルを大切に育て表面上はまさに「いい母親」だが、塔から外へ出ることだけは決して許さなかった。一方では盗賊として指名手配されているフリン・ライダーが追っ手から逃げていた。その先に見つけたラプンツェルの住む塔へと逃げ込み、物語は急展開を迎える。

ゲーム内では、ラプンツェルの物語を忠実に再現されたストーリーになっていてフリン・ライダーがラプンツェルの住む塔に逃げ込んだ直後から、ソラ、ドナルド、グーフィーの3人とラプンツェルが出会い、ラプンツェルの冒険にソラたちが協力していきます。

『塔の上のラプンツェル』をAmazonレンタルで観てみる

作品その4:『モンスターズ・インク』

独特の世界観とユーモアのセンスに魅了される映画『モンスターズ・インク』。日本版声優のサリー役の石塚英彦、マイク役の爆笑問題田中が素晴らしいハマり具合で何度もみたくなってしまう作品です。

<映画のあらすじ>
子供の悲鳴がエネルギーとなり、電力として使われているモンスターの世界。見た目は大きく恐ろしくも性格はとても温厚なサリーは子供を驚かし悲鳴を集めるスペシャリスト。そしてお調子者で一つ目玉のマイクはサリーの助手として働いていた。ある時、サリーのミスで人間の女の子・ブーがモンスターの世界へと迷い込んでしまう。サリーとマイクはブーを元の世界へと返そうとするが、サリーを目の敵にしているトカゲのランドールにブーの存在がバレてしまいーー。

ゲーム内では映画のその後が描かれ、社長になったサリーとNo.1の成果を出す社員となったマイクの元に再びブーが遊びにきているところで、ソラたちと出会うオリジナルストーリー。またもランドールがサリーたちの行く手を阻み、ランドールの妨害をかわしながらもブーを再び人間の世界へと戻す冒険となっています。

『モンスターズ・インク』をAmazonレンタルで観てみる

作品その5:『アナと雪の女王』

「Let it Go〜ありのままで〜」を始めとした、神曲たちを生み出した『アナと雪の女王』。主人公アナの声は神田沙也加、そしてエルサの声は松たか子と有名女優が務め、2人の歌声も大きな話題を呼んだ作品です。

<映画のあらすじ>
生まれながらに氷を作り出す魔法の力を持つエルサは、妹のアナと遊んでいた。しかし日に日に氷の力が制御できなくなり、不本意でアナを傷つけ、心を閉ざしてしまった。それから20歳になったエルサは戴冠式に出席するも、大衆の前で氷の力を出してしまい山奥へ逃げ込んでしまう。アナはエルサを連れ戻すため、トナカイ使いのクリストフとエルサのいる山奥へと向かうーー。

ゲーム内では映画を忠実に再現しつつもオリジナルストーリーを加えています。映画を観ていない人でも聴いたことのある「Let it Go〜ありのままで〜」も収録されていてもうホントにありのまま再現しています。

『アナと雪の女王』をAmazonレンタルで観てみる

作品その6:『パイレーツ・オブ・カリビアン』

ディズニーランドの名アトラクション『カリブの海賊」がモチーフとなった実写映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』です。現在5作まで公開されていますが、ゲーム内では3作品目の「パイレーツ・オブ・カリビアンワールドエンド」が舞台となっています。

<映画のあらすじ>
前作にて海の怪物クラーケンに飲み込まれたジャック・スパロウは海の番人デイヴィ・ジョーンズの墓場にいた。その一方で東インド貿易会社の権力者カトラー・ベケットはデイヴィ・ジョーンズの弱みを握ることで味方につけ、海賊を滅ぼす計画を立てていた。この計画を防ぐためにはジャック・スパロウを復活される必要があると知った青年ウィル・ターナーと恋人のエリザベス・スワンは、かつての宿敵ヘクター・バルボッサの謎の女性ティア・ダルマらと共にジャック・スパロウを復活させるために行動を起こす。その後、ジャック・スパロウと共に海賊評議会を復活させ、ベケット卿の野望を阻止するために世界の海賊を集結ーー。

ゲーム内では、ソラたちはジャック・スパロウが復活する場面に偶然居合わせ、その後ベケット卿やデイヴィジョーンズとの戦いに参戦し、戦場での激しい戦いが繰り広げられます。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』をAmazonレンタルで観てみる

作品その7:『 ベイマックス』

最後に登場する作品は『ベイマックス』です。この映画の舞台はなんと日本!「サンフランソウキョウ」というサンフランシスコと東京が合わさったオリジナルの街で物語が展開されます。

<映画のあらすじ>
天才的な頭脳を持つ少年ヒロは、頭の中で浮かんだ通りに動くボット「マイクロ・ボット」を開発し展示会で披露した。ところが、その展示会場で急な爆発が起こりマイクロ・ボットと兄のタダシを失ってしまう。悲しみに暮れていたヒロはふとした拍子にタダシの作ったロボットを起動。そのロボットはケア・ロボットの「ベイマックス」。ベイマックスと接しているうちに展示会場で爆発したはずのマイクロ・ボットを誰かの手によって悪用されていることを知り、その犯人を探すために動き出すーー。

ゲーム内では、映画のその後が描かれています。ネタバレになってしまうので詳しいことは控えますが、思わず感動してしまうストーリーに。映画を劇場で2回見た僕にとってはもう目も鼻も洪水でした。

『ベイマックス』をAmazonレンタルで観てみる

映画を観れば100倍楽しめる!

『キングダムハーツIII』で登場するディズニー作品の活かし方は素晴らしく、人気の理由がうなずけます。懐かしい作品や見逃していた作品があれば、ぜひ観てください!できれば全部、観てください!(笑)

けんわたなーべ
ライター:けんわたなーべ
都内在住のカメラマン&ライター。ディズニー映画が人生のバイブル。ホラー系は来世まで観れそうにない。

※3/14時点で配信されている作品情報になります。