月額あたり500円から!最安料金で楽しめるAmazonプライムビデオのラインナップ

Amazonプライム・ビデオ

プライム会員限定のAmazonプライムビデオは、動画配信サービスの中でも月額料金最安値。しかも、プライム会員は大手総合通販会社Amazonの有料会員ということで、動画配信サービス以外の特典も豪華。配送料割引などさまざまなサービスを利用できます。

しかし、動画配信サービスとして考えた場合、いくら料金が安くても見たい作品がなかったり、使い勝手が悪かったりしたらもったいないですよね?

このコラムでは、Amazonプライムビデオの料金に関する疑問やコンテンツの内容、さらにサービスとしてのメリット・デメリットも合わせて紹介します。

↓↓Amazonプライム・ビデオは30日間無料トライアルを実施中!↓↓

Amazonプライムビデオの公式サイトへ

Amazonプライムビデオを見るためには?

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員が利用できる特典の1つという位置づけのサービスです。つまりAmazonプライムビデオを視聴するには、Amazonの上級会員であるプライム会員になる必要があります。

ここでは、Amazonプライム会員について詳しく紹介します。

Amazonプライムの料金

Amazonプライムは具体的な有料で、料金体系については次のようになっています。

月払い:500円/月
年払い:4900円/年(月換算408円)

この価格設定は、動画配信サービスとしては最安値です。なお、会費の支払い方法は月払い・年払いの2通りから選ぶことができ、どちらにも30日間の無料体験期間がついています。

年払いの方が一見お得のように思えますが、途中で解約した場合は残り期間分の料金が必ず返金されるとは限りません。無料期間中に利用を続けるかどうか判断するか、もしくは最初のうちは月払いで様子を見ることをおすすめします。

なお、学生には「Prime Student」という学生専用の料金体系があります。学生の人ならこちらのプランを検討しましょう。「Prime Student」の会費については以下の通りです。

月払い:250円/月

年払い:2450円/年(月換算204円)

通常のプライム会員のなんと半額で特典を利用できます。会員期間は有料会員になってから卒業するまで、最長4年間有効です。期間中に卒業を迎える場合は、卒業年の更新月まで有効で、以降は通常の有料会員に継続となります。

各社動画配信サービスの月額料金比較表

参考までに、動画配信サービスの月額料金を比較した表を紹介します。

サービス名 月額料金 無料期間
Amazonプライムビデオ 500円(年会費4900円) 30日間
Netflix ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
1カ月
Hulu 933円 2週間
U-Next 1990円 31日間
dTV 500円 31日間

どのサービスを利用するかによって、支払いう料金にかなり違いがあることがわかりますね。また、無料期間についても、若干の違いがあるようです。

料金の支払い方法

Amazonプライム会員の会費については、クレジットカードもしくは携帯決済にて支払いが可能となっています。

利用可能なクレジットカードについては、以下の通りです。

Visa

Mastercard

JCB

American Express

Diners

国内発行のカードはほとんど利用可能となっています。

一方、携帯決済サービス事業者については、以下のキャリアが対象です。

docomo

au

この2社の携帯電話を使っているユーザーについては、携帯電話料金と一緒に会費の決済が可能となっています。これらの携帯を使っているなら、携帯決済を利用するのも便利かもしれません。

Amazonプライム会員の登録方法

Amazonプライム会員の登録方法については次の通りです。

1.Amazonプライムビデオのページへアクセスし、「30日間無料トライアル」をクリック

Amazonプライム登録方法

2.Amazonアカウントにログインする(ログインしてある場合は不要)

4.支払い方法を確認して「30日間の無料体験を試す」をクリック(登録済みの場合は不要)

Amazonプライム登録方法

5.請求先住所を選択して「この住所を使用」をクリック

Amazonプライム登録方法

6.登録完了

そもそも「Amazonのアカウントを持っていない」という人は、「Amazonアカウントを作成」でアカウントを作るところから始めましょう。登録フォームに必要事項を記入すれば、無料で作れますよ。

↓↓5分で登録完了! 1ヵ月無料でAmazonプライムビデオを体験↓↓

Amazonプライムビデオ公式サイトから登録

AmazonプライムビデオとAmazonビデオはどう違うの?

Amazonの動画配信サービスには、プライム会員向けの見放題サービスである「Amazonプライムビデオ」、追加料金を支払ってレンタルや購入する「Amazonビデオ」の2つのサービスがあります。この段落では、それぞれの特徴や違いについて詳しく紹介します。

見放題のAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、プライム会員なら追加料金なしで利用できるサービスです。

プライム会員であれば、「primeマーク」がついている作品は追加料金なしで何度でも見放題になります。

primeマーク

ラ・ラ・ランド」などの話題作や、「ドクターX~外科医・大門未知子~」などの人気作もプライム作品になっており、コンテンツ内容はかなり充実しています。

また、オリジナル作品にも力を入れているのも特徴。「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」「今田×東野のカリギュラ」「Harumi’s Kitchen」など、他では見られない面白い作品を配信中です。

レンタル・購入のAmazonビデオ

Amazonの動画配信サービスには、PPVのAmazonビデオもあります。PPVは作品ごとに、お金を払って作品を購入ないしレンタルするタイプの動画配信サービスです。

Amazonビデオの対象となるのは「primeマーク」がない作品です。その場合、プライム会員であっても有料でコンテンツをレンタル・購入する必要があります。レンタル料金については、作品にもよりますが100円~500円前後が目安です。

もっともレンタルといっても普通のレンタルDVDとは違い、実際にDVDなどが送られてくるわけではありません。

レンタル後30日以内であればプライムビデオ内で対象のコンテンツを視聴できるというサービスです。

ただ、30日間まるまるコンテンツを楽しめるというわけではなく、レンタル作品については視聴可能な期間が決まっています。作品にもよりますが、再生を始めてから48時間、1週間など、期限が来ると視聴ができなくなります。

作品によってはレンタルではなく購入することも可能です。購入する場合の価格は作品によって異なりますが、2500円前後が目安となります。レンタルと違って視聴期限はなく、一度購入すると何度でも視聴できます。

Amazonの動画配信の場合、新作の多くはプライムではなくPPVのAmazonビデオであることが多い印象ですが、有料である代わり、DVDの発売日よりも早く配信されるケースも多いです。いち早く作品を見たい人であれば、メリットがあるのではないでしょうか。

「PrimeVideoチャンネル」でさらに充実!

Amazonプライムビデオ(レンタル・購入含め)のラインアップだけでは物足りない、もっとたくさんの作品を見たいという人は、「Prime Videoチャンネル」の利用を検討してみてもよいかもしれません。

「Prime Videoチャンネル」とは?

PrimeVideoチャンネルは、他社の動画配信サービスを、Amazonプライム内で視聴できるサービスです。チャンネルごとに月額料金が別に必要となるものの、「アニメ」「ニュース」「スポーツ」など、さまざまなジャンルのチャンネルが利用できます。

また、興味があるジャンルのチャンネルを個別に登録するスタイルなので、無駄のない契約が可能です。見ないチャンネルの番組にお金を払う必要はありません。そして、料金の支払いについてはプライム会員料金と一緒に支払いうことができます。

チャンネルと料金

配信中のPrimeVideoチャンネル、およびそれぞれの月額料金については次の通りです。

アニメ&キッズ
NHKこどもパーク 324円
dアニメストア 432円
スカパー!アニメセット 756円
キッズステーション・オンデマンド 214円
ニコロデオン 432円
日本映画&TV番組
時代劇専門チャンネルNET 540円
日本映画NET 540円
JUNK FILM by TOEI 490円
極道戦線 540円
VパラTVプラス 490円
スポーツ&フィットネス
J SPORTS 2138円
yoga esse ヨガエス 540円
セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル 432円
GAORA Bros. 540円
外国映画&TV番組
STAR EX 972円
アジアドラマチャンネル 864円
KBS WOLD+ 1620円
ニュース&ドキュメンタリー
CI (CRIME + INVESTIGATION) 216円
HISTORY 324円
BBCワールドニュース 778円
日経CNBC プラス 972円
ナショジオ ワイルド 771円
総合バラエティ
エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド 380円
MEN’S NECO+オンデマンド 450円
ファミ劇Neoプラス 540円
京都ch 350円
ホビー&カルチャー
鉄道チャンネル 864円
寄席チャンネル 落語・お笑いSELECT 540円
釣りビジョン セレクト 540円
将棋プラス-α 864円
囲碁プラス-α 864円
観劇三昧チャンネル 464円
ミュージック
MTV MIX 324円
ダンスチャンネル オンデマンド 380円
CLUB TV 324円
その他カテゴリー
Channel恐怖 540円
Kawaiian TV 540円
パチ・スロ サイトセブンTV SELECT 777円
パチンコ★パチスロTV!セレクト 756円
グラビア パラダイス 540円

子供向け番組から、大人の趣味に特化したチャンネルまでバラエティ豊かな作品が楽しめるようになります。

「Prime Videoチャンネル」のポイント

「Prime Videoチャンネル」には、お試しで利用できる無料期間があります。一般的な無料期間は14日間、「dアニメストア」のみ30日間です。PrimeVideoチャンネルの各チャンネルは他社の動画配信サービスですが、登録・解約の手続きはAmazonプライムビデオ内で完結するため、自分で個別に各チャンネルと契約するケースと比べると、登録手続きや支払いの管理も楽です。

ただし、このサービスについては1点注意点があります。それは、まれにPrime Videoチャンネルで表示されている配信内容が公式サイトと異なる、というケースがあることです。番組の内容については、登録する前にあらかじめ公式サイトなどでチェックした方がよいかもしれません。

Amazonプライムビデオはダウンロードして出先でも楽しめる!

Amazonプライムビデオには、オフライン視聴できるという強みがあります。Amazonプライムビデオ、Prime Videoチャンネルの作品は、スマホやタブレットへのダウンロードが可能。ダウンロードした作品については、オフラインで視聴することができます。

Wi-Fi環境がない時でも通信料を気にしないで済みますし、飛行機の中のような電波がない環境でも快適に動画を楽しめます。この段落では、プライムビデオのコンテンツがダウンロード可能な端末の種類、さらに利用方法について紹介します。

ダウンロードできる端末と台数

Amazonプライムビデオのコンテンツは、以下の端末にダウンロードが可能です。

Fireタブレット

Android携帯およびタブレット

iOS端末

パソコンやテレビへのダウンロードはできません。

また、作品によってダウンロードできる作品とそうでない作品があります。さらに、同じコンテンツをダウンロードできる端末の数にも制限があります。

1つの作品を同時にダウンロードできるのは、見放題作品の場合は2台までです(例・スマホとタブレット)。1つのアカウントで複数人で共有したい人は注意しましょう。

また、購入したビデオは同時に4台まで、レンタルの場合は1台のみとなっています。もっとも、ダウンロードした端末とは別の端末からストリーミング再生することは可能です。

なお、ダウンロード後、視聴可能な期間は作品によって異なります。一部の作品ではオフライン再生できる期間が限られており、視聴可能期間の終了が近くなると画面に通知が表示されます。

ダウンロードする方法

それでは次に、実際にコンテンツをダウンロードする方法について見ていくことにしましょう。

1.まず、コンテンツをダウンロードしたい端末がWi-Fiに接続されていることを確認してください。動画コンテンツのダウンロードは必要な通信量が大きく、モバイル通信だと通信容量を大量に使ってしまいます。思わぬ通信料の高額請求や速度制限につながる可能性もあるので、Wi-Fiの利用がおすすめです。

2.次に、ダウンロードしたいPrime Videoを検索してビデオの詳細ページを開きます。

ダウンロード

3.詳細ページを開いたら、視聴したいエピソードの横にある下向きの矢印をタップします。

ダウンロード

映画などエピソードに分かれていない場合は、「今すぐ観る」の下の「ダウンロード」をタップしてください。

ダウンロード

4.タップされた時点でダウンロードが開始されます。このとき、通信が切れたり、アプリを閉じてしまったりすると途中でダウンロードが止まってしまうケースもあります。きちんとダウンロードできているかどうか確認してください。

ダウンロード

5.「✓」マークになったら完了です。

ダウンロード ダウンロード

Amazonプライムビデオのメリット

Amazonプライムビデオは、プライム会員なら追加料金なしで利用できるお得なサービスです。ここでは、動画配信サービスとしてのAmazonプライムビデオの魅力、さらに利用するメリットを紹介します。

オリジナル作品が充実している

Amazonプライムビデオは、オリジナル作品の制作に力を入れています。カテゴリーも豊富で、オリジナル作品だけでも十分楽しめます。

しかも、すべてプライム対象なので、追加料金なしで見放題です。テレビCMで紹介されたり、ネットで話題になったりしたあの作品も好きなだけ視聴できます。ここでは、代表的な作品をいくつか紹介しますね。

【バラエティ番組】

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル(出演者:村上ショージ、ジミー大西、FUJIWARA 藤本敏史など)

戦闘車(出演者:浜田雅功、千原ジュニア、千原せいじ、矢部浩之、哀川翔、小沢仁志など)

バチェラー・ジャパン(出演:有吉弘行、カンニング竹山、山崎弘也、田中卓志など)


テレビ放送では難しい笑いを追求したお笑い番組、世界的に人気のある婚活サバイバル番組など、話題になっている作品が多いですよね。

また、オリジナルドラマの作品数も増えてきています。

【国内ドラマ】

はぴまり~Happy Marriage!?

父親の作った借金を返すため、昼はOL、夜はキャバクラで働く23歳独身・彼氏なしの小鳥遊千和(清野菜名)。そんな千和が、ある日突然、「借金返してやるから、俺と結婚しろ」と、ディーン・フジオカ演じるエリートからプロポーズされて…。契約結婚から始まった2人が本当の夫婦になるまでを描いたラブストーリーです。


宇宙の仕事

福田雄一監督、ムロツヨシ主演のコメディ。

サラリーマン実吉、受験生の三島、バンドマンのルキーニ、体育教師の牛山、エグザイル大好きおばさん、新子。5人はある日突然、地球防衛軍に選ばれ、宇宙人から地球を守ることに。その手段は「説得」……しかも、この5人、あまりやる気がありません。果たして本当に地球の平和は守れるのでしょうか。


【海外ドラマ】

まほうのレシピ

大人も子供も楽しめる現代ファンタジー。

ケリーと彼女の親友2人は、ある日屋根裏で不思議な料理本を見つけます。その中のレシピには魔法がかけられていることを知った3人は、ケリーのおばあちゃんにかけられた呪いを解くために、レシピの料理を次々と作っていくのです。そして、最後には思わぬ謎が明かされます。

子供向けコンテンツが充実している

アニメや子供向け番組も多く配信されているため、子供のいる家庭にもおすすめです。子供から大人まで家族みんなで楽しめます。子供の年齢別におすすめの作品がまとまっており、子供の成長に合わせたコンテンツを選べます。

2~5歳向け(22作品) 6~8歳向け(27作品) 9~11歳向け(35作品)
きかんしゃトーマス ポケットモンスター ドラえもん
おさるのジョージ あたしンち 妖怪ウォッチ
チャギントン クレヨンしんちゃん 仮面ライダーシリーズ
しまじろう 忍たま乱太郎 戦隊シリーズ
うっかりペネロペ はなかっぱ 弱虫ペダル

「キャラクターでさがす」も便利な機能です。「ピカチュウ」「しまじろう」「しんちゃん」など、好きなキャラクターから作品を探すことができます。

定番作品なら追加料金なしで楽しめる

過去の民放ドラマ作品、映画などについても、追加料金なしで楽しめるコンテンツがたくさんあります。

新作は有料になっているケースが多いのですが、過去の作品であればプライム対象の作品はたくさんありますので、過去の定番作品を見るのであれば、プライム会員の料金だけで十分に楽しむことができますよ。

【国内ドラマ】

おっさんずラブ

コウノドリ

ドクターX ~外科医・大門未知子~

また、国内・海外関わらず、映画のラインアップも充実しています。

【国内・海外映画】

ラ・ラ・ランド(字幕版)

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

銀魂

機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星

東京喰種 トーキョーグール

最新アニメを見るのも便利です。なかには、見逃し配信は「Amazonプライム限定」という作品もあります。

たとえば、2018、2019年スタートアニメのラインアップは次の通り。

【アニメ】

約束のネバーランド

どろろ

転生したらスライムだった件

七つの大罪 戒めの復活

同時視聴ができて便利

Amazonプライムビデオのメリットは、同時視聴が可能なことです。同じ作品を複数の端末から同時に見ることはできないのですが、別々の作品なら問題なく再生できます。

同時視聴できるのは、プライム会員を含めて3名まで。家族でアカウントを共有する場合には便利ですよね。別々の端末から、家族がそれぞれ好きな作品を視聴することができます。親がパソコンでドラマを見て、子供がスマホでアニメを見る、といった使い方も可能です。

↓↓観たい作品はある? 公式サイトで検索してチェック↓↓

Amazonプライムビデオ公式サイトで作品をチェック

Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonプライムビデオは魅力的なサービスではありますが、さすがに死角のない万能のサービスというわけではありません。動画配信サービスとしての弱点、デメリットもあります。以下、具体的に見ていくことにしましょう。

他社サービスより作品数が少なめ

追加料金なしで利用できる代わり、Amazonプライムビデオの作品数は動画配信サービスとしてはやや少な目です。

Amazonプライムビデオの作品数はプライム対象の見放題作品が11977本、レンタル・購入の有料作品が28415本。合わせて40392本となっています(2019/2/7現在)。

見放題作品 有料作品

この数字は他社サービスに比べると少し物足りない数字かもしれません。50000本以上が見放題のHulu、月額500円で12万本以上が楽しめるdTVといったサービスもありますからね。コンテンツ数で他社サービスと比較するとやや見劣りしているように感じます。

ただ、Amazonプライム会員は会費が安く、しかも動画配信サービス以外のお得な特典もいろいろついてきます。

あくまでも「Amazonプライム会員の特典の1つ」という位置づけで考えるのであれば、納得のいくサービス内容・価格設定となっているといえるのではないでしょうか。

見逃し配信がほぼ有料

見逃し配信がほぼ有料となっているのも、注意するべきポイントかもしれません。Amazonプライムビデオはテレビ局系列の動画配信サービスではないため、テレビドラマの見逃し配信が有料になっているケースが多いです。しかも、テレビ放送終了直後には配信されないため、見逃したドラマやアニメを見たい場合は、少し待たなくてはいけません。

なお、見逃し配信についてはTBS系を中心に、フジテレビ系、日本テレビ系のドラマ・アニメが対象作品になっています。

海外作品の吹替版が少ない

海外作品の吹替版が少ないのもデメリットかもしれません。海外の作品には「字幕版」と「吹替版」がありますが、Amazonプライムビデオでは吹替版の作品数が少ない傾向があります。

字幕で見たい人や、字幕に慣れている人なら特に問題はないかもしれませんが、吹替派の人にとってはやや不便かもしれません。

また、字幕版・吹替版が別作品扱いとなっており、字幕・吹き替えを途中で切り替えることができません。「字幕で見ていたけどやっぱり吹替にしたい」という時は、作品を選ぶ画面から操作をやり直す必要があります。

なお、字幕は日本語のみとなっており、英語字幕には対応していません。英語学習のために海外ドラマ・映画を見る予定の人は要注意です。

Amazonプライムビデオの料金に関するQ&A

ここまでのAmazonプライムビデオのメリット・デメリットについて紹介してきましたが、その他のシステム面についてはどうでしょうか。ここでは、Amazonプライムビデオの料金に関する、よくある疑問と回答を紹介していきます。

無料期間後はいつから料金が発生するの?

Amazonプライムの無料体験については、無料体験終了後自動で有料会員に切り替わる仕組みになっています。

解約しないと、30日間の無料体験期間の翌日から自動的に料金が発生してしまいます。もし「無料体験でやめておこう」と思ったら、解約手続きを行うのを忘れないようにしましょう。

解約しても、30日の無料体験期間終了日までは動画の視聴ができますので、無料期間で終わりにしようと思ったら、その時点で解約手続きをしておくのがおすすめです。

ただし、プライム会員には動画配信以外の特典もついてきますので、他の特典(お急ぎ便無料など)を利用したい人は解約を待ってみてもよいかもしれません。プライム会員を解約してしまうと、Amazonプライムビデオ以外の特典も受けられなくなってしまいます

解約月の料金は日割りになる?

Amazonの解約月の料金については、残りの期間に応じて返金してもらえる場合と、返金してもらえない場合があります。すでに月会費または年会費を支払いっている人が解約する場合、「会員期間を満了してから解約」するか「今すぐ解約」するかを選ぶことができますが、「今すぐ解約」を選んだとしても必ずしも返金してもらえるとは限りません。

残り期間とプライム会員特典の利用状況によって、返金されるかどうかが決まるからです。返金される場合は「今すぐ解約する」のボタンの下に「プライム特典はすぐに終了し、残りの会員期間に対して¥○○が返金されます。」と表示されます。一方、「返金対象となっておりませんので、今すぐ会員を終了する利点がございません。」と表示される場合は返金されません。

視聴制限はできる?

Amazonプライムビデオでは、コンテンツに視聴制限をかけることができます。4桁の数字(PIN)を設定することで「購入・レンタルの制限」と「視聴カテゴリーの制限」が可能です。「購入・レンタルの制限」を設定すると、購入時(レンタル時)に4桁の数字(PIN)入力が必要になります。誤購入や家族に勝手に購入されることを防ぎたい人におすすめです。

また、「視聴カテゴリーの制限」では、見られたくないカテゴリーに視聴制限をかけ、子供に不適切な作品の視聴をさせないようにできます。制限されたカテゴリーにはロックアイコンが表示され、PINを入力しないと視聴できなくなります。PINの作成・変更方法については、以下の通りです。

1.Prime Videoの設定にアクセス

2.「機能制限」タブをクリック

3.「Prime Video PIN」に4桁の数字を入力

4.「保存」をクリック

これらの設定については「PINをリセット」からいつでも変更可能です。

料金プランを変更する方法は?

Amazonプライムの料金プランには年払い・月払いがあり、どちらか好きな方を選べます。また、途中で料金プランを変更するのも自由です。

支払い総額を考えると年払いの方がお得なので、長く利用するつもりなら、年払いがおすすめです。現在月払いを選択している人は、料金プランを変更した方がよいかもしれません。

料金プランの変更方法については、次の通りです。

1.Amazonプライム会員情報へアクセス

2.「会員プランの変更」をクリック

料金プラン変更

3.「年間(月間)プランに変更する」をクリック

料金プラン変更

なお、無料期間がまだ残っている場合は、残りの無料期間がそのまま引き継がれ、無料期間終了後に該当のプランで支払いが始まることになります。

Amazonプライムビデオは料金・作品数のバランスが取れたお得なサービス

Amazonプライムビデオの作品数は、他社のサービスと比べると決して多くはありません。しかし、月額500円という利用料金の安さ、さらに他のプライム特典も受けられるのは非常にお得感があります。特に、ネット通販を頻繁に利用する人音楽や書籍が好きな人ならメリットを感じやすいのではないでしょうか。

「自分とサービスの相性が不安」という人には、30日間の無料お試し期間があります。作品の具体的なラインアップや他の特典の使い勝手など、気になる点を実際に使いながら試すことができますよ。

↓↓Amazonプライム・ビデオはあなたに合う? 30日間無料で体験↓↓

Amazonプライムビデオ公式サイトで登録する

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。