Amazonプライムビデオを退会するには?解約方法や返金条件を詳しく解説

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオの利用中、途中で見たい作品がなくなったり、まったくサービスを利用していなかったり、といったこともあると思います。そのときは、すぐに解約手続きを行うのがおすすめです。サービスを利用していなくても契約は続いていますので利用料金は発生しています。解約するのをうっかり忘れていると、料金を支払い続けることになってしまいますよ。

このコラムでは、Amazonプライムの解約方法や返金されるための条件などについて、詳しく紹介していきます。

↓↓Amazonプライム・ビデオで30日間無料トライアル中!↓↓

Amazonプライムビデオの公式サイトへ

Amazonプライムビデオは無料期間で解約しないと自動的に有料会員に

Amazonプライムビデオは、Amazonの上級会員であるプライム会員の特典です。したがって、Amazonプライムビデオを解約するには、「プライム会員」を解約する必要があります。

プライム会員には30日の無料お試し期間がありますが、無料期間後の通常会員への切り替えは自動で行われます。つまり、無料期間だけで解約したいと思っても、自分で解約手続きをしないとそのまま自動的に月額料金(または年間料金)が請求されてしまうことになるのです。

もし無料期間中にサービスの利用をやめようと思ったら、その場で解約するのが鉄則です。これから無料お試し期間を利用しようと思っている人は、十分注意してください。

Amazonプライムビデオを解約するにあたっての注意点

Amazonプライムビデオの解約については、他の動画配信サービスの場合とは違った注意点も存在します。よくわからないまま安易に解約すると、人によっては後悔することもあるかもしれません。ここでは、サービスを解約する前に、確認しておきたい注意事項を具体的に紹介します。

他のプライム特典も利用できなくなる

Amazonプライムビデオはあくまでも「プライム会員の特典」です。動画配信サービスを単独で契約しているわけではありませんので、解約するにはプライム会員自体を退会することになります。

プライム会員には、動画配信サービス以外の特典も数多くあります。もし解約を検討する場合、他の特典を利用できなくなっても問題ないか、きちんと確認しておきましょう。

プライム会員の特典としては、次のようなものがあります。

Prime Video
Prime Videoチャンネル
お急ぎ便、お届け日時指定便の配送無料
特別取扱商品の取扱手数料が無料
Prime Now
Prime Music
Amazon Photos
プライム・ワードローブ
Amazonパントリー
Dash Button
プライム会員限定先行タイムセール
Kindleオーナーライブラリーの利用
Prime Reading
Amazon Music Unlimited
Amazonファミリー特典
Twitch Prime
家族と一緒に使い放題
プライムペット
プライム限定価格
もしこの中に使っている特典がある場合は、本当に解約してしまっても良いかよく考えましょう。

解約後すぐに無料体験を再利用することはできない

Amazonプライムには無料体験期間がありますが、一度解約した人についてはしばらく無料体験を利用することはできません。

一度解約し、もう一度プライム会員になる場合は有料会員からのスタートとなり、ただちに会費が発生します。

「やっぱりもう少し続けたい」と考え直した場合や「自分は不要になったけど家族が利用していた」といった場合、たとえ無料期間中に解約・再加入しても無料期間を再開することはできません。

一定期間を置けば再び無料体験が利用できるようになりますが、「一定期間」がどのくらいなのかは非公表です。しばらくは無理、ということは間違いないでしょう。

もし解約する時は、その他の特典も含め、自分も家族もAmazonプライムビデオの利用をしないか確認してからにすることをおすすめします。

返金が銀行振り込みなどの現金では行われない

会費の返金方法や返金のタイミングについても注意が必要です。まったくサービスを利用していない場合など、Amazonでは解約時に返金を受けられるケースがあります。

しかし解約時に返金がある場合でも、銀行振り込みなど現金で返金が行われることはありません。返金は現金ではなく、プライム会員の会費を決済していたクレジットカードなどに返金する形で行われます。

また、会費が返金になったとしても、解約してから実際に返金されるまでに時間がかかることもありますので覚えておきましょう。

Amazonプライムビデオを解約したときの返金の条件

Amazonプライムビデオ(プライム会員)を解約した場合、必ず返金されるとは限りません。返金を受けるためには一定の条件を満たす必要があります。どのような場合に返金されるのか、以下具体的に見ていくことにしましょう。

無料期間中に解約する場合

Amazonプライムには30日間の無料体験期間がありますよね。当然といえば当然のことですが、無料期間中に解約した場合はまったく料金を支払わずにサービスを解約することができます。

もともと料金が発生していないため、返金処理もありません。返金の手続きや追加料金の発生についてまったく考えなくても、そのまま無料体験を終えることができます。

プライム会員特典を一切利用していない場合

プライム会員特典を一切利用していない会員については、問題なく返金されます。無料期間終了後に有料会員に移行していても、プライム特典を一切利用していなければ支払った会費は全額返金される仕組みです。

プライムビデオ以外の代表的なプライム特典としては、次のようなものがあります。

お急ぎ便、お届け日時指定便の配送無料
Prime Music
Prime Reading
他にも色々なサービスがありますが、これらのサービスを一切利用していない場合は全額返金の対象です。

うっかり解約するのを忘れて、会費を払うことになってしまった場合でも、サービスを利用していなければ返金してもらえます。もし自動で有料会員に移行したとしても、サービスを利用しなければ実質的にお金を払わずに退会可能です。「解約し忘れたらどうしよう」という人や「サービスを結局使わなかったら会費が無駄になるの?」と不安な人でも無料体験も安心して試せますね。

プライム会員特典を利用した場合

注意したいのが、すでにプライム特典を利用してしまっているケースです。Amazonプライムビデオやその他のプライム会員特典を利用している場合は、利用状況によって返金されるかどうかが判断されます。

なお、特典の利用回数や残りの会員期間といった詳しい基準は非公表で、返金されるかどうかは、実際に解約手続きをしてみないとわかりません。

返金される場合は、解約時の画面の「今すぐ解約する」ボタンの下に、「プライム特典を今すぐ終了し、残りの会員期間に対し¥○○が返金されます」と表示されます。

一方、返金されない場合は「返金対象となっておりませんので、今すぐ会員を終了する利点がございません」と表示されることになります。

Amazonプライムビデオの解約方法

ところで、Amazonプライムビデオの具体的な解約方法については、どのようになっているのでしょうか。パソコンから解約するケースと、スマホから解約するケースとに分けて紹介していきます。

パソコンから解約する方法

1.プライムビデオのトップ画面を開き、ページ内に表示されている「アカウント&リスト」をクリック

prime解約方法

 

2.「Amazonプライム会員情報」をクリック

prime解約方法

 

3.左側の「会員資格を終了する(特典を終了)」という表示をクリック

prime解約方法

 

4.「特典と会員資格を終了」をクリック

prime解約方法

 

5.「年間プランをご検討ください」の画面になったら「会員資格を終了する」をクリック

prime解約方法

 

6.解約完了

おそらく解約手続きが終わるまで、5分もかからないのではないでしょうか。使わないなと思ったら、面倒な手続き無しですぐに解約できますよ。

スマホから解約する方法

次に、スマホからの解約手順について説明します。

プライムビデオのアプリからは解約手続きはできない点に注意してください。解約手続きをする場合は、WEBサイトから手続きをしましょう。なお、同じアプリでもAmazonアプリからの解約は可能です。

 

1.Amazonトップ画面の左上の「三本線(メニュー)」をタップ

プライム会員解約

 

2.「プライム」をタップ

プライム会員解約

 

3.「プライム会員情報を管理する」をタップ

プライム会員解約

 

4.下の方の「会員特典を終了する(特典を終了)」をタップ

プライム会員解約

 

5.一番下の「特典と会員資格を終了」をタップ

プライム会員解約

 

6.会費プラン変更の案内が表示されるため、一番下の「会員資格を終了する」をタップ

プライム会員解約

 

7.確認画面が出たら、一番下の「会員資格を終了する」をタップして解約完了

プライム会員解約

Prime Videoチャンネルの解約方法

プラスで月額料金を払って「Prime Videoチャンネル」を利用している場合は、チャンネルごとに解約作業が必要になります。ここでは、「Prime Videoチャンネル」の具体的な解約方法を紹介します。

パソコンから解約する方法

まず、Prime Videoチャンネルをパソコンから解約する場合の手順を説明します。

 

1.トップページの「アカウント&リスト」をクリック

ビデオチャンネル解約

 

2.「アカウントサービス」をクリック

ビデオチャンネル解約

 

3.「Prime Videoチャンネルの管理」をクリック

ビデオチャンネル解約

 

4.登録チャンネルの中の解約したいチャンネルの「チャンネルをキャンセルする」をクリック

ビデオチャンネル解約

 

5.確認のメッセージが表示されるため「チャンネルをキャンセルする」をクリック

ビデオチャンネル解約

 

6.解約完了

ビデオチャンネル解約

この手続きを解約したいチャンネルの数だけ行います。なお、同じチャンネルの利用を再開したい場合はこの画面の「チャンネルを再開する」から再開可能です。複数のチャンネルと契約している場合はやや手間がかかりますが、1つ1つの解約手続き・再開手続きはそこまで面倒なものではありません。

スマホから解約する方法

次に、スマホからPrime Videoチャンネルを解約する場合の手順を説明します。

プライム会員を解約する場合と同様、プライムビデオのアプリからチャンネルの解約手続きはできない仕様になっています。WEBサイト、もしくはAmazonアプリからは解約手続きを行いましょう。

 

1.Amazonプライムビデオにアクセスして、右上のメニューをタップ

ビデオチャンネル解約スマホ

 

2.「設定」をタップ

ビデオチャンネル解約スマホ

 

3.Amazonにログイン(ログイン済みの場合は5へ)

 

4.アカウントと設定が開くため「Prime Videoチャンネル」の「Prime Videoチャンネルの管理」のリンクをタップ

ビデオチャンネル解約スマホ

 

5.登録チャンネルの中の解約したいチャンネルの「チャンネルをキャンセルする」をタップ

ビデオチャンネル解約スマホ

 

6.確認のメッセージが表示されるため「チャンネルをキャンセルする」をタップ

ビデオチャンネル解約スマホ

 

7.解約完了

同じチャンネルを再開したい場合は、この画面にある「チャンネルを再開する」から再開可能です。

ビデオチャンネル解約後の再開

解約しても次回更新日までは視聴可能

Prime Videoチャンネルは、解約しても次回の更新日まではそのままチャンネルの視聴が可能です。更新日については前述の「Prime Videoチャンネルの管理」から確認することができます。

更新日の確認

Prime Videoチャンネルは、すべてのチャンネルで無料体験期間が設定されています。気になるチャンネルがあれば、気軽に試してみましょう。無料期間内に解約した場合も、無料期間終了まで視聴できます。

無料期間中に解約すれば、一切料金はかかりません。ただ、無料期間後はすぐに有料になってしまう点には注意が必要です。特に見ていなくても、契約しているだけですぐに利用料金が発生してしまいます。不要なチャンネルの解約を忘れないように注意しましょう。

Prime Videoチャンネルの料金と無料体験期間

ここでは、Prime Videoの各チャンネルの料金と無料体験期間について紹介します。まず、各チャンネルの月額料金から見ていくことにしましょう。

アニメ&キッズ
NHKこどもパーク 324円
dアニメストア 432円
スカパー!アニメセット 756円
キッズステーション・オンデマンド 214円
ニコロデオン 432円
日本映画&TV番組
時代劇専門チャンネルNET 540円
日本映画NET 540円
JUNK FILM by TOEI 490円
極道戦線 540円
VパラTVプラス 490円
スポーツ&フィットネス
J SPORTS 2138円
yoga esse ヨガエス 540円
セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル 432円
GAORA Bros. 540円
外国映画&TV番組
STAR EX 972円
アジアドラマチャンネル 864円
KBS WOLD+ 1620円
ニュース&ドキュメンタリー
CI (CRIME + INVESTIGATION) 216円
HISTORY 324円
BBCワールドニュース 778円
日経CNBC プラス 972円
ナショジオ ワイルド 771円
総合バラエティ
エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド 380円
MEN’S NECO+オンデマンド 450円
ファミ劇Neoプラス 540円
京都ch 350円
ホビー&カルチャー
鉄道チャンネル 864円
寄席チャンネル 落語・お笑いSELECT 540円
釣りビジョン セレクト 540円
将棋プラス-α 864円
囲碁プラス-α 864円
観劇三昧チャンネル 464円
ミュージック
MTV MIX 324円
ダンスチャンネル オンデマンド 380円
CLUB TV 324円
その他カテゴリー
Channel恐怖 540円
Kawaiian TV 540円
パチ・スロ サイトセブンTV SELECT 777円
パチンコ★パチスロTV!セレクト 756円
グラビア パラダイス 540円

無料期間は「dアニメストア」のみ30日間、その他はすべて14日間となっています。

Amazonプライムビデオの解約前に他社の動画配信サービスも比較してみよう!

人によっては、Amazonプライムビデオだと満足できないということもあると思います。その場合は他社のサービスの料金や作品数などと比較してみて、解約するかどうか検討するのもよいかもしれません。

Amazonプライムビデオと他社サービスとの比較

Amazonプライムビデオと他社サービスの違いが一目でわかるように、一覧表を作ってみました。

dTV Hulu Paravi U-NEXT Netflix FOD Amazon
プライムビデオ
月額料金(税別) 500円 933円 925円 1990円 800円(SD)
1200円(HD)
1800円(4K)
888円 500円/月
年会費4900円(実質408円/月)
総コンテンツ数 12万以上 5万本以上 非公開 13万本以上
(見放題は8万本以上)
非公開 3000作品以上 非公開
画質 SD/HD/4K HD HD フルHD/4K SD/HD/4K SD/HD SD/HD/4K
個別課金(PPV) あり なし あり あり なし あり あり
無料お試し期間 31日間 14日間 1カ月 31日間 1カ月 1カ月 30日間
ダウンロード 可(iOSのみ)

Amazonプライムビデオの料金の安さが目立ちますね。一方、コンテンツ数については、他のサービスの方が優れているといえそうです。

各動画配信サービスの特徴

次に、各動画配信サービスの特徴を簡単に紹介します。

dTV

Amazonプライムビデオより少し利用料金は高いものの、安い月額料金で多くの作品が見られます。コスパ重視の人におすすめの動画配信サービスです。ドコモ系列のサービスですが、ドコモユーザー以外でも利用できます。

無料お試しは31日間!途中解約も簡単!

無料でdtvを始める

Hulu

海外作品が豊富なため、洋画の新作を比較的早く見ることができます。追加料金不要の完全定額制のため、料金を気にせず楽しみたい人にはおすすめです。

無料お試しは2週間!途中解約も簡単!

無料でHuluを始める

Paravi

国内ドラマのほか、VODでは珍しい経済番組のコンテンツ数が豊富です。TBS系・テレビ東京系のほか、有料放送であるWOWWOWの番組も配信しています。

無料お試しは30日間!途中解約も簡単!

無料でParaviを始める

U-NEXT

月額料金は高いものの、有料作品に使えるポイントがもらえます。ポイントを使用して新作などの有料作品を見るならお得かもしれません。ちなみに、韓国ドラマのラインアップが豊富です。

無料お試しは31日間!途中解約も簡単!

無料でU-NEXTを始める

Netflix

国内の作品は少なめですが、海外作品やオリジナル作品に強いです。国内ではKDDIと提携しているため、auの携帯を利用している人はお得な「auフラットプラン25 Netflixパック」が利用できます。

無料お試しは30日間!途中解約も簡単!

無料でNetflixを始める

FOD

フジテレビ系のサービスなので、過去のフジテレビの名作ドラマが豊富です。雑誌の読み放題サービスも利用できるので動画作品以外も楽しめます。

無料お試しは1ヵ月間!途中解約も簡単!

無料でFODを始める

Amazonプライムビデオを解約しても一定期間を置けばまた無料体験ができる

Amazonプライムビデオ(プライム会員)を解約し、すぐに再入会した場合は有料会員になってしまいます。何度も無料体験を利用できるわけではありません。

しかし、詳細な期間は非公表であるものの、一定の期間を置けば再び無料体験を利用できます。

他の動画配信サービスを利用していていまいち満足できない場合は、また無料でAmazonプライムビデオを試すことができる仕組みです。

いろいろ試してみて「やっぱりAmazonプライムビデオが良かった」と思った時も、また無料体験から始められます。他社サービスにはない、ユーザーには嬉しいシステムといえるのではないでしょうか。

↓↓Amazonプライム・ビデオ30日間無料トライアル中!↓↓

Amazonプライムビデオの公式サイトへ

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。