月下の奇術師!怪盗キッド特集 アニメ登場回まとめ

アニメ

名探偵コナンに登場する怪盗キッドのファンのなかには、怪盗キッドの特徴や登場しているアニメ回が知りたい人もいるでしょう。2019年4月12日には劇場版『名探偵コナン紺青の拳』が公開されます。劇場版を見る前に、怪盗キッドについて詳しくおさらいしておきたいですね。この記事では、怪盗キッドのアニメ登場回や怪盗キッドの魅力について紹介します。

怪盗キッドの基本プロフィールを知ろう!

怪盗キッドは黒羽快斗が扮装している怪盗であり、黒羽快斗は江古田高校の2年生で17歳です。身長は174cm・体重は58kgという抜群のスタイルの良さで、血液型はB型・誕生日は6月21日です。IQ400の頭脳を持ち、授業を真面目に受けていなくても成績が落ちたことはありません。

好物はチョコレートアイスで嫌いなものは魚類とアイススケートであり、『まじっく快斗』のヒロインの青子と正反対な好みです。声優は、多くのアニメでヒーロー役の声優を担当したことのある山口勝平が務めています。怪盗キッドの名前は、工藤新一の父である工藤優作が名付けました

捜査機関での怪盗キッドの暗号が怪盗1412号であり、新聞記者が殴り書きした1412を「KID」と崩して読んだことに由来します。

中森青子は『まじっく快斗』のヒロインであり、快斗の幼なじみです。青子の容姿は蘭と良く似ていますが、青子の方がすぐにムキになりやや幼さの残る性格だといえるでしょう。快斗と同じ江古田高校の2年生で、怪盗キッドを追っている中森銀三警部の娘でもあります。

快斗は『名探偵コナン』のなかでは江戸川コナンのライバルであり、「最も出会いたくない恋人」とコナンからいわれています。好敵手でもある2人は瓜二つのルックスですが、快斗の方がややくせのある髪質です。怪盗キッドをよく知りたい人は、劇場版を見る前に『まじっく快斗』を読んでみましょう。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

漫画 まじっく快斗をU-NEXTで見てみる

怪盗キッドが怪盗を始めた真相


怪盗キッドが怪盗を始めた理由は、父親の死に関する真相を追うためです。快斗の父親は黒羽盗一であり、初代怪盗キッドです。盗一は「謎の組織」により殺害されたとされており、快斗はその謎の組織に近づこうとしています。

快斗の父親は世界的なマジシャンであり、ジェームズ・ホッパーという世界的マジシャンの弟子です。快斗の父親は、マジックの最中に暗殺されたとされています。工藤新一の父である工藤優作と対決したことがあり、父親同士も互いに好敵手として認め合っています。

2019年2月時点で怪盗キッドの正体を知る人物は、寺井黄之助・黒羽千影・白馬探・小泉紅子・ルビィ ジョーンズ・ジャック コネリーの6人です。つまり、快斗にとって近しい人物である母親や同級生、父親の助手などが怪盗キッドの正体を知っています。

『まじっく快斗』で怪盗キッドの正体を知る人物はこの6人ですが、『名探偵コナン』の登場人物達は誰も怪盗キッドの正体を知りません。快斗が新一に変装した際には蘭に正体を見破られそうになった回もありましたが、快斗の正体が知られることはありませんでした。

怪盗キッドのキザなセリフの魅力


怪盗キッドの魅力は、女性ファンの心を掴んで離さないキザなセリフの数々だといえるでしょう。まず、コナンと初めて対峙した76話「コナンVS怪盗キッド」では、「フ・・・坊主、ただの餓鬼じゃねぇな」と初対面でコナンの正体に既に感づいている勘の良さを披露しています。

また同回では、

怪盗は鮮やかに獲物を盗み出す芸術家だが、探偵はその跡をみつけて難癖をつけるただの批評家にすぎねえんだぜ

と、怪盗の美学をコナンに対して語りました。財宝を盗みだすことは犯罪ですが、怪盗キッドがキザなセリフでいうことで、妙な説得力を感じてしまいます。

獲物を盗み出す際には常に鮮やかな手口を使う怪盗キッドであり、怪盗が芸術というポリシーを持っていることが納得できるでしょう。


396話の「奇抜な屋敷の大冒険」では、

何が入っているかわからねーから、パンドラは箱を開けたんだ。開ける前から中身のわかっている宝箱なんでつまんねーぜ

と怪盗キッドが話します。これに対してコナンは、

バーロー。開ける前に中身を知るのが探偵なんだよ

と怪盗と探偵の価値観や魅力をそれぞれのセリフで語っています。このセリフから、怪盗キッドは好奇心旺盛な一面もある怪盗だということがわかりますね。それに対しコナンは、頭脳で謎を解き明かすことが探偵の魅力だと話しています。

また、劇場版の『世紀末の魔術師』では、コナンの同級生である歩美にベランダで「あなた誰?ドラキュラさん?」と尋ねられます。それに対し、

飛び続けているのに疲れて羽を休めていた、ただの魔法使いですよ。お嬢さん

と歩美の手にキスをしながらキザなセリフを返します。このシーンをみて、このようなキザなセリフを怪盗キッドがいってくれたらと胸をときめかせた女性ファンも多いでしょう。小学生の歩美に対しても真摯で優しく、怪盗キッドの意外な一面が垣間見えるセリフだといえます。

怪盗キッドのアニメ登場回をおさらいしよう!

劇場版 登場回一覧
OVA 登場回一覧
  • 「ルパン三世vs名探偵コナン the movie」
  • 「kid in trap island」
  • ・「消えたダイヤを追え コナン・平次vsキッド」
  • ・「コナンとキッドとクリスタルマザー」
  • ・「コナンvsキッドvsヤイバ 宝刀大争奪戦」

※未アニメ化では、「絡繰箱の中身(仮)」、単行本91巻File4「木神」〜File6「日記」に登場しています。

怪盗キッドでチェックしておきたいアニメのエピソード4選!

アニメの名探偵コナンでは、怪盗キッドが登場するエピソードは数多くあります。そのため、どのエピソードから見れば良いのかわからないという人もいるでしょう。特におすすめなエピソードを4つ紹介します!

第76話「コナンVS怪盗キッド」


まず、おすすめのエピソードは第76話「コナンVS怪盗キッド」です。
名探偵コナンのなかで初めて怪盗キッドが登場する回であり、コナンと初めて出会う重要なシーンがあります。この回では怪盗キッドの名前の由来も語られるため、チェックしておきたいですね。

コナンvs怪盗キッドをU-NEXTで見てみる

515話「怪盗キッドの瞬間移動魔術」


515話の「怪盗キッドの瞬間移動魔術」では、1時間のスペシャル版のなかで怪盗キッドが多く活躍します。怪盗キッドの得意技でもあるテレポーテーション(瞬間移動)にも注目したいですね。

怪盗キッドの瞬間移動魔術をU-NEXTで見てみる

第701話「漆黒の特急(ミステリートレイン)」


第701話の「漆黒の特急(ミステリートレイン)」では、登場シーンは短めですが黒の組織と対峙する緊迫感溢れるシーンが見所だといえるでしょう。

漆黒の特急をU-NEXTで見てみる

746~747話「怪盗キッドVS京極真」

また、746~747話の「怪盗キッドVS京極真」も怪盗キッドファンは見逃せません。劇場版『名探偵コナン紺青の拳』でも、怪盗キッドと京極真の激しいアクションシーンがあります。アニメ版の「怪盗キッドVS京極真」を見ることで、空手の達人の京極真と頭脳明晰な怪盗キッドの魅力を予習しておけるでしょう。

怪盗キッドvs京極真をU-NEXTで見てみる

怪盗キッドが登場する映画の見どころは?

 

「世紀末の魔術師」

怪盗キッドの見所が多い劇場版は、1999年4月17日に公開された「世紀末の魔術師」です。世紀末の魔術師では、キッドが初登場します。監督を務めたこだま兼嗣の作品は伏線の張り方が巧妙であるため、ミステリーファンから高い評価を得ています。

このストーリーのなかで服部平次とタッグを組んだコナンが、初めてキッドと対決します。コナンがピンチになると、キッドがコナンを助けるシーンも見所です。

「銀翼の奇術師」

2004年4月17日に公開された「銀翼の奇術師」では、山本泰一郎が監督を務めています。舞台は飛行機であり、上空の密室のなかで起こる事件にコナンは巻き込まれました。この作品でも、キッドは華麗にコナンを助けています。

予告状はキザな怪盗キッドらしい「Romeo Juliet Victor Bravo! 26の文字が飛び交う中 “運命の宝石”をいただきに参上する」といった内容のものです。

「探偵たちの鎮魂歌」

2006年4月15日に公開された「探偵たちの鎮魂歌」は、劇場版の記念すべき10作目となりました。蘭と子ども達が人質に取られ、コナンと毛利小五郎が事件を解明し助け出すストーリーです。怪盗キッドは、事件の裏で解決に一役買った作品となっています。

「天空の難破船」

2010年4月17日に公開された「天空の難破船」は、山本泰一郎が監督として手掛けた最後の作品です。この作品ではコナンと怪盗キッドがタッグを組み、世界最大級の飛行船「ベル・ツリーI世号」を舞台に謎のテロリストに立ち向かいます。2人の息の合ったコンビネーションが楽しめる劇場版だといえるでしょう。

「業火の向日葵」

2015年4月18日に公開された「業火の向日葵」は、19作目となった劇場版です。静野孔文が監督を務め、激しいアクションシーンがふんだんに盛り込まれており多くのファンから高い評価を得ています。怪盗キッドのアクションシーンを楽しみたいファンは、チェックしておきたい劇場版だといえるでしょう。

怪盗キッドの身に危険が迫る?コナンの新作映画情報

2019年4月12日公開の劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』では怪盗キッドが何度も登場します。

この劇場版では、怪盗キッドと京極真との激しいアクションシーンが一番の見所だといえるでしょう。劇場版の冒頭で怪盗キッドが傷だらけの姿で登場し、

今回ばかりは完全にハメられたぜ

というセリフをつぶやくところからストーリーは始まります。世界最大のブルーサファイアを追い求める怪盗キッドの話しを軸に、事件は巻き起こります。コナンは、怪盗キッドによって強制的にシンガポールへ渡航することになってしまいました。

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』のストーリーは、19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んでいった世界最大のブルーサファイアを巡り、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生するところから始まります。

殺人現場には、怪盗キッドの予告状が残されていました。蘭と園子は空手トーナメントを観戦するためにシンガポールへ渡航しており、怪盗キッドによって強制的に渡航することになったコナンは変装してアーサー・ヒライと名乗り正体を隠します。作品中のコナンと怪盗キッドと京極真の三つ巴のバトルにも注目したいですね。

紺青の拳について詳しくはコチラ!