人気アニメ「ポケットモンスター」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

ポケットモンスター アニメ

「ポケットモンスター」は1996年にゲーム作品として登場しました。

それ以降アニメやマンガ、映画などさまざまな形でメディアミックス展開をしている作品です。特にアニメについては、2018年4月時点で累計1,000話を超えており、国内外で人気が根強い作品となっています。

動画配信も積極的に行われているため、一部を無料で視聴できる環境も整っています。ここでは、実際にアニメを視聴した感想も踏まえながら「ポケットモンスター」の魅力について詳しく解説していきます。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

ポケットモンスターをHuluで見る

ポケットモンスターの魅力

ポケットモンスターの魅力

アニメ「ポケットモンスター」とは、20年以上続く大人気ゲームをアニメ化した作品です。

ゲームのストーリーをベースにしながら、オリジナル主人公「サトシ」がポケモンマスターになるため、パートナーとなるポケモンたちと冒険やバトルを繰り広げる日々が展開されます。

ゲームの新作で取り入れられた新要素はアニメでも反映され、新しいポケモンが追加されたりバトルの形式が変わったりしています。

そのため、とても長いシリーズですが飽きることなく観ることができる仕組みとなっています。2017年にはアニメ放送話数が1,000回を超えたと話題になりました。この機会に動画配信サービスで見直してみるのもいいでしょう。

逃してはいけない3つのポイント!

ポケットモンスター

動画サービスで鑑賞する前に、アニメ「ポケットモンスター」の見どころをおさえておきましょう。注目ポイントを見逃さないことで、さらにアニメを楽しむことができるはずです。

ポケモンたちがかわいい!

アニメ「ポケットモンスター」の世界には、タイトルにもなっているポケットモンスター(通称ポケモン)が住んでいます。

現実でいうところの動物であるものの、ポケモンは「モンスターボール」というアイテムで捕まえることができるのです。ポケモンの種類は本当にさまざまで、愛くるしい見た目のものから、少しブサイクだけど愛嬌があるもの、そして勇ましくてカッコいいものまで個性豊かだと言えます。

そんなポケモンたちが画面いっぱいに動き回っては、戦ったり人間と交流したりとドラマを繰り広げていくのです。観ているだけで、つい「ポケモンが欲しい!」と思ってしまうでしょう。

人間とポケモンの友情に注目!

パートナーとなったポケモンは、大切な仲間になります。ポケモンバトルで一緒に戦うだけではなく、主人公たちのピンチを救う場面もたくさんあるのです。

苦しいときや辛いときに支えてくれる健気さ、一緒に喜びを分かち合う笑顔いっぱいの姿。ポケモンと人間の交流のなかから「言葉がなくても、心が通じているんだ!」という友情の素晴らしさを感じられます。会話ができないからこそ、お互いを信じることの大切さがハッキリと見えてくる作品です。

また、バトルではお互いを信じ合う気持ちがポケモンに力を与える場面もたくさんあります。それはトレーナーの指示を信じるポケモンの姿だったり、逆にポケモンの力を信頼して作戦を立てるトレーナーの勇気だったり。

パートナー同士だからこそ、どんな場面でも諦めることなく一緒にがんばろうとする姿は、思わず画面の前で応援したくなってしまいますね。

ピカチュウ大活躍!

アニメシリーズを通しての主人公であるサトシ。その最初のパートナーポケモンとなるのが「ピカチュウ」です。見た目はかわいいリスのようなポケモンであるものの、体内で電気を発生させるという特技を持っています。

原作ゲームで最初に選べる3種のポケモンは、ほかのポケモントレーナーに持っていかれてしまい、余りものとして渡されることになります。初めの頃はとにかくヤンチャで、サトシの言うことも聞かず、すぐに電気ショックを放ってしまいます。おかげでサトシは何度もビリビリさせられる始末。モンスターボールに入るのを嫌がることもあり、サトシも手を焼いてしまいます。

しかし、ストーリーが進むにつれ、サトシとの絆を深めていき、最も頼れるパートナーとなっていきます。2人の友情とピカチュウの愛くるしい姿、そしてかわいい声を聞くだけでも「ポケットモンスター」は一見の価値があるでしょう。

ポケットモンスターを楽しめる人のタイプ

ポケットモンスターを楽しめる人のタイプ

「ポケットモンスター」のアニメはとても面白い作品ですから、興味を持っている人にはぜひ見てもらいたいです。なかでも特におすすめしたいのは、以下のような好みを持っている人だと言えます。一度観れば、きっとハマること間違いないなしですよ。

かわいい動物が好きな人

「ポケットモンスター」の中に出てくるポケモンには、何らかの生き物をモデルにしているものが多いです。たとえば猫をモデルにしているニャース、亀をモデルにしているゼニガメといった具合ですね。

それもゲームのキャラクターらしくデフォルメされているため、見た目がとてもかわいらしいのが特徴だと言えます。観ているだけで笑顔が浮かんできてしまいそうですね。もちろん動物をモデルにしているものだけではなく、ポケモンならではのキャラクターもたくさんいます。

「こんな生き物が本当にいたらいいのに!」を思うようなカッコいいポケモンや愛らしいポケモンがいっぱいです。そんなポケモンと出会えるというだけで、アニメ「ポケットモンスター」は多くの魅力を備えています。

またアニメ版ならではの要素として、ポケモンたちの「鳴き声」があります。ポケモンの名前そのものが鳴き声になっているのですが声優さんの演技もあってなかなか愛らしい声を聞かせてくれるのです。

ひたすらかわいい声を聞かせてくれるポケモンもいれば、どこか間が抜けていてクスリと笑いたくなるような鳴き声のポケモンもいて、ずっと観ていても飽きることがありません。

子どもたちの成長を見守りたい人

ストーリーの本筋としては、主人公サトシがポケモンたちとの絆を深めながら、ポケモントレーナーの頂点「ポケモンマスター」を目指して旅をしていくというものがあります。サトシだけではなく、旅の途中で出会う仲間たちにもそれぞれ目的や目標があり、力を合わせて困難を乗り越えていくのです。

ポケモンマスターへの道は険しく、挑戦しては何度も道を阻まれてしまいます。一生懸命に頑張ってきたけれど、どうしても力が及ばない……それでも、パートナーとの絆を信じて最後まで精一杯戦うサトシたちの勇姿はカッコいいですし、「負けるな!」と応援したくなります。

たとえ負けてしまったとしても、サトシは決して諦めません。一緒に頑張った仲間だけなく、競い合ったライバル達とも友情を育みながら新しい一歩を踏み出していくのです。苦労した分だけ、負けてしまった分だけ、サトシ達は成長をとげていく……そんな姿を見守っていたいという親心を持っている人はさらに楽しめるはずです!

ゲームをプレイしたことがある人

やはり原作がゲームですから、実際にプレイしたことがある人にはおすすめです。ゲームでは単なる機械音だった鳴き声がかわいらしくアレンジされていたり、本当に生きているように動いてくれたりするのは感動的です。

実際に育てて愛着があるポケモンが登場する回には、「本物はこんな風に動くんだ!」と興奮してしまうかもしれませんね。まるで自分が本当にポケモントレーナーになったような気分にさせてくれる……ゲームをプレイしたことがあるからこそ、サトシや仲間達との共感も深まっていくはずです。

また、自分が遊んだことのないシリーズに登場するポケモンも発見できますから、「別のもプレイしてみようか」と、改めてポケモン愛が湧き上がってくる可能性もあるでしょう。

また新作の要素を取り入れることもあり、「メガシンカ」や「ゼット技」といったゲーム内の新要素がアニメに登場しています。ゲームで楽しんだポケモンの世界が、アニメではどう表現されるのかといった部分も見どころでしょう。

そういった部分を楽しめるのは、実際にプレイしたことのある人だけの特権です。ゲームとアニメの両方を知っているからこそ、楽しめるポイントもありますから、ぜひ一度動画を観てみることをおすすめします!

感想・レビュー

人気アニメ「ポケットモンスター」はどうでしたか?

ポケットモンスター

とても良い

  • ゲームと連動して観ることができる。キャラクター設定が豊富で飽きないし、ストーリーも感動する。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 子供の頃に慣れ親しんだ作品です。キャラクターが可愛くて好きです。(30代/女性/正社員/既婚)
  • この作品はいつも見ても、おもしろいです。(30代/男性/無職/独身)
  • 多くの種類のポケモンが登場するので毎回見ていても飽きません。昔のアニメよりもかわいいポケモンが登場するので親しみやすいです。(20代/女性/学生/独身)
  • ポケモンがかわいらしい。昔からずっと放送しているアニメなので、幅広い年代に知られている。(20代/女性/正社員/独身)

良い

  • サトシの成長していく様子が見ていて楽しい。ポケモンも可愛くて魅力的。(30代/男性/個人事業主/既婚)
  • シリーズごとに主人公サトシの雰囲気が変化しており、シリーズが変わるたびに次のシリーズのストーリーを楽しみに感じることができました。また、本編のストーリーを進めるだけでなく、サブストーリーとして主人公たちの旅の流れを細やかに描かれており一つ一つの話を見るのが楽しかった。ゲームに出てくるキャラクターも、実際にアニメに出てきてそのキャラクターの人間性や性格が丁寧に表れており、好感を抱くことができました。世代関係なく今でも楽しめる作品だと感じております。(20代/女性/学生/独身)
  • ポケモンが可愛くて癒やされる。子どものころ夢中になったアニメなので、懐かしさを感じる。(30代/女性/正社員/独身)
  • シリーズごとに、絵柄や物語の舞台が異なりその度に違うものとして楽しめます。また、主題歌やキャラクターは印象に残るものが多く、世代によってポケットモンスターといったらこれというものが違いそれも魅力だと思います。(20代/女性/正社員/独身)
  • 子どもの頃、当時はゲームボーイでした。夢中になってポケモンを集めて育てて、朝から晩まで遊びました。今見ても当時のワクワクした記憶が蘇って面白いですね。(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

ふつう

  • ポケモンを集めるだけでなく、友情を育むようなところも良いと思う。(30代/女性/正社員/独身)
  • 子供が好きで一緒に見ます。次々といろいろなポケモンが出て面白いです。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • あらすじなどの内容はシンプルで、とにかく出てくるポケモンの魅力を楽しむ作品でした。(40代/女性/正社員/独身)

悪い

  • モンスターを集めるというコレクター的性格の人にはたまらないのであろうが、わかりません。(50代/男性/無職/独身)
  • 有名なアニメですが、キャラクターが多くて疲れるので。(40代/女性/パート・アルバイト/独身)

かなり悪い

  • 長すぎです。旅や冒険、仲間がどうこうと言うよりポケットモンスターの世界観が大事になっています。(30代/男性/正社員/独身)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年04月11日~2018年04月26日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「ポケットモンスター」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみなんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「ポケットモンスター」を配信している有料動画サービス比較

動画配信サービスと言ってもさまざまな種類がありますから、どこを選ぶべきか迷ってしまうかもしれません。「ポケットモンスター」に関しても、配信状況が異なっているので利用を始めてから「ここじゃ観られない!」ということがないように、きちんと確認するべきでしょう。

ここでは、「ポケットモンスター」のカントー編をシーズン1、オレンジ諸島編をシーズン2、金銀編をシーズン3として取り扱っています。「アドバンスジェネレーション」をシーズン4、「ダイヤモンド・パール」をシーズン5、「ベストウィッシュ」をシーズン6、「XY」と「XY&Z」を合わせてシーズン7、そして最新作「サン&ムーン」をシーズン8として解説していきます。

サービス 配信
Hulu
U-NEXT ×
Netflix
ビデオマーケット ×
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

「ポケットモンスター」をネットで観るには定額制の配信サービスを利用することをおすすめします。無料で観られるサイトもあるものの、違法アップロードされた動画だったり危険な広告が表示されたりしますから避けるべきでしょう。

また、インターネット以外なら、レンタルショップを利用する方法もありますが全1,000話を超える作品ですから、さすがにDVDで観るというのは限界があります。それに比べて、動画配信サービスは定額課金で対象となる動画が見放題です。「たくさんのコンテンツを楽しみたい!」という人にとっては、かなりお得な選択肢だと言えるでしょう。

ポケットモンスターを完全無料でお得に見るならHuluがおすすめです。

まず、Huluには2週間の無料トライアル期間が設けられているため、2週間の期間内であれば、完全無料で動画を視聴することができます。

無料トライアル期間中は、約4万本の動画が見放題です。そのため、ポケットモンスター以外にもたくさんの動画を楽しむことができます。

もし、無料期間中に全ての話数を見切れなかったり、他にも気になる作品があったりした場合は、正規会員になることをおすすめします。

無料期間が終了しても退会手続きをしなければ、自動的に有料の正規会員に移行します。Huluの会員料金は月額933円(税込1,007円)と、4万本以上の作品が見放題にも関わらず千円ちょっとしかかかりません。

Huluの最も大きな特徴は、全ての作品が見放題というところです。「全て見放題」なのは、動画配信サービスの中ではHuluだけです。

他の動画配信サービスでは、見放題作品の他に、別途課金が必要な作品も多く、「1話だけ無料で見られたけど、2話以降は課金が必要だった…」ということがよくあります。

Huluならそのような心配もなく、全ての作品を気兼ねなく見ることができます。

まずは2週間の無料期間で、実際に試してみて下さい!

ポケットモンスターをHuluで見る

あらすじ※ネタバレ注意

アニメ「ポケットモンスター」は20年以上続くシリーズですから、いきなり全部を観るというのは難しいでしょう。動画配信サービスで視聴を始める前に、まずはあらすじをおさえておくことをおすすめします。

いざポケモンマスターへ

主人公サトシが10歳の誕生日に訪れたのはオーキド博士の研究所。ポケットモンスター、通称「ポケモン」と呼ばれる不思議な生き物を研究するオーキドから、パートナーとなるポケモンを受け取り、旅立つ日だったからです。

自分が育てたポケモン同士を戦わせる「ポケモンバトル」が盛んに行われる世界で、トレーナーとして名を馳せて「ポケモンマスター」になることがサトシの目標でした。ところが、寝坊をしてしまったサトシが受け取ったのは余りもののピカチュウだったのです。

ポケモンを持ち歩くための「モンスターボール」に入ることを拒み、言うこともまるで聞かないピカチュウにサトシは振り回されてしまいます。しかし、一緒に困難を乗り越えていくなかで、いつしか打ち解け力を合わせてポケモンマスターを目指すようになるのです。

ポケモンマスターになるため、ポケモンリーグへ挑戦権を手に入れることになるサトシ。そのために、8人のジムマスターを倒して8つのジムバッジを手に入れることになります。旅の途中でジムマスターだったカスミとタケシが仲間に加わります。

途中、ポケモンを悪事に利用しようとするロケット団のメンバー・ムサシとコジロウの妨害を受けつつも、サトシはポケモンリーグに出場することに。強敵との戦いを経て、セキエイ大会ベスト16位という成績を残します。

故郷を離れて

ポケモンリーグでの戦いを終えたサトシは、オーキド博士のおつかいでオレンジ諸島に向かったり、ジョウト地方でジョウトリーグに参加したりします。そして、ライバルのシゲルに触発されホウエン地方を目指すことになるのです。

たくさんの人たちやポケモンたちとの出会いや別れを繰り返しながら旅を続けていきます。その後もさまざまな地域へと足を運び、それまで知らなかった新しいポケモンを仲間にするなど、ポケモントレーナーとしての実力をサトシはどんどん伸ばしていくのです。

そんななかで訪れることになったカロス地方で、サトシは新たな進化を知ることになります。新たな力「メガシンカ」の秘密を追いながら、カロスリーグへの参加を目指すサトシであるものの、謎の組織フレア団の陰謀に巻き込まれることに。

新しく仲間となったゲッコウガやカロス地方で出会った仲間たちと一緒に抵抗するものの、苦戦を強いられてしまいます。最終的にはフレア団が利用していた伝説の「ポケモン・ジガルデ」が洗脳から逃れたことでフレア団を撃退します。

「Zワザ」を使いこなせ

マサラタウンに帰ってきたサトシは、母ハナコが商店街の福引きでアローラ地方の観光チケットを当てたことで観光旅行へ出かけていきます。アローラ地方ならではのポケモンとの出会いにサトシは大喜び。

さらに、サトシはアローラ地方にだけ伝わる特別な「Zワザ」を目にして、自らもZワザ習得とさらなる成長のためにポケモンスクールへ通う決意をするのです。

登場人物とキャラクター紹介

サトシ(声優:松本梨香)

サトシ(声優:松本梨香)

アニメ「ポケットモンスター」の主人公。幼い頃からポケモントレーナーとなり、いつかはポケモンマスターになることを夢に見ている10歳の少年です。

少年らしいまっすぐな心を持っていて、ポケモンに対しても情熱的にぶつかります。負けず嫌いな面が強いため、ちょっとした挑発に乗っかっては失敗をしてしまう場面も。ただ、困難な状況を前にしても諦めることなく立ち向かう勇気を持っています。

あまり頭を使うのは得意ではなく、考えるよりもまず行動しようとするのです。ポケモンバトルにおいて、使用するポケモンを選ぶときに「キミに決めた!」という決めゼリフを言うことが多いのも特徴だと言えるでしょう。

担当声優の松本梨香さんは、初期OPを含めて「ポケットモンスター」のテーマソングを数多く担当されています。熱のこもった演技をされていて、サトシの持つ前向きさや勇敢さを感じさせてくれるでしょう。シーズン1では「ポケモンゲットだぜ!」のセリフからアニメが始まるのも印象的な演出です。

ピカチュウ(声優:大谷育江)

ピカチュウ

サトシが初めて手に入れたポケモンであり、全編を通じて一番のパートナーとなります。黄色いリスのような姿をしたポケモンで、電気を発生させる力が特徴です。一般的にポケモンはモンスターボールと呼ばれるボールに入れることになっているものの、サトシのピカチュウはこれを嫌がっています。

そのため、普段からサトシのそばを歩いていたり、肩や頭の上に乗っかったりと愛らしい姿を見せてくれるのです。出会った当初は、サトシに対して反発ばかり。嫌なことがあれば、ところかまわず放電してサトシを感電させることもあります。しかし、一緒に行動するうちに、サトシとの信頼関係が生まれていくのです。

「ピカピ」や「ピカチュー」といった声で鳴きますが人間の言葉を理解しているような素振りを見せることもあります。ほかのポケモンを気づかうなど、優しい一面もあり、主人公のパートナーとしてのカッコよさも持ち合わせていますね。

声優の大谷育江さんは、「ワンピース」のチョッパー役や「ペルソナ5」のモルガナ役など、人間以外の役柄もこなせる演技派。セリフではなく鳴き声だけしか口にしないピカチュウではあるものの、その感情が伝わる素晴らしい演技を見せてくれます。

オーキド博士(声優:石塚運昇)

オーキド博士(声優:石塚運昇)

カントー地方のマサラタウンに居を構えるポケモン研究者。サトシが旅立つとき、ピカチュウを渡した人物です。研究者としての名は広く知られていて、各地方のポケモン研究者との交流も多いため、全編を通じてサトシの旅をサポートしてくれます。

主人公のサトシにアドバイスを与え、成長するきっかけを与えることもあるなど、父親役のような活躍を見せるキャラクターです。ポケモンに対する造詣が深く「人とポケモンの共存」を研究テーマにしています。

アニメ本編だけではなく、本編終了後のミニコーナーでも活躍する人物です。「オーキド博士のポケモン講座」や「オーキド博士のポケモン大百科」などで、各ポケモンの特徴を紹介しています。

ゲームをプレイしていた人のなかには、このコーナーを楽しみにしていた人もいたかもしれませんね。動画で思わずチェックしたくなるキャラクターだと言えるでしょう。

ムサシ&コジロウ(声優:林原めぐみ&三木眞一郎)

ムサシ&コジロウ(声優:林原めぐみ&三木眞一郎)

ポケモンを利用した世界征服を企む組織「ロケット団」のメンバーです。

特別な力を持ったサトシのピカチュウに目をつけ、力づくでも手に入れようとします。卑怯な手段や強力なメカまで使って目的を果たそうとするものの、サトシとピカチュウの絆や自分たちのミスで失敗を繰り返すことになるのです。

当初はロケット団のエリートとして登場するも、サトシたちと争うようになって失敗を繰り返すうちに下端扱いになってしまいます。「なんだかんだと聞かれたら~」から始まる決めゼリフで登場し、サトシたちに負けて吹き飛ばされる際には「やーな感じー!」と叫んで消えていくのが定番になっている登場人物です。

作品情報

全話数 947
監督 日高政光
須藤典彦
浅田裕二
矢嶋哲生
冨安大貴
製作 テレビ東京
SOFTX
MEDIANET
小学館プロダクション
ShoPro
ジャンル キッズ・アドベンチャー

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。