Huluは月額料金だけで全作品が完全見放題!サービスの特徴やポイントを徹底解説

Hulu

一言で動画配信サービスといってもたくさんのサービスがありますよね。料金プランがバラバラなこともあって、どのサービスが自分に合っているのか、なかなか判断がつかないという人も多いのではないでしょうか。

せっかく利用するのであれば、払う料金以上に楽しめなければもったいないですよね。そこで、ここでは数あるサービスの中から、Huluについて基本的な機能やおすすめポイントを、他社サービスと比較しながら紹介します。

無料で2週間動画を楽しむ↓

無料でHuluを始めるならこちら >

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

Hulu(フールー)ってどんなサービス?

Huluはアメリカで誕生した動画配信サービスで、2011年に日本でサービスを開始しました。2014年に日本テレビに買収され、現在は日本テレビ系列の「Hulu Japan」としてサービスを継続中です。

Huluの特徴は、完全定額制であること。他社の動画配信サービスとは違い、個別課金のPPV作品はありません。月額933円(税抜き)で、配信されている全てのコンテンツが見放題です。日本テレビのドラマはもちろん、国内外のドラマや映画、アニメ、ドキュメンタリーなど多岐にわたる50,000本以上のコンテンツが楽しめます。

なお、Huluでは2017年5月にシステムの全面リニューアルにより、ドメイン名が「hulu.jp」から「happyon.jp」に変更になりました。ドメインから一見Huluとは無縁のサイトのように見えますが、これはあくまでも現行のシステムを止めずに新システムに移行するための措置です。正式なHuluの公式サイトですので、サイトの信頼性も心配ありません。

Huluの月額料金と無料期間

Huluの月額料金と支払い方法については以下の通りです。

 

【月額料金:933円(税抜き)】

完全定額制で、個別課金のPPV作品はありません。この金額ですべてのコンテンツが利用できます。

 

【無料お試し期間】

1人1回、初回限定で無料トライアルが利用できます。

無料お試し期間は2週間(14日間)です。なお、無料期間終了後は自動で有料会員に移行するので、無料期間中に解約したい場合は別途解約手続きが必要になります。

Huluの無料期間は2週間と他の動画配信サービスよりも短いので、早めに使い勝手や見たい作品があるかどうかをチェックしておきましょう

 

【支払い方法】

以下の9種類から選べます。

  • クレジットカード
  • 携帯キャリア決済
  • PayPal
  • huluチケット
  • iTunes Store決済
  • Yahoo!ウォレット
  • Amazonアプリ内決済
  • mineoオプションサービス
  • BB.exciteオプションサービス

クレジットカード決済以外の選択肢が豊富なので、クレジットカードを使わない人でも利用しやすいですね。

メリット!Huluのおすすめポイント

動画配信サービスとしてのHuluには、どのような魅力があるのでしょうか。以下、具体的なおすすめポイントについて解説します。

月額料金だけで全作品完全見放題

Huluはすべての作品が月額料金だけで完全見放題となっています。

他社サービスでは見放題作品と有料作品が混在しているケースが多く、「見たい無料作品が少ない」「無料だから見始めたのに2話目以降は有料だった」ということも少なくありません。しかし、完全定額制のHuluではそのような心配は不要です。また、そのわりには利用料金も良心的な価格に抑えられています。

月額料金の933円だけで全作品見放題というのは動画配信サービスとしては珍しく、Huluの魅力的なポイントのひとつですね。

オリジナル作品が豊富

Huluはオリジナル作品の制作にも力を入れています。以前は「オリジナル作品と言えばNetflix」といった印象もありましたが、最近はHuluでしか見られないオリジナル作品が増えてきています。

【作品例】

  • ミス・シャーロック
  • 雨が降ると君は優しい
  • 代償
  • THE LAST COP
  • 架空OL日記

 

また、日テレの子会社であることから、日テレとのコラボ作品が多数あるのも特徴。テレビ放送時に「このあとHuluで特別なストーリーを配信」といった人気ドラマも多く、Huluユーザーにとっては嬉しい特権となっています。

【作品例】

  • トドメのパラレル(トドメのキスのスピンオフ作品)
  • 3年A組-今から皆さんだけの、卒業式です-前後編
  • 今日から俺は(アドリブ満載の未公開シーン復活版)

 

さらに、Huluには「Huluプレミア」という、海外の人気作品を日本初上陸で配信しているブランドラインがあり、今海外で人気のドラマや映画をいち早く視聴することができます。

追加料金や別途契約は必要なく、Huluに契約すれば月額料金だけで利用できますし、もちろん無料お試し期間中でも利用可能です。

【作品例】

  • ウェントワース女子刑務所
  • ライド with ノーマン・リーダス
  • NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち
  • マーベル ランナウェイズ
  • t@gged/タグド

(2019年4月現在のNEW配信)

海外作品好きにとっては見逃せないサービスといえるのではないでしょうか。

マイリスト機能でお気に入り作品をまとめておける

Huluは作品の管理がしやすく、気に入った作品や後で見たい作品は「マイリスト機能」でまとめておくことができます。

マイリストへの登録は作品ページの「お気に入りボタン」を押すだけです。また、一度登録したお気に入り作品は、後でお気に入りページから簡単に見られます。

マイリスト登録 お気に入り

空いた時間にどんな作品があるかをチェックして、時間があるときにまとめて視聴する、など非常に便利な機能です。

フルHD対応でDVDより画質がきれい

Huluで配信されている動画はフルHD(1080p)に対応していて、DVDよりもきれいな画質で映画やドラマを楽しめます。

パソコンやスマホ、タブレットはもちろんのこと、大画面のテレビでも細部まで美しい映像が見られます。もっとも4Kにはまだ対応していないので、その点については今後に期待したいところです。

ひとつのアカウントで何台でも利用できる

Huluは1つのアカウントで、複数の端末に接続できます。「出先ではスマホやタブレットで、帰宅後はテレビの大画面で見る」など場所によって端末を使い分けたり、「日中は子供が自室のパソコンで、深夜は親が自分のスマホで見る」など家族みんなでアカウントをシェアしたり、といろいろな楽しみ方が可能です。

ただし、Huluの場合、アカウントの共有はできるものの、同時視聴はできない仕様になっています。複数人で使用する場合は、視聴時間をずらす必要がありますので注意しましょう。

25作品までダウンロードできる

Huluはオフライン視聴に対応しており、1つのアカウントにつき25作品まで端末への動画のダウンロードが可能になっています。

ここでは、動画のダウンロード方法及びダウンロード可能な本数を確認する方法について解説します。

ダウンロード方法

Huluのダウンロード機能は、スマホ、タブレット端末のみの対応です。また、すべての作品が対応しているわけではなく、ダウンロードできる作品とできない作品があります。

ダウンロード可能な作品については、まとめてダウンロードしておけば、出先でも通信料を気にせずに作品を楽しめるので嬉しい機能ですね。

実際に動画をダウンロードする方法は以下の通りです。

 

1.ホーム画面右上のメニューをタップします。

ダウンロード方法

2.ダウンロードしたいストーリーの右の「ダウンロードボタン」をタップします。

ダウンロード方法

3.ダウンロードが開始されます。

ダウンロード方法

4.その後、ダウンロードボタンが「✓マーク」に変わったら、ダウンロード完了です。

ダウンロード方法

ダウンロード可能な残り本数の確認方法

ダウンロードできる動画の本数には25本の制限があります。ダウンロード可能な残りの本数については、以下の方法で確認可能です。

1.ホーム画面右上のメニューをタップします。

ダウンロード数確認

2.「ダウンロードリスト」をタップします。

ダウンロード数確認

3.「残りのダウンロード可能な作品数○○/25」で確認します。

ダウンロード数確認

見たい動画をどんどんダウンロードするためには、残りダウンロード本数に一定の余裕が必要です。見終わったものはすぐに削除し、定期的にリスト内を整理しておきましょう。

配信スピードが早い!リアルタイム配信も

ドラマやアニメの配信が早いのも、Huluのメリットといえます。リアルタイムの放送終了後、すぐにHuluの見逃し配信で見られる作品も多いです。

さらに、テレビ放送のように、予め決まった配信スケジュールで動画を配信する「リアルタイム配信」のサービスもあります。たとえばFOXチャンネルでは人気の海外ドラマがどこよりも早く配信されていて、他の視聴者に先駆けてコンテンツを楽しめます。

以下、リアルタイム配信の動画の一部を紹介します。

チャンネル名 チャンネル概要 番組例
ニコロデオン キッズ向けエンターテインメント ・スポンジボブ
・ドーラといっしょに大冒険
・ミュータント・タートルズ
FOXチャンネル 全米のゴールデンタイムで放送中の人気ドラマやバラエティ番組 ・ウォーキング・デッド
・24
・プリズン・ブレイク
ナショジオ ドキュメンタリーチャンネル ・夜のワイルド・アニマルズ・野生動物ビックリ映像集
・世界の巨大工場
・衝撃の瞬間
ヒストリーチャンネル 世界最大で日本唯一の歴史エンターテイメント専門チャンネル ・古代の宇宙人
・見ると止まらない!世界のおバカNo.1
・見てがっちり!ミリオネア養成塾
MTV 国内外の音楽、海外の人気ドラマやバラエティ ・WORLD STARS BEFORE-AFTER(人気アーティストの過去と現在のミュージックビデオ)
・ロイヤル・ワールド~実録!若き王族セレブ達の奔放シェアハウス
・MTV Top20(洋楽邦楽MTVオリジナルランキングTop20)
BBCワールドニュース 世界のニュースを配信 ・BBCワールドニュース(世界の最新ニュースを1時間おきに伝えるニュース番組)
・スポーツ・トゥデイ(世界中で注目されているスポーツの話題)
・アジアビジネスレポート(アジアに特化したビジネス情報番組)
NNN24 日本テレビのニュース専門チャンネル ・Wake-Up News
・NNNストレイスニュース
・Market News
CNN/US CNNの米国内向け放送 ・ニュー・デイ(アメリカの「朝」を直送)
・CNNニュースルーム(世界のトップニュース)
・アット・ディスアワー(アメリカの政情)
Baby TV 児童心理学者監修の日英バイリンガルの子供向け番組 ・おはよう!ベイビーの仲間と素敵な朝を迎えよう!
・ママと遊ぼう!パパと遊ぼう!~なぞなぞ、うた、ちいさな冒険
・いい夢見てね!ぐっすりタイム

ドラマ以外にもニュース、子供向けなどバラエティ豊かなコンテンツがあるので、年齢に関係なく楽しめそうですね。

日本語・英語の字幕対応作品がある

Huluでは日本語字幕対応作品、英語字幕対応作品があり、様々なシチュエーションで動画を楽しむことができます。

日本語字幕対応で音が出せない状況でも楽しめる

すべての作品ではありませんが、日本語字幕の対応作品があります。これらの作品の場合日本語字幕版を選べば、電車の中やカフェなど、音が出せないような状況でも字幕で作品を楽しむことが可能です。

日本語字幕作品一覧

なお、字幕表示の設定方法については以下の通りとなっています。

【パソコンの場合】

1.対象作品の再生中に右下の「歯車マーク」にカーソルを合わせます。

日本語字幕設定方法

2.字幕ガイドの「ON」を選択します

日本語字幕設定方法

【スマホ・タブレットの場合】

1.対象作品の停止中に右上の「歯車マーク」をタップします

日本語字幕設定方法(スマホ)

2.「字幕ガイドを有効」の右側のボタンをタップして有効にします

日本語字幕設定方法(スマホ)

3.「×」をタップしてメニューを閉じます

日本語字幕設定方法(スマホ)

これらの設定を終えれば、日本語の字幕が表示されるようになります。

日本語字幕設定方法(スマホ)

なお、字幕ガイドがONにできない状態の作品は、見逃し配信などまだ字幕に対応していない作品なので日本語字幕はつけられません。

英語字幕対応で英語の勉強ができる

Huluは英語字幕にも対応しています。

洋画で英語のリスニングや勉強をする人もいると思いますが、Huluで配信されている一部の洋画には、英語の字幕を表示させられる機能があります。こうした機能をうまく活かせば英語学習にも効果的です。ストーリーを楽しみながら字幕も見て会話を理解する、日本語字幕や吹き替え版である程度内容を理解してから英語字幕で再確認する、といったように、自分のレベルに合わせた方法で勉強ができます。

英語字幕作品一覧

なお、英語字幕の設定方法については次の通りです。

【パソコンの場合】

1.対象作品の再生中に、右下の「歯車マーク」をクリックします。

英語字幕設定方法

2.字幕欄の「英語」をクリックします。

英語字幕設定方法

【スマホの場合】

1.対象作品の停止中に、右上の「歯車マーク」をタップします。

英語字幕設定方法(スマホ)

2.「字幕」をタップします。

英語字幕設定方法(スマホ)

3.「英語」をタップします。

英語字幕設定方法(スマホ)

4.右上の「×印」をタップしてメニューを閉じます。

英語字幕設定方法(スマホ)

これらの設定が終わると、英語の字幕が表示されるようになります。

英語字幕設定方法

無料で2週間動画を楽しむ↓

無料でHuluを始めるならこちら >

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

Huluのいまいちなポイント

一方、Huluにはデメリットもあります。

ここでは、Huluのいまいちなポイントについて具体的に見ていくことにしましょう。

4Kやサラウンドオーディオに対応していない

人によっては画質や音質に不満を持つこともあるかもしれません。

まず、画質については4Kに対応していないというのが弱点になります。HuluはフルHDでブルーレイ並みのきれいな画像が見られるものの、普段4Kでテレビを見ている人にとっては、やや画質が悪く感じられることもあるでしょう。

すでにAmazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXT、dTVでは、一部4Kの作品が配信されています。Huluについても今後対応する可能性に期待したいところです。

また、音質についてはサラウンドオーディオに対応していません。ステレオ音源のみなので、たとえホームシアターなどで環境が整っていたとしても、臨場感のある音を楽しむのは難しいです。

Amazonプライムビデオ、Netflixは5.1ch対応、U-NEXTは5.1~7.1chのサラウンドオーディオに対応しているので、こうしたサービスを利用している人にとっては物足りないかもしれません。

外部出力にはHDCPに対応していなければいけない

ディスプレイやテレビに外部出力する場合、HDCP対応の機器を使う必要があります。

HDCPとはデジタルコンテンツの不正コピーを防ぐための著作権保護技術です。ただ、すべての機器が対応しているとは限らないので、その分再生などに利用できる機器に制限があるということになります。

たとえば、パソコンやゲーム機から、VGA端子などのアナログ出力やDVI端子などでディスプレイにつないでの再生はできません。

Huluで動画を見るためには、入力側も出力側も、HDCP対応のHDMI端子、DVI-D(デジタル)端子、DisplayPort端子が備わった機器を用意する必要があるのです。

同時視聴ができない

Huluの場合、1つのアカウントで複数台の機器からアクセスすることができるものの、同時視聴はできないことになっています。つまり、同じ時間に「自分はパソコンで視聴、家族はテレビで視聴」といった使い方はできないということです。

一方、Netflix(月額1200円、1800円のプラン)、FODでは2~5台の同時視聴が可能ですし、U-NEXTやAmazonプライムビデオではタイトルが違えば3~4台で同時視聴ができます。この点、他の動画配信に比べると不便に思えるかもしれません。

ただ、家族みんなで使うのではなく、自分1人で楽しむ分には特に気にならないデメリットといえます。

国内映画・韓国ドラマの作品数が少ない

国内映画など弱いジャンルがあるのも気になる部分です。国内・アメリカのドラマ、洋画は充実しているものの、国内映画や韓国・中国などのアジア系のドラマは作品数が多くありません。

たとえば韓国ドラマ・アジアドラマは58作品。U-NEXTやdTVでは韓国ドラマだけでも300~400作品あることを考えるとかなり少ないといえそうです。(2019年4月現在)

また、国内映画については最新作の配信が遅いというのも気になりますね。現在視聴できる国内映画も、アニメや過去の人気作が多くなっています。

【タイトル例】

  • 名探偵コナン
  • それいけ!アンパンマン
  • 仮面ライダーシリーズ
  • DETHNOTE
  • 男はつらいよ
  • 3月のライオン
  • ビリギャル

 

一方、新作はあまり配信されていない印象です。映画好きや韓国ドラマ好きにとっては物足りないと感じることもあるのではないでしょうか。

倍速再生ができない

Huluは倍速再生に対応していません。

海外ドラマを一気に見たり、バラエティ番組やドキュメント番組で見たいところまで倍速で飛ばして見たり、と倍速機能を活かしてもっとたくさんの作品を楽しみたいという人もいるでしょう。

せっかく全コンテンツ見放題なだけに、倍速再生が使えないというのは機能としてはやや残念というところではあります。ただ、サービスが改善される可能性はありますので、今後の展開に期待しましょう。

日本語吹き替え版が少ない

Huluは吹き替え版が少ないため、人によっては不便に感じるかもしれません。海外ドラマや洋画はほとんどが字幕作品となっており、日本語吹き替え版の作品は少な目です。

動画を視聴するタイミングというのは、集中して作品を見ていられる場合ばかりとは限りませんよね。何かしながら日本語を耳から聞いてストーリーを楽しみたい人にとっては、「ながら視聴」がしにくいという点がネックに思えることもあるでしょう。また、音だけで楽しめないということで、目の不自由な人、字幕が苦手な人にとっても不便ですね。

英語が得意な人や字幕に慣れている人であれば、特に気にならないのではないでしょうか。

シリーズものは途中のシーズンが飛んでいることがある

シリーズものの作品の場合、すべてのシーズンが視聴可能とは限らない点に注意が必要です。

作品によっては途中でシーズンが飛んでいるケースもあります。例えばシーズン1~5まである作品でも、すべてのシーズンが配信されているとは限りません。

1から順番に見ていったところ、3だけ抜けていた、4以降の配信がない、といった作品もあります。作品によっては、「奇数月はシーズン1、偶数月はシーズン2」などのように、入れ替わりで配信されるケースもあり、すべてのシーズンがいつでも見られるわけではありません。1つのシリーズを一気に視聴したい人は、特に要注意といえます。

配信終了日が分かりにくい

作品によっては突然配信が終了することがあります。

Huluで配信される作品の中には配信期限が決まっているものがあり、終了後は作品の視聴ができなくなります。しかも、突然終了日時が決定することもあるので注意が必要です。「お気に入りに入れておいて後で見よう」と思っても、見ようとしたときには配信が終了している、ということもありえます。

配信終了日については、パソコンやテレビでは一覧の画像の右上に、スマホでは左上に表示されています。

配信期限(PC)

また、スマホの場合は作品詳細ページにも記載があります。

配信期限(スマホ) 配信期限(スマホ)

もっとも事前に終了日の予告がなく、突然見られなくなるケースもあるので、油断はできません。見たい作品はなるべく早く見ることをおすすめします。

無料で2週間動画を楽しむ↓

無料でHuluを始めるならこちら >

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

Huluと他社の動画配信サービスとの比較

ここまで、主にHuluの特徴を解説してきました。それでは、Hulu以外の動画配信サービスについてはどうでしょうか。それぞれの利用料金や特徴などについて、比較表を使いながら見ていくことにしましょう。

Hulu dTV Paravi U-NEXT Netflix FOD Amazon
プライムビデオ
月額料金(税別) 933円 500円 925円 1990円 800円(SD)
1200円(HD)
1800円(4K)
888円 500円/月
年会費4900円(実質約408円/月)
総コンテンツ数 5万本以上 12万以上 非公開 13万本以上
(見放題は8万本以上)
非公開 3000作品以上 非公開
画質 フルHD SD/HD/4K HD フルHD/4K SD/HD/4K SD/HD SD/HD/4K
個別課金(PPV) なし あり あり あり なし あり あり
無料お試し期間 14日間 31日間 1カ月 31日間 1カ月 1カ月 30日間
ダウンロード 可(iOSのみ)

それぞれ総コンテンツ数や利用料金について、大きな違いがあることが分かります。他にも、強いジャンルや機能など比較したいポイントがいくつかありますので、無料期間を上手に利用しつつ、複数のサービスを試してみるのもよいかもしれません。

Huluが見られる機器

Huluを視聴することができる機器にはどのようなものがあるのでしょうか。以下、具体的な機種などについて解説します。

テレビ

Huluに対応しているテレビについては、以下の通りとなっています。

ソニー「ブラビア」
※印・・・リアルタイム配信非対応
2018年発売モデル 2017年発売モデル 2016年発売モデル 2015年発売モデル 2014年発売モデル
2013年発売モデル
A8F A1 X7000D W870C W500A W600A
A9F X8000E X8300D X8000C W600B W650A
X7500F X8500E  X8500D X8500C W700B W802A
X8500F X9000E  X9300D X9000C W800B W900A
X9000F X9500E X9350D X9300C W900B X8500A
Z9F Z9D X9400C W920A X9200A
W730C※ W700C※ X8500B
W950B※ X9200B
X9500B

 

パナソニック「VIERA」
2019年発売モデル 2018年発売モデル 2017年発売モデル 2016年発売モデル 2015年発売モデル 2014年発売モデル ポータブルTV
GX850 FX600 ES500 DX600 CS600 AS600 UN-15CTD8
GX750 FX750 EX600 DX750 CS650 AS630 UN-15TD8
FX780 EX750 DX770 CX700 AS650 UN-15TDX7
FX800 EX780 DX800 CX800 AS800 UN-15TX7
FZ950 EX850 DX850 CX800N AX700 UN-19CFB8
FZ1000 EZ950 DX950 AX800 UN-19FB8
FX500 EZ1000 AX800F UN-19Z1
AX900
AX900F

 

シャープ「AQUOS」
※印・・・リアルタイム配信非対応
PIXELAテレビ
2018年発売モデル 2017年発売モデル 2016年発売モデル
2015年発売モデル
AJ1 UH5 BH30 BH30 PIX-43VP100
(Android TV搭載モデル)
AM1 US5 BK40 BW30
AU1 BH35※ BTV-3201D U30
AN1 U45※ BW30 US30
AX1 US4※ HW35 W30
AW1 US45※ U40 XD35
W5※ US40 XG35
W35 XU30
XD45

テレビでHuluを楽しみたい場合は、まずは自宅のテレビがHuluに対応しているかを確認してみましょう。対応しているテレビをお持ちの場合は、別途Huluを見るための機器を準備する必要はありません。

テレビを最新機種に買い替える場合や新たに購入する場合は、Huluに対応しているか確認してみてください。

ブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダーについては、以下の機種で対応しています。

ソニー ブルーレイディスクプレーヤー
2018年モデル 2017年モデル 2016年モデル 2015年モデル 2014年モデル
UBP-X700 UBP-X800 BDP-S6700 BDP-S1500 BDP-S1200
BDP-S6500 BDP-S6200

 

パナソニックブルーレイディスクレコーダー「DIGA」
2018年発売モデル 2017年発売モデル 2016年発売モデル 2015年発売モデル 2014年モデル
DMR-BG2050 BRG1030 BRG2020 BRG2010 BRW500
DMR-BRG2050 BRG2030 BRX2020 BRX2000 BRW1000
DMR-BRG3060 BRX2030 BRX4020 BRX4000 BRZ1000
DMR-BRX2050 BX2030 BRX7020 BRX6000 BRZ2000
DMR-BX2050 UBX4030 BRZ1020 BRZ1010 BXT870
DMR-SCZ2060 UBX7030 UB90 UBZ1 BXT970
DMR-SUZ2060 UBZ1030 UB900 SW2000
DMR-UBX4050 UBZ2030 UBZ1020
DMR-UBX7050 UX4030 UBZ2020
DMR-UBZ2060 UX7030
DMR-UX4050
DMR-UX7050
DP-UB32
DP-UB9000

ブルーレイレコーダーもテレビと同じく今後対応機種が増える可能性があります。これから購入する予定のある人は、Huluに対応しているか?のチェックも忘れずに行いましょう。

ゲーム機

ゲーム機の対応状況については以下の通りです。

  • PlayStation 4
  • Wii U

ゲーム機で再生する場合、HDMI端子がHDCPに対応しているテレビまたはディスプレイに、HDMIケーブルで接続する必要がある点に注意しましょう。

なお、PlayStation 3については、2018年12月12日をもって、すでにサポートが終了しています。

スマートフォン/タブレット

スマートフォンやタブレット端末については、Android・iOSいずれのOSにも対応済みです。

Android端末
Huluアプリ利用 Android OS 4.4~9.0
ダウンロード機能利用 Android OS 5.0~9.0

 

iPhone・iPad・iPod touch
iPad第3世代 以降
(iPad mini、iPad Air、iPad Proも含む)
iPhone 4S 以降
iPod touch 第5世代 以降
Huluアプリ利用 iOS 9以降へのアップデートが必要
ダウンロード機能利用 iOS 10.3以降へのアップデートが必要

OSのバージョン、及びiOS端末の場合は端末の種類にも注意しましょう。古い世代の端末の場合、サービスに対応していないことがあります。

パソコン

パソコンについては、Windows・Macの各OSに対応しています。また、ブラウザも、Microsoft Edge、Google Chromeといったメジャーなブラウザについては対応済みです。

OS Microsoft Windows 7 SP1以降
macOS X 10.10以降(最新アップデート必要)
ブラウザ Google Chrome(最新版)※macOSは非対応
Microsoft Edge(最新版)
Firefox(Windowsのみ対応・最新版)
Internet Explorer 11.0以降
(Microsoft Silverlight、Adobe Flash Playerのインストールが必要)
Safari(最新版)

きちんとアップデートを行うなど最新のバージョンを利用していれば、特に問題なく利用できます。

その他機器

ここまで紹介した機器以外にも、Apple TVやAmazon Fire TVといった対応機器もあります。

その他対応機器
Chromecast(第1世代~第3世代)
Chromecast Ultra
Apple TV(第2世代~第4世代)
Apple TV 4K
Air Stick
Air Stick 4K
AQUOSココロビジョンプレーヤー
Amazon Fire TV(第2世代、第3世代)
Amazon Fire TV Stick(第1世代、第2世代、4K)
Nexus Player

自分の使っている機器で、対応しているものがあればラッキーですよね。もし、これから新しく購入する場合は、他に利用したいサービス(例えばAmazonプライムならAmazon Fire TV)などに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

いちいち料金を気にしたくないならHuluがおすすめ!無料期間でチェックしよう

完全定額制のHuluなら月額料金の933円(税別)だけで、50,000本以上の作品が完全見放題になります。有料作品が存在しないので、「これは無料、これは有料」といちいち気にせずに見たい作品を見たいだけ楽しめます。

とはいえ、好みの作品がなければたとえ見放題でもお金を払っていくのはもったいないですよね。まずは、2週間の無料お試し期間を使って、視聴可能なタイトルや使い勝手をチェックしてみましょう。

2週間は短いと感じる人もいるかもしれませんが、お試し期間は長すぎると「あとで観ればいいや」という気持ちになってしまいがちで、気づいたら期間が終了していたということも起こりやすくなります。2週間という短期間だからこそ、集中して見られるということもあるのではないでしょうか。

Huluの無料お試し期間は、期間内に解約すれば一切追加料金は不要ですので気軽に試してみてください。

無料で2週間動画を楽しむ↓

無料でHuluを始めるならこちら >

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単